和歌山大学研究者総覧のホームページです。

ホーム > 社会関連情報

社会関連情報

image-profile

経済学部 経済学科

教授

Nabil Maghrebi (マグレビ ナビル)

Nabil Ben Mohamed MAGHREBI

(他名:Nabil Maghrebi )

【公開講座・講演会の企画・講師等】
[1]. MMDS-VXJ研究グループ 数学・データ科学センター (Center for Mathematical Modelling and Data Science) MMDS-VXJボラティリティ指数 2016 年度 詳細
[2]. MMDS-VXJ研究グループ 数学・データ科学センター (Center for Mathematical Modelling and Data Science) MMDS-VXJボラティリティ指数 2015 年度 詳細
[3]. MMDS-VXJ研究グループ 数学・データ科学センター (Center for Mathematical Modelling and Data Science) MMDS-VXJボラティリティ指数 2014 年度 詳細
[4]. CSFI-VXJ研究グループ 大阪大学金融保険教育研究センター(Center for the Study of Finance and Insurance) CSFI-VXJボラティリティ指数 2013 年度 詳細
[5]. CSFI-VXJ研究グループ 大阪大学金融保険教育研究センター(Center for the Study of Finance and Insurance) CSFI-VXJボラティリティ指数 2012 年度 詳細
[6]. CSFI-VXJ研究グループ 大阪大学金融保険教育研究センター(Center for the Study of Finance and Insurance) CSFI-VXJボラティリティ指数 2011 年度 詳細
[7]. CSFI-VXJ研究グループ 大阪大学金融保険教育研究センター(Center for the Study of Finance and Insurance) CSFI-VXJボラティリティ指数 2010 年度 詳細
[8]. 和歌山大学大阪の柑芦会 研究わくわく人生塾 2009 年度 詳細
[9]. 和歌山大学大阪の柑芦会 イスラム金融の勉強会 2009 年度 詳細
[10]. アジアパシフィック立命館大学・アジア経済研究所・後援:サウディ大使館・日本経済新聞 Public Lecture on Islamic Finance 2008 年度 詳細
【学部体験入学・出張講座等】
[1]. 該当なし   2016 年度 詳細
[2]. 該当なし   2015 年度 詳細
[3]. 該当なし   2014 年度 詳細
[4]. 該当なし   2013 年度 詳細
[5]. 該当なし   2012 年度 詳細
[6]. 該当なし   2011 年度 詳細
[7]. 該当なし   2010 年度 詳細
[8]. 該当なし   2009 年度 詳細
[9]. 該当なし   2008 年度 詳細
【学会・学術団体等における役職・委員など】
[1]. 2016 年度 詳細
[2]. 2015 年度 詳細
[3]. 2014 年度 詳細
[4]. 2013 年度 詳細
[5]. 2012 年度 詳細
[6]. 2011 年度 詳細
[7]. 2010 年度 詳細
[8]. 2009 年度 詳細
[9]. 2008 年度 詳細
【学術雑誌等の編集委員・査読・審査員等】
[1]. 2016 年度 詳細
[2]. 2015 年度 詳細
[3]. John Wiley & Sons出版 2014 年度 詳細
[4]. ISRA International Journal of Islamic Finance 2013 年度 詳細
[5]. Journal of Risk Finance 2013 年度 詳細
[6]. Applied Economics 2013 年度 詳細
[7]. 2012 年度 詳細
[8]. 2011 年度 詳細
[9]. 2010 年度 詳細
[10]. Journal of Risk Finance 2009 年度 詳細
[11]. 2008 年度 詳細
[12]. Asia Pacific Journal of Financial Studies 2007 年度 詳細
[13]. International Economic Journal 2006 年度 詳細
[14]. International Review of Economics and Finance 2006 年度 詳細
【国際交流事業】
[1]. なし 2016 年度
[2]. なし 2015 年度
[3]. なし 2014 年度
[4]. なし 2013 年度
[5]. なし 2012 年度
[6]. なし 2011 年度
[7]. なし 2010 年度
[8]. Symposium on Islamic finance and banking: values and perceptions 研究者招待・発表学会開催(和歌山大学・立命館アジア太平洋大学の共同開催) 2009 年度
[9]. なし 2008 年度
[10]. 和大・UiTM(マラ工科大学)の協定 UiTMの訪問・準備会議参加・協定の作成への貢献 2007 年度
【国や地方自治体、他大学・研究機関等での委員】
[1]. 2015 年度
[2]. 2014 年度
[3]. 2013 年度
[4]. 2012 年度
[5]. 2011 年度
[6]. 2010 年度
[7]. 2009 年度
[8]. 2008 年度
【ボランティア活動等】
[1]. なし 2016 年度
[2]. なし 2015 年度
[3]. なし 2014 年度
[4]. なし 2013 年度
[5]. なし 2010 年度
[6]. なし 2009 年度
[7]. 該当なし 2008 年度
【諸機関等と行った共同研究】
[1]. 新CSFI-VXJおよびVXJ 指数 CSFI-VXJ研究グループ 大阪大学 金融保険教育研究センター 2010 年度
[2]. 高度金融人材産学協議会 経済産業省・野村総合研究所 2009 年度
[3]. 該当なし 2008 年度
【社会との連携を推進する活動】
[1]. Thomson Reuters Academic Reputation Survey 2016 年度
[2]. Thomson Reuters Academic Reputation Survey 2015 年度
[3]. Thomson Reuters Academic Reputation Survey 2014 年度
[4]. Thomson Reuters Academic Reputation Survey 2013 年度
[5]. Thomson Reuters Academic Reputation Survey 2012 年度
[6]. Thomson Reuters Academic Reputation Survey 2011 年度
[7]. Thomson Reuters Academic Reputation Survey 2010 年度
[8]. なし 2009 年度
[9]. なし 2008 年度
[10]. Asian Children against Natural Disasters Wakayama Declaration 2007 年度
 

このページのトップへ