和歌山大学研究者総覧のホームページです。

ホーム > 研究関連情報

研究関連情報

image-profile

システム工学部 システム工学科 電子計測メジャー

助教

最田 裕介 (サイタ ユウスケ)

SAITA Yusuke

【学術誌掲載論文】
[1]. Binary computer-generated-hologram-based holographic data storage Appl. Opt. 巻号:58 (12) pp.3083-3090 (2019 年度) 詳細
[2]. Transport-of-intensity holographic data storage based on a computer-generated hologram Appl. Opt. 巻号:57 (30) pp.8836-8840 (2018 年度) 詳細
[3]. Improvement of Image Quality of 3D Display by using Optimized Binary Phase Modulation and Intensity Accumulation J. Display Technol. 巻号:12 (5) pp.472-477 (2016 年度) 詳細
[4]. Shack-Hartmann wavefront sensor with large dynamic range by adaptive spot search method Appl. Opt. 巻号:55 (20) pp.5413-5418 (2016 年度) 詳細
[5]. マイクロドットレンズの視力とコントラスト感度に対する影響 あたらしい眼科 巻号:33 (9) pp.1376-1380 (2016 年度) 詳細
[6]. Holographic Shack–Hartmann wavefront sensor based on the correlation peak displacement detection method for wavefront sensing with large dynamic range Optica 巻号:2 (5) pp.411-415 (2015 年度) 詳細
[7]. Design method of input phase mask to improve light use efficiency and reconstructed image quality for holographic memory Appl. Opt. 巻号:53 (19) pp.4136–4140 (2014 年度) 詳細
[8]. Design of Reference Pattern and Input Phase Mask for Coaxial Holographic Memory Jpn. J. Appl. Phys. 巻号:50 pp.09ME03 (5 pages) (2011 年度) 詳細
【国際会議発表】
[1]. Numerical evaluation of transport-of-intensity phase imaging with oblique illumination for refractive index tomography Digital Holography and Three-Dimensional Imaging 2019 pp.Th3A.37 (2019 5月) 詳細
[2]. Lateral shift multiplexing in binary computer-generated-hologram-based holographic data storage Information Photonics 2019 pp.IP-3-2 (2019 4月) 詳細
[3]. Single Shot Higher Order Transport-of-Intensity Phase Imaging Using a Computer-Generated Hologram The 8th Japan-Korea Workshop on Digital Holography and Information Photonics (DHIP2018) pp.60 (2018 12月) 詳細
[4]. Computer-generated-hologram-based holographic data storage using a transport of intensity equation Annual Joint Symposia on Optics pp.30pAJ5 (2018 10月) 詳細
[5]. Holographic data storage based on a binary computer-generated hologram International Symposium of Imaging, Sensing, and Optical Memory 2018 pp.Tu-H-03 (2018 10月) 詳細
[6]. Three-dimensional shift multiplexed recording in coaxial holographic data storage with virtual varifocal lens OSA-JSAP Joint Symposiua pp.19p-221B-3 (2018 9月) 詳細
[7]. Improvement in Phase Pattern Design for Holographic Shack-Hartmann Wavefront Sensor with High Sensitivity The Seventh Korea-Japan Workshop on Digital Holography and Information Photonics (DHIP2017) pp.p20-38 (2017 12月) 詳細
[8]. Simultaneous Recording and Reading of Multiple Data Pages for Coaxial Holographic Data Storage Using Computer-Generated Hologram International Workshop on Holography and Related Technologies 2017 pp.22p7 (2017 11月) 詳細
[9]. Reconstruction of phase data page using transport of intensity equation for computer-generated-hologram-based holographic data storage International Symposium on Optical Memory 2017 pp.Tu-J-05 (2017 10月) 詳細
[10]. Dynamic Range Improvement in Shack-Hartmann Wavefront Sensing Using Alternately Sorting Method The Sixth Japan-Korea Workshop on Digital Holography and Information Photonics (DHIP2016) pp.165-166 (2016 12月) 詳細
[11]. Numerical Evaluation of Spatial Resolution Characteristics in Wavefront Measurement Using Holographic Shack-Hartmann Wavefront Sensor International Symposium on Optical Memory 2016 pp.118-119 (2016 10月) 詳細
[12]. Improvement of Image Quality of Three-dimensional Display Using a Binary Phase Distribution The 22nd International Display Workshops (IDW '15) pp.889-892 (2015 12月) 詳細
[13]. Speckle Multiplexed Recording of Phase Gradient Coded Data in Coaxial Holographic Data Storage International Symposium on Optical Memory 2015 pp.112-113 (2015 10月) 詳細
[14]. Expansion of dynamic range in Shack-Hartmann wavefront sensor using dual microlens array SPIE/OSJ Biophotonics Japan pp.9792-48 (2015 10月) 詳細
[15]. Wavefront Measurement with Large Dynamic Range Using Holographic Shack-Hartmann Wavefront Sensor 14th Workshop on Information Optics (WIO2015) pp.Th-P2 (2015 6月) 詳細
[16]. Phase Gradient Coding and its Detection Method for Holographic Data Storage International Symposium on Optical Memory 2014 pp.38-39 (2014 10月) 詳細
[17]. Coaxial Holographic Memory with Spatial Modulated Lightwaves International Symposium on Optical Memory 2014 pp.32-33 (2014 10月) 詳細
[18]. Design and Verification of Input Phase Mask Suitable for Page Data for Coaxial Holographic Memory International Symposium on Optical Memory 2013 pp.120-121 (2013 8月) 詳細
[19]. Design of Reference Pattern and Input Phase Mask for Coaxial Holographic Memory International Symposium on Optical Memory 2010 pp.146-147 (2010 10月) 詳細
【プロシーディングス、解説記事等】
[1]. IWH2017ショート速報 光産業技術振興協会 国際会議速報 pp.H29-No.37 (2017 12月) 詳細
[2]. 2015年日本光学会の研究動向 (10.光情報処理) 光学 第45巻 第4号 pp.138-140 (2016 4月) 詳細
【国内会議発表】
[1]. コリニアホログラフィックメモリにおける強度輸送方程式を用いた位相ページデータの取得 第17回関西学生研究論文講演会 pp.19-20 (2019 3月) 詳細
[2]. 波長分解能向上のための回折格子を用いた符号化開口スナップショット分光映像法 第17回関西学生研究論文講演会 pp.17-18 (2019 3月) 詳細
[3]. 空間周波数分割多重によるコアキシャルホログラフィックメモリの複数ページデータ同時記録・再生法における入力データ変調による再生像品質向上 第66回応用物理学会春季学術講演会 pp.10p-W331-11 (2019 3月) 詳細
[4]. スパイラルアルゴリズムを導入したシャックハルトマン波面センサーにおけるサブ検出域を用いたダイナミックレンジの拡大 日本光学会年次学術講演会 Optics & Photonics Japan 2018 pp.2aB8 (2018 11月) 詳細
[5]. 空間周波数分割多重光波を用いた超解像ホログラフィックメモリの検討 第19回情報フォトニクス研究グループ研究会(秋合宿) pp.62 (2018 9月) 詳細
[6]. 計算機合成ホログラムを用いた位相コード多重記録ホログラフィックメモリの参照光設計方法の検討 第19回情報フォトニクス研究グループ研究会(秋合宿) pp.61 (2018 9月) 詳細
[7]. 位相ホログラムを導入したマイクロレンズアレイによるシャックハルトマン波面センサーの改良 第79回応用物理学会秋季学術講演会 pp.19a-438-11 (2018 9月) 詳細
[8]. 波面変調光学系を導入した計算イメージングによる劣化画像の画質向上 第16回関西学生研究論文講演会 pp.37-38 (2018 3月) 詳細
[9]. 位相コード多重記録法を導入した計算機合成ホログラムを用いたホログラフィックメモリ 第16回関西学生研究論文講演会 pp.39-40 (2018 3月) 詳細
[10]. 直流成分除去法を適用した超解像ホログラフィックメモリにおける再生像品質の向上 第16回関西学生研究論文講演会 pp.41-42 (2018 3月) 詳細
[11]. 高周波帯域変調によるコアキシャルホログラフィックメモリの複数ページデータ同時記録・再生法の改善 第65回応用物理学会春季学術講演会 pp.03-419 (2018 3月) 詳細
[12]. 計算機合成ホログラムを用いた角度多重ホログラフィックメモリの再生像品質向上手法 レーザー学会第38回年次大会 pp.H525aⅨ03 (2018 1月) 詳細
[13]. 計算機合成ホログラムを用いた Shack-Hartmann 波面センサーの高感度化の検討 日本光学会年次学術講演会 Optics & Photonics Japan 2017 pp.1pB8 (2017 11月) 詳細
[14]. 計算機合成ホログラムに基づくホログラフィックメモリの 位相情報導入による高記録密度化 大阪府立大学・和歌山大学工学研究シーズ合同発表会 (2017 10月) 詳細
[15]. ホログラフィックメモリにおける計算機合成ホログラムを用いた複数ページデータ同時記録法 日本光学会年次学術講演会 Optics & Photonics Japan 2017 pp.31pD1 (2017 10月) 詳細
[16]. 計算機合成ホログラムを用いたホログラフィックメモリの高密度角度多重記録法 第15回関西学生研究論文講演会 pp.41-42 (2017 3月) 詳細
[17]. 計算機合成ホログラムを用いたShack-Hartmann波面センサーの計測条件依存性の評価 大阪府立大学・和歌山大学工学研究シーズ合同発表会 pp.12-13 (2016 11月) 詳細
[18]. 列間引き並び替え法を用いたShack-Hartmann波面センサーにより取得されたパターン間の適切な強度調節によるダイナミックレンジの改善 日本光学会年次学術講演会 Optics & Photonics Japan 2016 pp.31pB2 (2016 10月) 詳細
[19]. 低コヒーレント環境におけるホログラフィックShack-Hartmann波面センサーの数値的評価 第77回応用物理学会秋季学術講演会 pp.03-105 (2016 9月) 詳細
[20]. 線形位相符号化法を用いたホログラフィックメモリにおけるページデータ同時再生手法 第77回応用物理学会秋季学術講演会 pp.03-461 (2016 9月) 詳細
[21]. 球面レンズと非点収差レンズを交互に配列されたマイク ロレンズアレイを用いた広ダイナミックレンジShackHartmann波面センサー 第63回応用物理学会春季学術講演会 pp.03-595 (2016 3月) 詳細
[22]. 広ダイナミックレンジ波面センサーによる波面収差計測 大阪府立大学・和歌山大学工学研究シーズ合同発表会 pp.22-23 (2015 11月) 詳細
[23]. 波面センサーによる位相計測と形状計測への応用 第24回わかやまテクノ・ビジネスフェア (2015 11月) 詳細
[24]. 計算機合成ホログラムを用いた広ダイナミックレンジShack-Hartmann波面センサーの実験的評価 日本光学会年次学術講演会 Optics & Photonics Japan 2015 pp.30aD6 (2015 10月) 詳細
[25]. 適切なテンプレートを用いたパターンマッチングに基づいたホログラフィックShack-Hartmann波面センサーのダイナミックレンジおよび計測精度の評価 第76回応用物理学会秋季学術講演会 pp.03-374 (2015 9月) 詳細
[26]. 空間位相変調パターンを用いた広ダイナミックレンジ波面センサー 第3回関西ものづくり技術シーズ発表会 (2015 5月) 詳細
[27]. ハニカム構造を有するマイクロホログラムアレイを用いたホログラフィックShack-Hartmann波面センサーによる波面計測 第62回応用物理学会春季学術講演会 pp.04-452 (2015 3月) 詳細
[28]. 配向方向の異なる長球状マイクロレンズアレイを用いた広いた広ダイナミックレンジShack-Hartmann波面センサー 第62回応用物理学会春季学術講演会 pp.04-574 (2015 3月) 詳細
[29]. 広ダイナミックレンジを有するホログラフィックShack-Hartmann波面センサー レーザー学会第470回研究会 pp.7-12 (2014 12月) 詳細
[30]. 位相勾配符号化法を適用したホログラフィックメモリの記録特性評価 日本光学会(応用物理学会)年次学術講演会 Optics & Photonics Japan 2014 pp.7pE10 (2014 11月) 詳細
[31]. 二重焦点マイクロレンズアレイを用いた広ダイナミックレンジShack-Hartmann波面センサーの高感度化の検証 第15回情報フォトニクス研究グループ研究会 pp.48 (2014 9月) 詳細
[32]. 相関ピーク検出法によるホログラフィックShack-Hartmann波面センサーのダイナミックレンジ拡大 第75回応用物理学会秋季学術講演会 pp.03-271 (2014 9月) 詳細
[33]. 二重焦点マイクロレンズアレイを用いた広ダイナミックレンジShack-Hartmann波面センサー 第75回応用物理学会秋季学術講演会 pp.03-317 (2014 9月) 詳細
[34]. 可変口径マイクロレンズを用いたShack-Hartmann波面センサーによる波面計測 第12回関西学生研究論文講演会 pp.23-24 (2014 3月) 詳細
[35]. 位相型マイクロホログラムアレイを用いたShack-Hartmann型波面センサーのダイナミックレンジ拡大手法 第61回応用物理学会春季学術講演会 pp.03-099 (2014 3月) 詳細
[36]. 位相型光学素子の設計とその応用 大阪府立大学・和歌山大学工学研究シーズ合同発表会 pp.8-9 (2013 11月) 詳細
[37]. 任意のページデータに適した入力位相マスク設計によるホログラフィックメモリの再生像画質改善手法 日本光学会(応用物理学会)年次学術講演会 Optics & Photonics Japan 2013 pp.14pE4 (2013 11月) 詳細
[38]. コアキシャルホログラフィックメモリにおける参照光パターンの設計 第10回情報フォトニクス研究グループ研究会 pp.33 (2009 9月) 詳細
[39]. コアキシャルホログラフィックメモリにおける参照光パターンの設計 情報フォトニクス研究グループ第7回関西学生研究論文講演会 pp.27-28 (2009 3月) 詳細
【受賞等】
[1]. IWH2017 Best Paper Award International Workshop on Holography and Related Technologies 2017 国際 2017
[2]. 第1回OPJ優秀講演賞 日本光学会年次学術講演会 Optics & Photonics Japan 2015 国内 2015
【招待講演、パネリスト、基調講演等】
[1]. Shack-Hartmann wavefront sensing based on pattern correlations and adaptive spot search The 8th Japan-Korea Workshop on Digital Holography and Information Photonics (DHIP2018) (2018 12月) 詳細
[2]. 計算機合成ホログラムを用いたホログラフィックメモリ 映像メディア学会研究会 (マルチメディアストレージ) (2018 10月) 詳細
[3]. Large dynamic range wavefront sensing using Shack-Hartmann wavefront sensor based on pattern correlations SPIE/COS Photonics Asia 2018 (2018 10月) 詳細
[4]. パターン相関に基づいた広ダイナミックレンジShack-Hartmann波面センサー レーザー学会学術講演会第38回年次大会 (2018 1月) 詳細
[5]. パターン相関に基づいたShack-Hartmann波面センサー H28年度フォトニクス技術フォーラム 第4回光情報技術研究会 (2017 2月) 詳細
[6]. コアキシャルホログラフィックメモリにおける位相マスクの最適化設計 第19回ボリュームホログラフィックメモリ技術研究会 (2014 5月) 詳細
【その他の研究交流】
[1]. レーザー学会 レーザー学会学術講演会第38回年次大会 (2018)
[2]. 応用光学懇談会 第156回応用光学懇談会講演会 (2018)
[3]. 応用物理学会 第65回応用物理学会春季学術講演会 (2018)
[4]. 応用光学懇談会,日本光学会関西講演会 第153回応用光学懇談会講演会(日本光学会関西講演会 共催) (2017)
[5]. 大阪科学技術センター 技術振興部 H28年度フォトニクス技術フォーラム 第4回光情報技術研究会 (2017)
[6]. 日本光学会情報フォトニクス研究グループ 第15回関西学生研究論文講演会 (2017)
[7]. 応用光学懇談会 第154回応用光学懇談会講演会 (2017)
[8]. 応用光学懇談会,日本光学会情報フォトニクス研究グループ,超臨場感コミュニケーション産学官フォーラム(URCF)超臨場感映像WG 第155回応用光学懇談会講演会 (2017)
[9]. 日本光学会 日本光学会年次学術講演会 Optics & Photonics Japan 2017 (2017)
[10]. IWH2017 Committee International Workshop on Holography and Related Technologies 2017 (2017)
[11]. 大阪府立大学大学院工学研究科・和歌山大学大学院システム工学研究科 大阪府立大学・和歌山大学工学研究シーズ合同発表会 (2017)
[12]. DHIP2017 Committee The Seventh Korea-Japan Workshop on Digital Holography and Information Photonics (DHIP2017) (2017)
[13]. 日本光学会 第42回冬期講習会 (2016)
[14]. 日本光学会情報フォトニクス研究グループ 第14回関西学生研究論文講演会 (2016)
[15]. 応用物理学会 第63回応用物理学会春季学術講演会 (2016)
[16]. 応用光学懇談会 第152回応用光学懇談会講演会 (2016)
[17]. 日本光学会ボリュームホログラフィックメモリ技術研究グループ 第23回ボリュームホログラフィックメモリ技術研究会 (2016)
[18]. 情報フォトニクス研究グループ (日本光学会) 第17回情報フォトニクス研究グループ研究会 (秋合宿) (2016)
[19]. 応用物理学会 第77回応用物理学会秋季学術講演会 (2016)
[20]. ISOM '16 Organizing Commitee International Symposium on Optical Memory 2016 (2016)
[21]. 一般財団法人 大阪科学技術センター H28年度フォトニクス技術フォーラム合同研究会 (2016)
[22]. 日本光学会 日本光学会年次学術講演会 Optics & Photonics Japan 2016 (2016)
[23]. 大阪府立大学大学院工学研究科・和歌山大学大学院システム工学研究科 大阪府立大学・和歌山大学工学研究シーズ合同発表会 (2016)
[24]. DHIP2016 Committee The Sixth Japan-Korea Workshop on Digital Holography and Information Photonics (DHIP2016) (2016)
[25]. 日本光学会情報フォトニクス研究グループ 第13回関西学生研究論文講演会 (2015)
[26]. 応用物理学会 第62回応用物理学会春季学術講演会 (2015)
[27]. 近畿経済産業局 第3回関西ものづくり技術シーズ発表会 (2015)
[28]. WIO2015 Committee 14th Workshop on Information Optics (2015)
[29]. 応用物理学会 第76回応用物理学会秋季学術講演会 (2015)
[30]. ISOM '15 Organizing Committee International Symposium on Optical Memory 2015 (2015)
[31]. 応用光学懇談会 応用光学懇談会第150回記念講演会 (2015)
[32]. 日本光学会 日本光学会年次学術講演会 Optics & Photonics Japan 2015 (2015)
[33]. 大阪府立大学大学院工学研究科・和歌山大学大学院システム工学研究科 大阪府立大学・和歌山大学工学研究シーズ合同発表会 (2015)
[34]. 公益社団法人わかやま産業振興財団,和歌山県,一般社団法人和歌山情報サービス産業協会 第24回わかやまテクノ・ビジネスフェア (2015)
[35]. 日本光学会(応用物理学会)ボリュームホログラフィックメモリ技術研究グループ 第19回ボリュームホログラフィックメモリ技術研究会 (2014)
[36]. 応用物理学会 第75回応用物理学会秋季学術講演会 (2014)
[37]. ISOM '14 Organizing Committee International Symposium on Optical Memory 2014 (2014)
[38]. 日本光学会(応用物理学会) 日本光学会(応用物理学会)年次学術講演会 Optics & Photonics Japan 2014 (2014)
[39]. 日本光学会(応用物理学会)ボリュームホログラフィックメモリ技術研究グループ 第20回ボリュームホログラフィックメモリ技術研究会 (2014)
[40]. レーザー学会 レーザー学会第470回研究会 (2014)
[41]. ISOM '13 Organizing Committee International Symposium on Optical Memory 2013 (2013)
[42]. 独立行政法人 日本学術振興会 フォトニクス情報システム第179委員会第32回研究会 (2013)
[43]. 日本光学会(応用物理学会)ボリュームホログラフィックメモリ技術研究グループ 第18回ボリュームホログラフィックメモリ技術研究会 (2013)
[44]. 日本光学会(応用物理学会) 日本光学会(応用物理学会)年次学術講演会 Optics & Photonics Japan 2013 (2013)
[45]. 大阪府立大学大学院工学研究科・和歌山大学大学院システム工学研究科 大阪府立大学・和歌山大学工学研究シーズ合同発表会 (2013)
[46]. 独立行政法人 日本学術振興会 フォトニクス情報システム第179委員会第33回研究会 (2013)
[47]. 日本光学会(応用物理学会)関西支部・照明学会関西支部・日本色彩学会関西支部・日本分光学会関西支部・日本写真学会関西支部 第47回光学五学会関西支部連合講演会 (2013)
[48]. 日本光学会(応用物理学会)情報フォトニクス研究グループ 第12回関西学生研究論文講演会 (2013)
[49]. 応用物理学会 第61回応用物理学会春季学術講演会 (2013)
[50]. 一般財団法人 大阪科学技術センター フォトニクス技術フォーラム 平成24年度第4回光情報技術研究会 (2012)
[51]. 日本光学会(応用物理学会)情報フォトニクス研究グループ 第11回関西学生研究論文講演会 (2012)
【科学研究費補助金】
[1]. 基盤研究(C) ランダム位相変調によるインライン型光学系を用いた瞬時複素振幅情報取得法 分担 ( 2018 - 2020 )
【財団・企業等との共同研究、受託研究】
[1]. マイクロドットレンズの効果メカニズム解析 (2016)
 

このページのトップへ