和歌山大学研究者総覧のホームページです。

ホーム > 研究関連情報

研究関連情報

image-profile

経済学部 経済学科

准教授

吉田 雅章 (ヨシダ マサアキ)

YOSHIDA Masaaki

【著書】
[1]. 「あったらいいな! こんな授業」、清水亮・橋本勝:編集『学生・職員と創る大学教育』 ナカニシヤ出版 296頁 (2011 年度) 詳細
【紀要等】
[1]. 法学系科目の授業改善と学生参加型授業参観プロジェクト 研究年報 14 pp.771-782 (2010 9月) 詳細
[2]. 授業改善を目的とするFD活動の比較考察 第17回大学教育研究フォーラム発表論文集 pp.91・92 (2010 年度) 詳細
[3]. 地方の国立大学法人における10年間のFD 第15回大学教育研究フォーラム発表論文集 (2008 年度) 詳細
[4]. 学生参画型FDイベント「あったらいいな!こんな授業」の開催 第14回大学教育研究フォーラム発表論文集 pp.78-79 (2007 年度) 詳細
[5]. 吉田雅章経済学部准教授の公開授業&検討会 平成19年度和歌山大学UD報告書 pp.94-106 (2007 年度) 詳細
[6]. FD活動としての学生参加型授業参観プロジェクト 第13回大学教育研究フォーラム発表論文集 pp.80-81 (2006 年度) 詳細
[7]. 学生参加型授業参観プロジェクト 平成18年度和歌山大学UD(FD)報告書 pp.131-163 (2006 年度) 詳細
[8]. 学生参加型授業参観プロジェクト 平成17年度和歌山大学UD(FD)報告書 pp.109-149 (2005 年度) 詳細
[9]. 学生参加型授業参観プロジェクト 平成16年度和歌山大学UD(FD)報告書 (2004 年度) 詳細
[10]. 和歌山大学のFDと経済学部のFD 第1回和歌山大学FD報告会 (2003 1月) 詳細
[11]. 和歌山大学における公開授業 京都大学高等教育研究8号 pp.p.167 (2002 年度) 詳細
[12]. 公開授業&検討会による民法系科目の授業改善 平成13年度和歌山大学「大学特別経費」研究報告・公開授業と授業改善、/1 pp.p.85 (2002 年度) 詳細
[13]. 公開授業「日々のくらしと法律」と授業改善 メディア教育開発センター・研究報告21号 pp.p.103 (2001 年度) 詳細
[14]. 法学教養科目における授業改善 経済理論302号 pp.p.105 (2001 年度) 詳細
[15]. 組織のFD活動と個人の授業改善 京都大学高等教育研究7号 pp.p.145 (2001 年度) 詳細
[16]. FD活動と「PL法」 経済理論295号 pp.p.127 (2000 年度) 詳細
[17]. 和歌山大学におけるFDの実践報告 京都大学高等教育研究6号 pp.p.155 (2000 年度) 詳細
[18]. 和歌山大学におけるFD-FD後発校における暗中模索- IDE・現代の高等教育(民主教育協会誌)412号 pp.p.29 (1999 年度) 詳細
[19]. 製造物責任法の施行と問題点 経済理論284号 pp.p.95 (1998 年度) 詳細
[20]. 借地借家法制の変遷 経済理論278号 pp.p.115 (1997 年度) 詳細
[21]. 二重資格者と弁済による代位について 経済理論244号 (1991 年度) 詳細
[22]. 推定相続人の一考察 経済理論234号 (1990 年度) 詳細
[23]. フランス不法行為法におけるフォートの評価について 阪大法学148号 (1988 年度) 詳細
【国内会議発表論文】
[1]. 大学院経済学研究科におけるFD 第22回大学教育研究フォーラム (2015 年度) 詳細
[2]. 大学院のFD-一筋の光明- 第20回大学教育研究フォーラム (2013 年度) 詳細
[3]. 大学院のFDに関する諸問題 第19回大学教育研究フォーラム (2012 年度) 詳細
[4]. 大学院のFDに関する暗中模索 第18回大学教育研究フォーラム (2011 年度) 詳細
[5]. 授業改善を目的とするFD活動の比較考察 第17回大学教育研究フォーラム (2010 年度) 詳細
[6]. 学生による授業評価は廃止すべき 第16回大学教育研究フォーラム (2009 年度) 詳細
[7]. 和歌山大学のFD活動について 三重中京大学・三重中京短期大学合同FD研修会 (2008 年度) 詳細
[8]. 地方の国立大学法人における10年間のFD 第15回大学教育研究フォーラム (2008 年度) 詳細
[9]. 学生参画型FDイベント「あったらいいな!こんな授業」の開催 第14回大学教育研究フォーラム (2007 年度) 詳細
[10]. FD活動の公開授業から授業参観プロジェクトへ 教育エクセレンス支援センター平成18年度第1回講演会 (2006 年度) 詳細
[11]. 地方国立大学(文系学部)におけるFD活動の実践例とその反省 三重大学人文学部FD研修会 (2006 年度) 詳細
[12]. 公開授業と検討会について――和歌山大学における実践とその反省―― 奈良佐保短期大学第2回FD研修会 (2006 年度) 詳細
[13]. 民法[債権各論]の公開授業と検討会 和歌山大学授業評価改善・推進部会 (2006 年度) 詳細
[14]. FD活動としての学生参加型授業参観プロジェクト 第13回大学教育研究フォーラム (2006 年度) 詳細
【プロシーディングス、解説記事等】
[1]. FDフォーラム 平成21・22年度和歌山大学FD報告書 pp.23頁-46頁 (2011 3月) 詳細
[2]. 国際社会における製造物責任の動向 21世紀に向けた経済社会のパースペクティブ pp.p.51 (1996 年度) 詳細
【受賞等】
[1]. なし 2008
【招待講演、パネリスト、基調講演等】
[1]. 相続の基礎知識 和歌山大学岸和田サテライト平成21年度冬季講演会 (2009 年度) 詳細
【新聞掲載、テレビ・ラジオ出演】
[1]. なし 2008
【科学研究費補助金】
[1]. 基盤(C) 学生参加型授業参観プロジェクトと授業改善 代表 ( 2009 ~2011 (3年) )
 

このページのトップへ