和歌山大学研究者総覧のホームページです。

ホーム > 研究関連情報

研究関連情報

image-profile

観光学部 観光学科

准教授

木川 剛志 (キガワ ツヨシ)

KIGAWA Tsuyoshi

【学術誌掲載論文】
[1]. Oxen in the backstreet: Tracing an old rural route within the modern city Proceedings of 10th International Space Syntax Symposium (2015 年度) 詳細
[2]. Distilling 'Urban Kernel' from the revival processes from war damage in Japanese local cities Proceedings of theNinth International Space Syntax Symposium (2013 年度) 詳細
[3]. 日本建築学会計画系論文集2005年11月 巻号:第76 巻第668 号 pp.pp.1771~1780 (2011 年度) 詳細
[4]. Inuence of the Italian renaissance on the townplanning concept in thespanish colonial laws Urban Transformation: Controversies, Contrasts and Challenges International Planning History Society,14th International Planning History Society, 2010, pp.pp.151-161 (2010 年度) 詳細
[5]. Using Space Syntax to trace the Japanese urban renovation from JYOKAMACHI to modern cities - What formed the city, the Centre or the Boundary? Proceedings of the 7th international Space Syntax Symposium pp.pp.053:1-12 (2009 年度) 詳細
[6]. The Significance of Modern Japanese City Planning, A Morphological Examination of the Land Readjustment Projects in Korea, Taiwan, and Japan Proceedings of 6th international Space Syntax Symposium (2007 年度) 詳細
[7]. Decoding the ideal shape hidden in Japanese modern cities by means of Space Syntax Proceedings of 9th international congress of Asian Planning Schools Association pp.pp10-23 (2007 年度) 詳細
[8]. スペース・シンタックスを用いた台北市の近代化過程の考察 日治時代(1895-1945)中期における西門町形成過程の形態学的分析を中心として 日本都市計画学会論文集 巻号:No.41-3 pp.pp.373-378 (2007 年度) 詳細
[9]. The Land Readjustment Project on Spontaneous Settlements in Seoul -A Case study on Daehyon District with Space Syntax- Proceeding of International Symposium on Urban Planning 2006 (2006 年度) 詳細
[10]. スペース・シンタックスを用いた地方都市の近代化に伴う形態変容の考察 日本都市計画学会論文集 巻号:No.41-3 pp.pp.229-234 (2006 年度) 詳細
[11]. A Meaning of Baroque in terms of Space Syntax, -Finding a "Bridge" between Cosmology and Practicality in Cities- Journal of Asian Architecture and Building Engineering 巻号:Vol.5 No.2 November 2006 pp.pp.269-276 (2006 年度) 詳細
[12]. Kyoto -A Morphological Cycle between a city of rituals and a city of games Proceedings 5th International Space Syntax Symposium, Delft 2005, Techne Press Holland 巻号:Volume II pp.pp.697-713 (2005 年度) 詳細
[13]. スペース・シンタックスを用いた「京都の近代化」に見られる空間的志向性の分析 日本都市計画学会論文集 巻号:No.40-3 pp.pp.139-144 (2005 年度) 詳細
[14]. スペース・シンタックス理論による空間位相構成の抽出とその比較に関する研究 日本建築学会計画系論文集2005年11月 巻号:No.597 pp.pp.9-14 (2005 年度) 詳細
[15]. 都市エントロピー係数を用いた都市形態解析手法 日本都市計画学会論文集 巻号:No.39-3, pp.pp.823-828 (2004 年度) 詳細
[16]. Principles to form an Asian City -Kyoto Proceedings of the 3rd Great Asian Street Symposium, NUS, Singapore 巻号:CD-ROM (2004 年度) 詳細
[17]. The Japanese partiality towards boundaries Proceedings of 4th International Space Syntax Symposium, London. 巻号:Volume II pp. No.100 (2003 年度) 詳細
【国内会議発表論文】
[1]. ドームドラマ「I'm not alone」の製作背景とこれからの展開 日本デザイン学会第3支部平成27年度研究発表会 (2015 年度) 詳細
【招待講演、パネリスト、基調講演等】
[1]. Distilling “Urban Kernel” from historical citiesin terms of sustainability Korea Institute of ecological architecture and environment (2013 年度) 詳細
【芸術・建築分野等(演奏会・作品発表)】
[1]. 死神 お茶の水映像クリエイター祭 OCHANOMIZU CREATORS FESTIVAL (2016 年度) 詳細
[2]. 福井の旅 第17回長岡インディーズムービーコンペティション コミュニティシネマ長岡 (2015 年度) 詳細
[3]. I'm not alone 和歌山大学観光学部ドームシアター (2015 年度) 詳細
[4]. 「カタラズのまちで」 ショートショートフィルムフェスティバル&アジア 2013 ショートショートフィルムフェスティバル&アジア実行委員会 (2013 年度) 詳細
【科学研究費補助金】
[1]. 若手研究(B) 「都市カーネル」を指標とした「多極ネットワーク型コンパクトシティ」の実践的研究 代表 ( 2015 - 2017 )
 

このページのトップへ