和歌山大学研究者総覧のホームページです。

ホーム > 研究関連情報

研究関連情報

経済学部 経済学科

准教授

三光寺 由実子 (サンコウジ ユミコ)

SANKOJI Yumiko

【著書】
[1]. 『中世フランス会計史―13―14世紀会計帳簿の実証的研究―』 同文舘出版株式会社 (2011 8月) 詳細
【学術誌掲載論文】
[1]. 第1章 フランスの簿記事情と会計規定の成立・展開―イタリア式簿記の導入以前からナポレオン商法まで― 同文舘出版 近代会計史入門 pp.25-45 (2014 10月) 詳細
[2]. 15世紀末東寺百合文書における光明講方算用状の分析 白桃書房 財務会計研究 巻号:8 pp.27-57 (2014 5月) 詳細
[3]. 『会計史学会年報』に見る わが国の会計史研究の特質:1983~2012年 神戸大学経済経営学会 国民経済雑誌 巻号:208-2 pp.17-38 (2013 8月) 詳細
[4]. 「18世紀初頭フランス東インド会社の再建と収支予測の変遷」 『会計史学会年報』 巻号:29 pp.61-72 (2011 8月) 詳細
[5]. 「14世紀リヨンの毛織物業者の会計帳簿(1320―1324)に関する分析」 『日本簿記学会年報』 巻号:26 pp.70-79 (2011 7月) 詳細
[6]. 「13―14世紀フランス会計史研究―複式簿記導入前夜の一齣―」 『會計』 巻号:177(6) pp.87-99 (2010 6月) 詳細
[7]. 「14世紀リヨンの毛織物業者の会計帳簿に関する追窮―1964年発見分の史料観察―」 『松山大学論集』 巻号:21(6) pp.309-433 (2010 3月) 詳細
[8]. 「リヨンの毛織物業者における会計帳簿(1320―1324)(Fragments du 『会計史学会年報』 巻号:27 pp.59-77 (2009 3月) 詳細
[9]. 「13―14世紀フランス会計史研究―複式簿記導入前夜の会計帳簿の分析―」 『神戸大学博士論文』 pp.1-203 (2009 1月) 詳細
[10]. 「14世紀フランス会計史研究―Jacme Olivierの会計帳簿の分析を中心として―」 『六甲台論集(経営学編)』 巻号:54(2) pp.1-26 (2007 9月) 詳細
[11]. 「13世紀末テンプル騎士団の会計記録に関する史的研究」 『六甲台論集(経営学編)』 巻号:53(1) pp.87-106 (2006 6月) 詳細
【紀要等】
[1]. Le grand livre d’un marchand drapier Lyonnais (1320-1324): l’ecriture de la dette et de la creance 経済理論 巻号:370 pp.43-54 (2012 年度) 詳細
[2]. 「14世紀リヨンの毛織物業者の会計帳簿(1320―1324)(Fragments du Grand Livre d' un Drapier de Lyon)の分析」 『博士課程モノグラフシリーズ(神戸大学大学院経営学研究科)』 巻号:No. 0829 (2008 8月) 詳細
【国際会議発表】
[1]. Le grand livre d’un marchand drapier Lyonnais du XIVe Siècle: l’écriture de la dette et de la créance Comptables et Comptabilités au Moyen Âge  4e table ronde internationale SAVOIRS ET SAVOIR-FAIRE COMPTABLES  (2011 10月) 詳細
【国内会議発表論文】
[1]. 光明講方算用状(1427-1532)の会計史的分析 東寺文書研究会 (2014 年度) 詳細
[2]. 18世紀初頭ジョン・ロー・システムにおける会計倫理 (2010 10月) 詳細
[3]. 14世紀リヨンの毛織物業者の会計帳簿の分析 (2010 8月) 詳細
[4]. 13―14世紀フランス会計史研究―複式簿記導入前夜の一齣― (2009 12月) 詳細
[5]. 14世紀フランス会計史研究―リヨンの毛織物業者における会計帳簿(1320―1324)(Fragments du Grand Livre d' un Drapier de Lyon)の分析- (2008 10月) 詳細
[6]. 13世紀末テンプル騎士団の金融業務と会計帳簿の関連 (2008 8月) 詳細
【新聞掲載、テレビ・ラジオ出演】
[1]. NHK京都 2015
【科学研究費補助金】
[1]. 基盤研究(C) 会計史研究の展開に関する実証研究:リサーチ・データベースの作成と国際比較 分担 ( 2015 - 2017 )
[2]. 挑戦的萌芽研究 日本中世寺院会計史―東寺の会計システムと会計的思考の解明― 代表 ( 2015 - 2017 )
[3]. 若手研究(B) 16-17世紀フランス会計の実証的研究-最古の会計規定生成史- 代表 ( 2012 - 2013 )
[4]. 基盤研究(C) 会計史研究データベースの作成と国際比較 分担 ( 2012 - 2014 )
[5]. 基盤研究(C) 会計倫理に関する事件史的アプローチ -不正会計の歴史的分析- 分担 ( 2009 ~2011 )
[6]. 若手研究(スタートアップ)→研究活動スタート支援 14世紀リヨンの毛織物業者の会計研究-フランス最古の会計帳簿の分析- 代表 ( 2009 ~2010 )
 

このページのトップへ