和歌山大学研究者総覧のホームページです。

ホーム > 研究関連情報

研究関連情報

image-profile

役員 (システム工学部)

理事 (副学長,研究グローバル化推進機構長,男女共同参画推進室長,教授)

呉 海元 (ゴ カイゲン)

Wu Haiyuan

【学術誌掲載論文】
[1]. Kernel-Reliability-Based K-means (KRKM) Clustering Algorithm and Image Processing IEICE TRANSACTIONS on Information and Systems 巻号:97 pp.2423-2433. (2014 年度) 詳細
[2]. Kinectを用いた髪の自動検出と追跡システム システム制御情報学会論文誌 巻号:Vol.26, No.9 pp.pp.323-329 (2013 9月) 詳細
[3]. SIFT特徴量の拡張と対称性平面物体検出への応用 電子情報通信学会論文誌 巻号:Vol.J92-D,No.8, pp.pp.1176-1185,Aug. 2009 (2009 8月) 詳細
[4]. High Performance Control of Active Camera Head using PaLM-tree J. of Robotics and Mechatronics特集号ロボットビジョン (2009 6月) 詳細
[5]. K-means Clustering Based Pixel-wise Object Tracking Information Processing Society of Japan, (CVIM), 2008. 「IPSJ Digital Courier」に転載 (2008 4月) 詳細
[6]. 背景に応じた非ターゲットクラスタ中心の配置法 - K-means trackerの安定化と高速化 電子情報通信学会論文誌 巻号:Vol.91, No.9 pp.2418-2421 (2008 4月) 詳細
[7]. RK-means Clustering: K-means with Reliability Journal of the Transactions of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers (IEICE), Vol.E91-D,No.1,pp.-, Jan. 2008 (2008 1月) 詳細
[8]. 高速追従型2眼能動カメラシステム 電子情報通信学会論文誌,(採録決定) (2008 1月) 詳細
[9]. Object Tracking with Target and Background Samples IEICE(電子情報通信学会誌) pp.Vol.E90-D, No.4, pp.766-774 (2007 4月) 詳細
[10]. 高速追従型能動カメラシステム システム制御情報学会論文誌 pp.Vol.20, No.3, pp.114-121 (2007 3月) 詳細
[11]. K-means tracker: A General Algorithm for Tracking People Journal of Multimedia pp.SSN: 1796-2048, Vol.1, Issue 4, pp. 46-53 (2006 7月) 詳細
[12]. K-means tracking with variable ellipse model Information Processing Society of Japan (CVIM12) pp.Vol.46, No.SIG15, pp.59-68 (2005 10月) 詳細
[13]. Visual Direction Estimation from a Monocular Image Journal of The Transactions of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers, pp.Vol.E88-D, No.10, pp.2277-2285 (2005 10月) 詳細
[14]. ロボットのボディを利用したカメラキャリブレーション 情報処理学会CVIM論文誌 pp.Vol.44, No.SIG 17(CVIM8), Pp.61-69 (2003 8月) 詳細
[15]. 画像による駅構内の移動可能領域抽出および距離推定 システム制御情報学会論文誌 巻号:Vol.16, No.4 pp.pp.151-157 (2003 年度) 詳細
[16]. プラットホーム内黄色点字誘導ブロックまでの距離計測 計測自動制御学会論文誌 巻号: Vol.39, No.4 pp.pp.415-423 (2003 年度) 詳細
[17]. Measurement of Crosswalk Length and Detection of Traffic Light from Image Data Journal of Measurement Science and Technology pp.Vol.13, No.9, pp.1450-1457 (2002 9月) 詳細
[18]. 画像による横断歩道の距離推定 計測自動制御学会誌 巻号:Vol.38, No.5 (2002 5月) 詳細
[19]. Measurement of the length of pedestrian crossings and detection of traffic lights from image data Measurement Science and Technology 巻号:Vol. 13, No. 9 pp.pp.1450-1457 (2002 年度) 詳細
[20]. 画像によるプラットホーム縁端の検知 計測自動制御学会誌 巻号:Vol.37, No.11 pp.pp.1104-1110 (2001 11月) 詳細
[21]. ジェスチャ認識のための連続DPの改良 システム制御情報学会論文誌 巻号:第14巻 第6号 pp.pp.283-290 (2001 2月) 詳細
[22]. ガボール変換による自動車検出 電子情報通信学会論文誌 巻号: Vol.J83-D-II, No.12 pp.pp.2641-2651 (2000 12月) 詳細
[23]. Inference of 3-D Shape with Edge from Image Brightness J. of Imaging Science and Technology, 巻号:Vol.44: No.2 pp.pp.145-155 (2000 2月) 詳細
[24]. Face Detection from Color Images using Fuzzy Pattern IEEE Transactions on Pattern Analysis and Machine Intelligence 巻号: Vol.21 No.6 pp.pp.557-563 (1999 6月) 詳細
[25]. 色彩画像からの人物の頭部の三次元姿勢推定 ヒューマンインターフェース学会論文誌 巻号:Vol.1,No.1 pp.pp.69-74 (1999 3月) 詳細
[26]. 色彩動画像から頭部ジェスチャ認識システム 情報処理学会論文誌 巻号:第40巻 第2号 pp.pp.577-584 (1999 2月) 詳細
[27]. 3-D Shape Recovery from Color Information for non-Lambertian Surface J. of Imaging Science and Technology, 巻号:Vol.42: No.4 pp.pp.325-330 (1998 4月) 詳細
[28]. 単眼明度画像からの三次元物体姿勢推定 日本機械学会誌, 巻号:C1編, 64巻, 619号 pp.pp.939-944 (1998 3月) 詳細
[29]. 顔の軸対称性を考慮した顔輪廓の自動抽出 電子情報通信学会論文誌, 巻号:Vol.J80-D-II, No.8 pp.pp.2178-2185 (1997 8月) 詳細
[30]. 多様な姿勢を有する入力画像からの個人識別 電子情報通信学会論文誌, 巻号:Vol.J80-D-II, No.8 pp.pp.2232-2238 (1997 8月) 詳細
[31]. ファジイパターン照合を用いた色彩画像からの顔検出システム 電子情報通信学会論文誌, 巻号:Vol.J80-D-II,No.7 pp.pp.1774-1785 (1997 7月) 詳細
[32]. 3-D Shape Recovery from Image Brightness for non-Lambertian Surface J. of Imaging Science and Technology, 巻号:Vol.41: No.4 pp.pp.429-437 (1997 4月) 詳細
【国際会議発表】
[1]. Detection of co-planar circle pair of same radius from a single image IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics (ROBIO), 2016 pp.1111-1116 (2016 年度) 詳細
[2]. An iterative convergence algorithm for single/multi ground plane detection and angle estimation with RGB-D camera IEEE International Conference on Image Processing (ICIP2015) pp.2895-2899 (2015 年度) 詳細
[3]. Color Distinctiveness Feature for Person Identification without Face Information 19th International Conference on Knowledge-Based and Intelligent Information & Engineering Systems(KES2015) pp.Procedia Computer Science(Open Access Journal) Vol (2015 年度) 詳細
[4]. Efficient Cepstrum Analysis based UNLM PSF Estimation in Single Blurred Image The 3rd IAPR Asian Conference on Pattern Recognition (ACPR2015) pp.OS4-01, 5 pages (oral) (2015 年度) 詳細
[5]. Person Re-Identication Using Color Enhancing Feature The 3rd IAPR Asian Conference on Pattern Recognition (ACPR2015) pp.PS1-09, 5 pages (poster) (2015 年度) 詳細
[6]. Spatial Distribution Feature for 3D Indoor Scene Labelling, The 3rd IAPR Asian Conference on Pattern Recognition (ACPR2015) pp.PS1-03, 5 pages (poster) (2015 年度) 詳細
[7]. Fluid Data Compression and ROI Detection Using Run Length Method 18th International Conference on Knowledge-Based and Intelligen Information & Engineering Systems(KES2014) pp.Journal of Procedia Computer Science (Open Access (2014 年度) 詳細
[8]. Analysis and Identification of the EEG Signals from Visual Stimulation 18th International Conference on Knowledge-Based and Intelligent Information & Engineering Systems(KES2014), pp.Journal of Procedia Computer Science (Open Access (2014 年度) 詳細
[9]. New Digital Image Compression Framework Based on Compression Sensing and Sparse Representation 20th Korea-Japan Joint Workshop on Frontiers of Computer Vision, pp.No. 59, pp.302-207 (2014 年度) 詳細
[10]. Extrinsic camera parameters estimation from arbitrary co-planar circles SIGGRAPH Asia pp.No. 28, 978-1-4503-2792-3 (2014 年度) 詳細
[11]. A Study of Parallel Data Compression Using Proper Orthogonal Decomposition on the K Computer Eurographics Symposium on Parallel Graphics and Visualization pp.1-8 (2014 年度) 詳細
[12]. Video-rate Hair Tracking System Using Kinect IAPR The Fourth Computational Color Imaging Workshop (CCIW) pp.Computational Color Imaging (Open Access Journal), (2014 年度) 詳細
[13]. Nighttime Pedestrian Pose Estimation Using Hierarchy DNFTG The International Workshop on Advanced Image Technology pp.6 pages (2013 年度) 詳細
[14]. Iris-Eyelid Separability Filter for Irises Tracking 17th International Conference on Knowledge-Based and Intelligent Information & Engineering Systems(KES2013) pp.Procedia Computer Science(Open Access Journal), Vo (2013 年度) 詳細
[15]. Improved Affinity Propagation for Gesture Recognition 17th International Conference on Knowledge-Based and Intelligent Information & Engineering Systems(KES2013), pp.Procedia Computer Science(Open Access Journal), V (2013 年度) 詳細
[16]. High-speed and High-accuracy Scene Flow Estimation Using Kinect 17th International Conference on Knowledge-Based and Intelligen Information & Engineering Systems(KES2013), pp.Procedia Computer Science(Open Access Journal), Vo (2013 年度) 詳細
[17]. An iris outline tracker: for various eye shapes in a single video camera without infrared illumination IEEE, Computer Society, ACPR pp.pp.862-866 (2013 年度) 詳細
[18]. Proper orthogonal decomposition based parallel compression for visualizing big data on the K computer Large-Scale Data Analysis and Visualization (LDAV) (2013 年度) 詳細
[19]. RCA based Local Image Feature Transform and its Application to Object Recognition Advances in Knowledge-Based and Intelligent Information and Engineering Systems pp.pp.931-940 (2012 年度) 詳細
[20]. Tracking Hair in Video-rate with Kinect The 11th Asian Conference on Computer Vision pp.2 pages (2012 年度) 詳細
[21]. EK-means Tracker: A Pixel-wise Tracking Algorithm using Kinect The third Chinese Conference on Intelligent Visual Surveillance ( IVS) (2011 12月) 詳細
[22]. Detecting Multiple Symmetries with Extended SIFT First Asian Conference Pattern Recognition (ACPR) (2011 11月) 詳細
[23]. Detecting Multiple Symmetries with Extended SIFT, First Asian Conference Pattern Recognition (ACPR), pp.pp.115-119, (2011 年度) 詳細
[24]. EK-means Tracker: A Pixel-wise Tracking Algorithm using Kinect, The third Chinese Conference on Intelligent Visual Surveillance ( IVS) pp.pp.77-80 (2011 年度) 詳細
[25]. A Pixel-wise tracking algorithm using stereo camera The 7th Int. Conf. on Ubiquitous Robots and Ambient Intelligence (URAI 2010) pp.pp.198-201 (2010 11月) 詳細
[26]. Segmentation using Partical Filter and Separability Filter, The 7th Int. Conf. on Ubiquitous Robots and Ambient Intelligence (URAI 2010) pp.pp.357-360 (2010 11月) 詳細
[27]. Object Tracking with Extended K-means Tracker Second China-Japan-Korea Joint Workshop on Pattern Recognition (CJKPR 2010) pp.pp.216-220 (2010 4月) 詳細
[28]. K-means Tracker-based Object Tracking Method for Digital Camera IEEE Int. Conf. on Comsumer Electoronics (2010 1月) 詳細
[29]. Segmentation using Partical Filter and Separability Filter The 7th Int. Conf. on Ubiquitous Robots and Ambient Intelligence pp.pp.357-360 (2010 年度) 詳細
[30]. A Pixel-wise tracking algorithm using stereo camera The 7th Int. Conf. on Ubiquitous Robots and Ambient Intelligence pp.pp.198-201 (2010 年度) 詳細
[31]. K-means Tracker-based Object Tracking Method for Digital Camera IEEE Int. Conf. on Comsumer Electoronics pp.pp.43-44 (2010 年度) 詳細
[32]. Detecting and Tracking Faces with Stereo-camera and Adaptive Color Model ICCV, Demo (2009 10月) 詳細
[33]. Fast Face Detection and Tracking using Stereo-camera and Adaptive Color Model The 6th International Conference on Ubiquitous Robots and Ambient Intelligence (2009 10月) 詳細
[34]. Robot Body Guided Camera Calibration: Calibration using An Arbitrary Circle the 5th International Conference on Image and Graphics (2009 9月) 詳細
[35]. Video-rate face detection and tracking using active stereo-camera The 3rd Pacific-Rim Symposium on Image and Video Technology (PSIVT2009) (2009 1月) 詳細
[36]. Accelerating Face Detection by Using Depth Information The 3rd Pacific-Rim Symposium on Image and Video Technology (PSIVT2009) pp.Advances in Image and Video Technology, 657-667 (2009 1月) 詳細
[37]. Video-rate face detection and tracking using active stereo-camera, The 3rd Pacific-Rim Symposium on Image and Video Technology pp.Demo, 2 pages (2009 年度) 詳細
[38]. Selection of Non-Target Cluster Centers for K-means Tracker ICPR, 2008 (2008 12月) 詳細
[39]. GA Based Feature Generation for Training Cascade Object Detector ICPR, 2008 (2008 12月) 詳細
[40]. Training High Dimension Ternary Features with GA in Boosting Cascade Detector for Object Detection FG 2008 (2008 9月) 詳細
[41]. Adaptive Selection of Non-Target Cluster Centers for K-means Tracker, 19th Int. Conf. on Pattern Recognition pp.Pattern Recognition, 2008. ICPR 2008. 19th Interna (2008 年度) 詳細
[42]. Visual Object Tracking using Positive and Negative Examples 13th International Symposium of Robotics Research (2007 11月) 詳細
[43]. A Noise-insensitive Object Tracking Algorithm Asian Conf. Computer Vision (2007 11月) 詳細
[44]. Tracking Iris Contour with a 3D Eye Model for Gaze Estimation Asian Conf. Computer Vision, pp.688-697 (2007 11月) 詳細
[45]. CLEAR IMAGE CAPTURE: Active Cameras System for Tracking a High-speed Moving Object 4th Int. Conf. on Informatics in Control, Automation and Robotics, Proc. Signal Processing, Systems Modeling and Control pp.pp. 94-102 (2007 5月) 詳細
[46]. Detection and Tracking using Multi Color Target Models SPIE (SPIE Optics East), the international society for optical engineering, Proc of Intelligent Robots and Computer Vision XXV: Algorithms, Techniques, and Active Vision pp.Volume 6764, pp.67634C-1-6764-C-10 (2007 年度) 詳細
[47]. A Noise-insensitive Object Tracking Algorithm Asian Conf. Computer Vision pp.Part I, LNCS 4843, pp.565-575 (2007 年度) 詳細
[48]. Tracking Iris Contour with a 3D Eye Model for Gaze Estimation Asian Conf. Computer Vision pp.Part I, LNCS 4843, pp.688-697 (2007 年度) 詳細
[49]. CLEAR IMAGE CAPTURE: Active Cameras System for Tracking a High-speed Moving Object 4th Int. Conf. on Informatics in Control, Automation and Robotics, pp.4th Int. Conf. on Informatics in Control, Automati (2007 年度) 詳細
[50]. Object tracking with positive and negative samples IEEE Proc. Intern. Confere. Patt. Recog. pp.Vol.1, pp. 379-382 (2006 11月) 詳細
[51]. High-speed Tracking Active Cameras for Obtaining Clear Object Image SPIE Optics East, (2006 10月) 詳細
[52]. A General framework for Tracking People IEEE Proc. Automatic Face and Gest. Recg. pp.pp. 511-516, (2006 4月) 詳細
[53]. High-speed Tracking Active Cameras for Obtaining Clear Object Image SPIE (SPIE Optics East) pp.Proc. of SPIE (SPIE Optics East), Vol.6384 pp.6384 (2006 年度) 詳細
[54]. Object tracking with positive and negative samples IEEE Proc. Intern. Confere. Patt. Recog. pp.Vol.1, pp. 379-382 (2006 年度) 詳細
[55]. High Performance Control of Active Camera Head Using PaLM-Tree IEEE/ASME International Conference on Advanced Intelligent Mechatronics pp.pp. 963--968 (2006 年度) 詳細
[56]. A pixel-wise object tracking algorithm with target and background sample 18th International Conference on Pattern Recognition pp.739-742 (2006 年度) 詳細
[57]. High Performance Object Tracking System Using Active Cameras ICCV2005 pp.CD(Demo) (2005 10月) 詳細
[58]. High Performance Object Tracking System Using Active Cameras International Conference on Computer Vision pp.DEMO section CD (2005 年度) 詳細
[59]. Visual Line Estimation from a Single Image of Two Eyes Proc. of ICPR'04 (2004 8月) 詳細
[60]. Conic-Based Algorithm for Visual Line Estimation from One Image Proc. of IEEE Conf. on FG'04 pp.pp.260-265 (2004 5月) 詳細
[61]. Camera Calibration with Two Arbitrary Coplanar Circles Proc. of IEEE Conf. on ECCV'04 pp.pp.521-532 (2004 5月) 詳細
[62]. Visual Line Estimation from a Single Image of Two Eyes ICPR pp. Proc. of ICPR'04, pp.290-293 (2004 年度) 詳細
[63]. Conic-Based Algorithm for Visual Line Estimation from One Image IEEE Conf. on FG pp.Proc. of IEEE Conf. on FG'04, pp.260-265 (2004 年度) 詳細
[64]. Camera Calibration with Two Arbitrary Coplanar Circles IEEE Conf. on ECCV pp.Proc. of IEEE Conf. on ECCV'04, pp.521-532 (2004 年度) 詳細
[65]. Map Generation Based on the Interaction Between Robot Body and its Surrounding Environment Proc. of IEEE Conf. on MFI'03 pp.pp.70-75 (2003 10月) 詳細
[66]. Segmentation and Free Space Detection Using Gabor Filters Proc. of Scandinavian Conference on Image Analysis pp.pp.311-319 (2003 6月) 詳細
[67]. Detection of Vehicles Using Gabor Filters and Affine Moment Invariants from An image Proc. of Scandinavian Conference on Image Analysis pp.pp.942-952 (2003 6月) 詳細
[68]. Map Generation Based on the Interaction Between Robot Body and its Surrounding Environment IEEE Conf. on MFI pp.Proc. of IEEE Conf. on MFI'03, pp.70-75 (2003 年度) 詳細
[69]. Segmentation and Free Space Detection Using Gabor Filters Scandinavian Conference on Image Analysis pp.Proc. of Scandinavian Conference on Image Analysis (2003 年度) 詳細
[70]. Detection of Vehicles Using Gabor Filters and Affine Moment Invariants from An image Scandinavian Conference on Image Analysis pp.Proc. of Scandinavian Conference on Image Analysis (2003 年度) 詳細
[71]. Optimal Gabor Filters for High Speed Face Identification Proc. Int. Conf. on Pattern Recognition (2002 8月) 詳細
[72]. Glasses Frame Detection with 3D Hough Transform Proc. Int. Conf. on Pattern Recognition (2002 8月) 詳細
[73]. Glasses Frame Detection with 3D Hough Transform 16th Int. Conf. on Pattern Recognition pp.Vol.II, pp.346-349 (2002 年度) 詳細
[74]. Optimal Gabor Filters for High Speed Face Identification 16th Int. Conf. on Pattern Recognition pp.Vol.I, pp.107-110, (2002 年度) 詳細
[75]. Automatic Facial Feature Points Detection with SUSAN Operator Proc. 12th Scandinavian Conference on Image Analysis pp.pp.257-263 (2001 6月) 詳細
[76]. Detection of Train Platform Curb with Image Sensor Proc. 12th Scandinavian Conference on Image Analysis pp.pp.773-778 (2001 6月) 詳細
[77]. Image Analysis of Crosswalk the 11th International Conference on Image Analysis and Processing pp.Proc. of the 11th International Conference on Imag (2001 年度) 詳細
[78]. utomatic Facial Feature Points Detection with SUSAN Operator 12th Scandinavian Conference on Image Analysis pp.pp.257-263 (2001 年度) 詳細
[79]. Detection of Train Platform Curb with Image Sensor 12th Scandinavian Conference on Image Analysis pp.pp.773-778 (2001 年度) 詳細
[80]. Head pose estimation using both color and feature Information Proc. Int. Conf. on Pattern Recognition, Vol.2 pp.pp.846-849 (2000 9月) 詳細
[81]. Improvement of Continuous Dynamic Programming for Human Gesture Recognition Proc. Int. Conf. on Pattern Recognition, Vol.2 pp.pp.846-849 (2000 9月) 詳細
[82]. Object Detection with Gabor Filters and Cumulative Histograms Proc. Int. Conf. on Pattern Recognition, Vol.1 pp.pp.704-707 (2000 9月) 詳細
[83]. Improvement of Continuous Dynamic Programming for Human Gesture Recognition 15th Int. Conf. on Pattern Recognition pp.Vol.2, pp.949-952 (2000 年度) 詳細
[84]. Head Pose Estimation using both Color and Feature Information 15th Int. Conf. on Pattern Recognition pp.Vol.2, pp.846-849 (2000 年度) 詳細
[85]. Object Detection with Gabor Filters and Cumulative Histograms 15th Int. Conf. on Pattern Recognition pp.Vol.1, pp.704-707 (2000 年度) 詳細
[86]. Segmentation and Object Detection with Gabor Filters and Cumulative Histograms 10th Int. Conf. on Image Analysis and Processing pp.pp.412-417 (1999 9月) 詳細
[87]. Object Recognition Based on 3-D Moment Invariants from Monocular Intensity Image 11th Scandinavian Conference on Image Analysis pp.pp.635-642 (1999 6月) 詳細
[88]. 3D Head Pose Estimation using Color Information Proc. Int. Conf. on Multimedia Computing and Systems pp.pp.697-702 (1999 6月) 詳細
[89]. Segmentation and Object Detection with Gabor Filters and Cumulative Histograms 10th Int. Conf. on Image Analysis and Processing pp.pp.412-417 (1999 年度) 詳細
[90]. Object Recognition Based on 3-D Moment Invariants from Monocular Intensity Image 11th Scandinavian Conference on Image Analysis pp.pp.635-642 (1999 年度) 詳細
[91]. 3D Head Pose Estimation using Color Information 6th IEEE International Conference on Multimedia Computing and Systems, pp.Vol.1, pp.697-702 (1999 年度) 詳細
[92]. Spotting Recognition of Head Gestures from Color Image Series 14th Int. Conf. on Pattern Recognition pp.Vol.I, pp.83-85 (1998 8月) 詳細
[93]. Recognition Algorithm Based on Wavelet Transform for Handprinted Chinese Characters 14th Int. Conf. on Pattern Recognition pp.Vol.I, pp.229-232 (1998 8月) 詳細
[94]. A Robust Algorithm for 3D Face Pose Estimation Proc.Intl. Conf. on Pattern Recognition (ICPR'98) pp.pp.1356-1359 (1998 8月) 詳細
[95]. 3D Head Pose Estimation without Feature Tracking 3rd Int. Conf. on Automatic Face- and Gesture- Recognition pp.pp.88-93 (1998 4月) 詳細
[96]. Identifying Faces under Verying Pose Using a Single Example View Proc. 3rd Asian Conf. on Computer Vision pp.Vol.II, pp.647-654 (1998 1月) 詳細
[97]. Recognition Algorithm Based on Wavelet Transform for Handprinted Chinese Characters 14th Int. Conf. on Pattern Recognition pp.Vol.I, pp.229-232 (1998 年度) 詳細
[98]. Spotting Recognition of Head Gestures from Color Image Series 14th Int. Conf. on Pattern Recognition pp.Vol.I, pp.83-85 (1998 年度) 詳細
[99]. A Robust Algorithm for 3D Head Pose Estimation 14th Int. Conf. on Pattern Recognition pp.Vol.II, pp.1356-1359 (1998 年度) 詳細
[100]. Identifying Faces under Verying Pose Using a Single Example View 3rd Asian Conf. on Computer Vision pp.Vol.II, pp.647-654 (1998 年度) 詳細
[101]. 3-D Object Positioning from Monocular Image Brightness 9th Int. Conf. on Image Analysis and Processing pp.pp.628-635 (1997 9月) 詳細
[102]. 3-D Object Positioning from Monocular Image Brightness 9th Int. Conf. on Image Analysis and Processing pp.pp.628-635 (1997 年度) 詳細
[103]. Face Recognition from a Single Example View Based on Flexible Nerual Network Matching 5th IEEE Int. Workshop on Robot and Human Communication pp.pp.329-334 (1996 11月) 詳細
[104]. Automatic Detection of Contours and Feature Points of Face and Facial Frature 5th IEEE Int. Workshop on Robot and Human Communication pp.pp.335-334 (1996 11月) 詳細
[105]. Face Detection and Rotations Estimation using Color Information 5th IEEE Int. Workshop on "Robot and Human Communication pp.pp.341-346 (1996 11月) 詳細
[106]. Invariant Face Recognition by Gabor Wavelet and Neural Network Matching IEEE Int. Conf. on Systems, Man and Cybernetics (SMC) pp.Vol.1, pp.59-63 (1996 10月) 詳細
[107]. Detecting Human Face in Color Images IEEE Int. Conf. on Systems, Man and Cybernetics (SMC) pp.Vol.3, pp.2232-2237 (1996 10月) 詳細
[108]. Face and Facial Feature Extraction from Color Image Proc. 2nd Int. Conf. on Automatic Face- and Gesture- Recognition pp.pp.345-350 (1996 10月) 詳細
[109]. Facial Feature Extraction and Face Verification 13th Int. Conf. on Pattern Recognition pp.Vol.C, pp.484-488 (1996 8月) 詳細
[110]. An Fuzzy Theory Based Face Detector 13th Int. Conf. on Pattern Recognition pp.Vol.C, pp.406-410 (1996 8月) 詳細
[111]. Active Face Observation System 13th Int. Conf. on Pattern Recognition pp.Vol.C, pp.441-445 (1996 8月) 詳細
[112]. Facial Feature Extraction and Face Verification 13th Int. Conf. on Pattern Recognition pp.Vol.C, pp.484-488 (1996 年度) 詳細
[113]. An Fuzzy Theory Based Face Detector 13th Int. Conf. on Pattern Recognition pp.Vol.C, pp.406-410 (1996 年度) 詳細
[114]. Active Face Observation System 13th Int. Conf. on Pattern Recognition pp.Vol.C, pp.441-445, (1996 年度) 詳細
[115]. Face and Facial Feature Extraction from Color Image 2nd Int. Conf. on Automatic Face- and Gesture- Recognition pp.pp.345-350 (1996 年度) 詳細
[116]. Face Detection and Rotations Estimation using Color Information 5th IEEE Int. Workshop on Robot and Human Communication pp.pp.341-346 (1996 年度) 詳細
[117]. Automatic Detection of Contours and Feature Points of Face and Facial Frature 5th IEEE Int. Workshop on Robot and Human Communication pp.pp.335-334 (1996 年度) 詳細
[118]. Face Recognition from a Single Example View Based on Flexible Nerual Network Matching 5th IEEE Int. Workshop on Robot and Human Communication pp.pp.329-334 (1996 年度) 詳細
[119]. Real-time Face Detection Proc. Second Asian Conference on Computer Vision pp.olumn 2, pp.479--483 (1995 12月) 詳細
[120]. Obtaining Optimal Image for Face Recognition Using an Active Camera Proc. Second Asian Conference on Computer Vision pp.Vol.3, pp.708--712 (1995 12月) 詳細
[121]. Face Detection by Fuzzy Pattern Matching 6th Int. Conf. Human-Computer Interaction pp.p.20 (1995 7月) 詳細
[122]. Face Observation Using an Active Camera Proc. 6th Int. Conf. Human-Computer Interaction pp.Vol.B, pp.553-558 (1995 7月) 詳細
[123]. An Application of Fuzzy Theory: Face Detection Proc. 1st Int. Workshop on Automatic Face- and Gesture- Recognition pp.pp. 314-319 (1995 6月) 詳細
[124]. Face Detection by Fuzzy Pattern Matching Proc. 5th Int. Conf. on Computer Vision pp.pp. 591-596 (1995 6月) 詳細
[125]. An Application of Fuzzy Theory: Face Detection 1st Int. Workshop on Automatic Face- and Gesture- Recognition pp.pp. 314-319 (1995 年度) 詳細
[126]. Face Detection by Fuzzy Pattern Matching 5th Int. Conf. on Computer Vision pp.pp. 591-596 (1995 年度) 詳細
[127]. Real-time Face Detection Second Asian Conference on Computer Vision pp.Volumn 2, pp.479--483 (1995 年度) 詳細
[128]. Obtaining Optimal Image for Face Recognition Using an Active Camera Second Asian Conference on Computer Vision pp.Vol.3, pp.708--712 (1995 年度) 詳細
【紀要等】
[1]. (2013 年度) 詳細
[2]. 非言語ヒューマンコミュニケーションのための頭部ジェスチャ認識 京都工芸繊維大学情報処理センター広報 pp.39-44 (1999 3月) 詳細
【プロシーディングス、解説記事等】
[1]. 高速追従型ステレオ能動カメラシステム -パン・チルト,ズーム,フォーカスの自動制御による追跡対象の鮮明な画像撮影法- 画像ラボ, No.8, pp.64-70 (2008 8月) 詳細
[2]. カラー自然画像からの顔の検出- ファジイパターンマッチングによるカラー自然画像からの顔の検出 - 画像ラボ, pp.Vol.6/No.11, pp.19-22, 1995-11 (2004 10月) 詳細
[3]. 非言語ヒューマンコミュニケーションのための頭部ジェスチャ認識 京都工芸繊維大学情報処理センター広報, pp.pp.39-44 (1999 10月) 詳細
[4]. 色彩動画像からの顔ジェスチャ認識システム- 非言語ヒューマンコミュニケーションのための頭部ジェスチャ認識 - 画像ラボ, pp.Vol.10/No.11, pp.34-38, 1999-11 (1999 10月) 詳細
【国内会議発表論文】
[1]. 圧縮センシングに用いる行列の検討 研究報告コンピュータグラフィックスとビジュアル情報学 (CG) pp.2016 (2), 1-8 (2016 11月) 詳細
[2]. 複素ケプストラム解析を用いた唯一ブレカーネル推定の検討 研究報告コンピュータグラフィックスとビジュアル情報学 (CG) pp. 2016 (3), 1-7 (2016 11月) 詳細
[3]. 循環器OCT画像のステント識別 IE研究会 pp.pp. 31-36 (2016 5月) 詳細
[4]. 一枚の画像から半径が同一である2つの実円物体の検出 CVIM研究会 (2016 5月) 詳細
[5]. クリエイトを用いた環境認識 CVIM研究会 (2016 5月) 詳細
[6]. 奥行き情報を利用した顔・髪の検出と追跡に関する 研究 CVIM研究会 (2016 5月) 詳細
[7]. パワーケプストラム解析による単一劣化画像からのPSF推定 第18回画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2015) pp. SS4-1、4ページ (2015 7月) 詳細
[8]. パワーケプストラム解析による単一劣化画像からのPSF推定 PRMU研究会 pp.RMU2014-164, pp.29-34 (2015 3月) 詳細
[9]. OCT画像からのステントの自動検出 PRMU研究会 pp. PRMU2014-165, pp.35-40 (2015 3月) 詳細
[10]. 循環器OCT画像の角度基準領域分割 PRMU研究会 pp. PRMU2014-172, pp.77-82 (2015 3月) 詳細
[11]. 色情報を用いた深度情報の高速補正法 PRMU研究会 pp.PRMU2014-173, pp.83-88 (2015 3月) 詳細
[12]. 循環器OCT画像の解析と3次元再構築 第77回全国大会 pp.pp.2-355--2-356 (2015 3月) 詳細
[13]. 色弁別度を特徴量とした個人識別 第77回全国大会 pp.pp.2-365--2-366 (2015 3月) 詳細
[14]. 交差反復処理による深度カメラと地面のなす角度の推定 第77回全国大会 pp.pp.2-521-2-522 (2015 3月) 詳細
[15]. ガボールフィルタを用いたぼけ領域検出に関する研究 第21回画像センシングシンポジュウム(SSII2015) pp.IS2-02、6ページ (2015 年度) 詳細
[16]. FREAK特徴を用いた顔認証 画像センシング技術研究会 pp.IS3-08 (2014 6月) 詳細
[17]. FREAKを用いた人物の識別 電子情報通信学会、信学技報 pp.Vol.113, No.402, pp.263-268 (2014 1月) 詳細
[18]. FREAKを用いた顔認証 第20回画像センシングシンポジウム pp.IS3-08-1 -- IS3-08-8 (2014 年度) 詳細
[19]. NF-Features による画像間の頬点の対応付け 情報処理学会研究報告. グラフィクスと CAD 研究会報告 pp.6 pages (2013 11月) 詳細
[20]. ケプストラム解析による単一劣化画像の Blind Deconvolution 情報処理学会研究報告. CVIM,[コンピュータビジョンとイメージメディア] pp.6 pages (2013 11月) 詳細
[21]. Affinity Propagationを用いた動作認識 第16回 画像の認識・理解シンポジウム (2013 7月) 詳細
[22]. Kinectによる3次元フローの高速推定 第16回 画像の認識・理解シンポジウム (2013 7月) 詳細
[23]. Tracking Irises with Variable Circular Sector Separability Filter 第16回 画像の認識・理解シンポジウム (2013 7月) 詳細
[24]. Hierarchy DNFTG for Nighttime Pedestrian Pose Estimation, 第16回 画像の認識・理解シンポジウム (2013 7月) 詳細
[25]. Affinity Propagationを用いた動作認識 第19回 画像センシングシンポジウム (2013 6月) 詳細
[26]. Kinectセンサを用いたScene Flowの高速推定 第19回 画像センシングシンポジウム (2013 6月) 詳細
[27]. 視覚刺激時におけるEEGの測定と解析 第57回システム制御情報学会研究発表講演会 (2013 5月) 詳細
[28]. FREAKを用いた人物の認識 pp.IIS-13-032、pp.1-6 (2013 3月) 詳細
[29]. 拡張RCAを用いたカーネルvisual word生成法と一般物体認識への応用 pp.IIS-13-032, pp.7-12 (2013 3月) 詳細
[30]. 移動物体を追従撮影した映像の鮮明化 情報処理学会研究報告会 pp.Vol.2013-CG-150 No.21、pp.1-7 (2013 2月) 詳細
[31]. 階層化NFTGと夜間歩行者姿勢推定への応用 H24年度情報処理学会関西支部 pp.6 pages (2012 9月) 詳細
[32]. ツービューからの顔画像からの3D モデルの自動化 H24年度情報処理学会関西支部 pp.8 pages (2012 9月) 詳細
[33]. 事例に基づいた顔パーツ画像のぶれ程度とぶれ方向の推定 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2012) pp. 8 pages (2012 8月) 詳細
[34]. 可変扇形分離度フィルタを用いた瞳追跡 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2012) pp. 6 pages (2012 8月) 詳細
[35]. Tracklet Descriptorsによる生活動作の自動学習と認識 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2012) pp. 8 pages (2012 8月) 詳細
[36]. 可変扇形分離度フィルタを用いた瞳追跡 第182回コンピュータビジョンとイメージメディア研究発表会 (2012 5月) 詳細
[37]. マルチ能動カメラを用いた注目人物の追従システム pp.IIS-12-037 (2012 3月) 詳細
[38]. 瞬きによる電気の制御システム pp.IIS-12-038 (2012 3月) 詳細
[39]. 拡張K-means Trackerを用いた顔・髪の毛の追跡 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU) (2011 7月) 詳細
[40]. ハウスドルフ距離による近赤外線画像からの夜間歩行者検出 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU) (2011 7月) 詳細
[41]. 形状モデルを用いない3次元視覚によるロボットハンドのための把持点検出に関する研究 電気学会 pp.IIS-11-24 (2011 3月) 詳細
[42]. 能動カメラを用いた人物の追従システム pp.IIS-11-27 (2011 3月) 詳細
[43]. 拡張K-means Trackerによる物体の追跡 情報処理学会研究報告, 情処研報 pp.Vol.2011-CVIM-175 No.21, 2011/1/20 (2011 1月) 詳細
[44]. Kinectを用いた顔・髪の毛の追跡 情報処理学会研究報告, 情処研報, pp.Vol.2012-CVIM-180 No.58, pp.317-320 (2011 年度) 詳細
[45]. RCAを用いた局所特徴変換法と生活支援用一般物体認識への応用 電子情報通信学会技術研究報告, 信学技報 pp.PRMU2011-154, pp.79-84 (2011 年度) 詳細
[46]. 幾何制約付HOGとNFTGによる夜間歩行者検出 電子情報通信学会技術研究報告, 信学技報 pp.PRMU2011-154, pp.79-84 (2011 年度) 詳細
[47]. MDLと運動一貫性評価を用いたターゲットの自動初期化 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2010) (2010 7月) 詳細
[48]. RCAを用いた局所特徴変換法と一般物体認識への応用 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2010) (2010 7月) 詳細
[49]. K-meansトラッカーベースのデジタルカメラ向け被写体追尾手法 コンシューマエレクトロニクス(CE)研究会 (2010 2月) 詳細
[50]. MDLと運動一貫性評価を用いたターゲットの自動初期化 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2010) pp.pp.1287--1294 (2010 年度) 詳細
[51]. RCAを用いた局所特徴変換法と一般物体認識への応用 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2010) pp.pp.2029--2036 (2010 年度) 詳細
[52]. 適応型固有輪郭モデルを用いた人物の輪郭検出と状態推定 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2009) (2009 7月) 詳細
[53]. MDL と統計量を用いたK-means Tracker の自動初期化 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2009) (2009 7月) 詳細
[54]. 視点固定型能動カメラとGraph Cuts を用いた前景・背景の分離 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2009) (2009 7月) 詳細
[55]. MCMC と分離度フィルタを用いた領域分割 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2009) (2009 7月) 詳細
[56]. 一般物体認識に有効なvisual words の作成法 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2009) (2009 4月) 詳細
[57]. 顔検出のための画像データ依存型特徴抽出法 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2007) インタラクティブセッション (2009 3月) 詳細
[58]. 一般物体認識に適したvisual wordの作成法 情報処理学会研究報告, 情処研報, CVIM pp.pp.237-242 (2008 11月) 詳細
[59]. K-means trackerにおける適応的な非ターゲットクラスタ中心の配置法 情報処理学会研究報告, 情処研報, CVIM pp.pp.205--210 (2008 7月) 詳細
[60]. ステレオカメラを用いた顔検出の高速化 情報処理学会研究報告, 情処研報, CVIM pp.pp.107--112 (2008 7月) 詳細
[61]. 特徴生成機能を有する識別器の学習法 情報処理学会研究報告, 情処研報, CVIM pp.pp.199--204 (2008 7月) 詳細
[62]. 対称SIFT特徴量を用いた対称平面物体検出 情報処理学会研究報告, 情処研報, CVIM pp.pp.171--176 (2008 7月) 詳細
[63]. ステレオカメラを用いた顔検出の高速化 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2008) インタラクティブセッション (2008 7月) 詳細
[64]. 特徴生成機能を有する識別器の学習法 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2008) インタラクティブセッション (2008 7月) 詳細
[65]. 対称SIFT特徴量の提案と対称平面物体検出への応用 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2008) インタラクティブセッション (2008 7月) 詳細
[66]. GA Based Feature Generation for Training Cascade Object Detector, 19th Int. Conf. on Pattern Recognition pp.Pattern Recognition, 2008. ICPR 2008. 19th Interna (2008 年度) 詳細
[67]. MCMCとChamfer Matchingを用いた対称性平面図形の検出 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2007) インタラクティブセッション (2007 7月) 詳細
[68]. GAによる特徴生成機能を有するカスケード型識別器の学習法 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2007) インタラクティブセッション pp.pp.231-236 (2007 7月) 詳細
[69]. Reliability-based K-means Object Tracking Algorithm 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2007) オーラルセッション pp.pp.87--94 (2007 7月) 詳細
[70]. 複数の弁別度テーブルを用いた実時間能動ステレオ3 次元位置計測システム 第13回画像センシングシンポジウム予稿集 pp.pp.LD1-12-1 -- LD-12-4 (2007 6月) 詳細
[71]. Reliability-based K-means Clustering と追跡への応用 第13回画像センシングシンポジウム予稿集 pp.pp.IN2-01-1 -- IN2-01-7 (2007 6月) 詳細
[72]. K-means Tracker の高速化 第13回画像センシングシンポジウム予稿集 pp.pp.IN3-04-1 -- IN3-04-5 (2007 6月) 詳細
[73]. K-means Clustering Based Pixel-wise Object Tracking 情報処理学会研究報告, 情処研報, CVIM159-2, No.42 pp.pp.17-32 (2007 5月) 詳細
[74]. 自動視線推定のためのアイモデルの個人適応法 電子情報通信学会技術研究報告, 信学技報, PRMU2006-189 pp.pp.55-60 (2007 1月) 詳細
[75]. GAとAdaBoostを用いた顔検出 電子情報通信学会技術研究報告, 信学技報, PRMU2006-189 pp.pp.43-48 (2007 1月) 詳細
[76]. 顔検出のためのデータ依存型特徴抽出法 電子情報通信学会技術研究報告, 信学技報, PRMU2006-189 pp.pp.37-42 (2007 1月) 詳細
[77]. Reliability K-means Clustering and Its Application for Object Tracking 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2006) インタラクティブセッション pp.pp.1090--1095 (2006 7月) 詳細
[78]. 高速追従型2 眼能動カメラシステム 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2006)(オーラルセッション) pp.pp. 200--207 (2006 7月) 詳細
[79]. 顔検出のための特徴生成と特徴選択 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2006) インタラクティブセッション pp.pp.1048--1053 (2006 7月) 詳細
[80]. 分離度フィルタと PaLM-treeを用いた視線方向の推定 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2006) インタラクティブセッション pp.pp.1042--1047 (2006 7月) 詳細
[81]. オプティカルフローの白色化によるエゴモーション解析 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2006) インタラクティブセッション pp.pp.1036--1041 (2006 7月) 詳細
[82]. オプティカルフローの無相関化によるエゴモーション解析 情報処理学会研究報告, 情処研報, CVIM153-6, No. 25 pp.pp. 33--40 (2006 3月) 詳細
[83]. アイモデルを用いたCondensationによる視線推定 情報処理学会研究報告, 情処研報, CVIM pp.pp.13-18 (2005 9月) 詳細
[84]. 高速追従型2眼アクティブカメラ MIRU2005(デモセッション) pp.pp.1608-1609 (2005 7月) 詳細
[85]. フラクタル画像符号化を用いた均一なテクスチャ平面の傾斜角推定 MIRU2005(シングルオーラルセッション) pp.pp.59-63 (2005 7月) 詳細
[86]. アイモデルを用いた視線推定のための黒目追跡 MIRU2005(インタラクティブセッション優秀賞) pp.pp.1343-1350 (2005 7月) 詳細
[87]. K-meansトラッカー:追跡失敗の発見と修復ができる対象追跡法 MIRU2005 pp.pp.395-402 (2005 7月) 詳細
[88]. フラクタル画像符号化を用いたテクスチャ平面の傾斜角推定 電子情報通信学会技術研究報告, 信学技報, PRMU2004-193 pp.pp.85-90 (2005 2月) 詳細
[89]. アイモデルを用いたCondensationによる黒目追跡 電子情報通信学会技術研究報告, 信学技報, PRMU2004-200 pp.pp.13-18 (2005 2月) 詳細
[90]. PaLM-treeによる能動カメラ制御の高性能化 ROBOMEC (2005 1月) 詳細
[91]. 可変楕円モデルを用いたK-meansトラッキング 情報処理学会研究報告, 情処研報, CVIM145-16 pp.pp.113-120 (2004 9月) 詳細
[92]. 鮮明な画像撮影のための高速追従カメラシステム 第9回知能メカトロニクスワークショップ pp.pp.79-84 (2004 8月) 詳細
[93]. 眼鏡・髭・表情によらない顔器官の検出 MIRU2004 pp.pp.I-541-546 (2004 7月) 詳細
[94]. 単眼画像における4個の特徴点による顔の3D姿勢推定 MIRU2004 pp.pp.I-535-540 (2004 7月) 詳細
[95]. 狭い共通視野での複数台カメラのキャリブレーション MIRU2004 pp.pp.I-285-290 (2004 7月) 詳細
[96]. 構造化MCMCとその応用 MIRU2004 pp.pp.I-727-732 (2004 7月) 詳細
[97]. 鮮明な画像撮影のための高速追従型アクティブカメラ MIRU2004 pp.pp.I-113-114 (2004 7月) 詳細
[98]. 構造化MCMC法に基づいた顔部品検出 情報処理学会研究報告, 情処研報, CVIM144-13 pp.pp.101-108 (2004 5月) 詳細
[99]. 鮮明な画像撮影のための高速追従型アクティブカメラ 情報処理学会研究報告,情処研報, CVIM144-14 pp.pp.71-78 (2004 5月) 詳細
[100]. 広い視野を観測できる複数台カメラのキャリブレーション 電子情報通信学会技術研究報告, 信学技報, PRMU2003-243 pp.pp.73-78 (2004 2月) 詳細
[101]. 二つの円パターンを利用した視線推定 電子情報通信学会技術研究報告, 信学技報, PRMU2003-244 pp.pp.79-84 (2004 2月) 詳細
【受賞等】
[1]. Best paper The 7th Int. Conf. on Ubiquitous Robots and Ambient Intelligence (URAI 2010) 国際 2010
[2]. 2008年度論文賞 システム制御情報学会 国内 2009
[3]. 2008年度山下記念研究賞 情報処理学会CVIM 国内 2008
[4]. 船井若手奨励賞 情報処理学会CVIM研究会論文誌 国内 2006
[5]. インタラクティブセッション優秀賞 MIRU'05 国内 2005
[6]. 卒論セッション; 最優秀賞 情報処理学会CVIM研究会 国内 2004
[7]. 中華人民共和国駐大阪総領事賞 第四回在日中国人留学生成果報告会 国内 1999
[8]. 大会優秀賞 情報処理学会第55回全国大会 国内 1998
[9]. 科学技術進歩賞 3等賞 中国 国家教育委員会 国際 1993
[10]. 科学技術成果賞 1等賞 中国 西安交通大学 国際 1992
[11]. 科学技術進歩賞 2等賞 中国 国家教育委員会 国際 1988
[12]. 科学技術成果賞 1等賞 中国 西安交通大学 国際 1987
【招待講演、パネリスト、基調講演等】
[1]. Looking At Human with Active Cameras ロボット前線学術論壇 (2013 12月) 詳細
[2]. Looking At Human 夏のゼミ (2011 9月) 詳細
[3]. Looking At Human 夏のゼミ (2011 9月) 詳細
[4]. 視覚を持つコンピュータ -顔検出・追跡技術ー ものづくり教育研究支援センター (2010 1月) 詳細
[5]. 顔検出と物体追跡技術 夏のゼミ (2006 9月) 詳細
[6]. 顔検出と物体追跡技術 夏のゼミ (2006 9月) 詳細
[7]. Estimating the Visual Direction with Two-Circle Algorithm The 5th Chinese Conference on Biometric Recognition (2004 12月) 詳細
【共同研究・プロジェクト等】
[1]. 理化学研究所 共同研究 (2015)
[2]. 理化学研究所 共同研究 (2014)
[3]. 中国科学院との技術交流の推進 (2014)
[4]. 中国科学院等連携大学院調査研究プロジェクト (2013)
[5]. 理化学研究所 共同研究 (2013)
[6]. 中国科学院との技術交流の推進 (2013)
[7]. 中国科学院等連携大学院調査研究プロジェクト (2012)
[8]. 中国科学院との技術交流の推進 (2012)
[9]. 理化学研究所 共同研究 (2012)
[10]. 理化学研究所 共同研究 (2012)
[11]. 中国科学院等連携大学院調査研究プロジェクト (2011)
[12]. 中国科学院等連携大学院調査研究プロジェクト (2010)
【国際研究交流】
[1]. 中国科学院(瀋陽) (2012)
[2]. 中国北京航空航天大学 (2011)
[3]. 中国北方工業大学 (2011)
【科学研究費補助金】
[1]. 基盤研究(C) 循環器OCTの臨床診断支援用画像解析システム 代表 ( 2015 - 2017 )
[2]. 基盤研究(C) 介助支援のための行動の能動的観察と認識に関する研究 分担 ( 2014 - 2016 )
[3]. 基盤研究(C) 移動物体の高品質画像撮影技術の開発 代表 ( 2012 - 2014 )
[4]. 基盤研究(C)一般 知的撮影に基づく「究極の高臨場感中継」の実現 代表 ( 2009 ~2011 (3年) )
[5]. 基盤C 高解像度実時間レンジファインダーに関する研究 分担 ( 2007 ~2008 (2年) )
[6]. 基盤研究(C) 三次元「高臨場感中継」システムに関する研究 代表 ( 2006 ~2007 (2年) )
[7]. 盤研究A(2) 能動カメラによる被視認識に関する研究 分担 ( 2004 ~2006 (3年) )
[8]. 基盤研究(C) 環境埋め込み型「アイカメラ」に関する研究 代表 ( 2004 ~2005 (2年) )
[9]. 基盤研究A(2) ロボットの身体を用いた環境認識に関する研究 分担 ( 2002 ~2002 (1年) )
【公的資金】
[1]. 実時間頭部ジェスチャ認識による非言語ヒューマンコミュニケーションに関する研究 (1999)
[2]. 実時間頭部ジェスチャ認識による非言語ヒューマンコミュニケーションに関する研究 (1999)
[3]. 実時間頭部ジェスチャ認識による非言語ヒューマンコミュニケーションに関する研究 (1999)
 

このページのトップへ