和歌山大学研究者総覧のホームページです。

ホーム > 研究関連情報

研究関連情報

観光学部 観光学科

准教授

竹田 明弘 (タケダ アキヒロ)

takeda akihiro

【著書】
[1]. ここからはじめる観光 ナカニシヤ出版 42-48 (2016 年度) 詳細
[2]. 現代の観光とブランド 同文館 (2012 年度) 詳細
[3]. レストラン Level2 NPO シニアマイスターネットワーク 観光産業研究センター 資格認定委員会 (2010 年度) 詳細
[4]. 1からの経営学 碩学社 206-222 (2006 年度) 詳細
[5]. NPOの戦略マネジメント ミネルヴァ書房 75-88,151-168,278-301 (2005 年度) 詳細
【学術誌掲載論文】
[1]. 看護師の動機づけ要因の変化とその組織的要因―内発的動機の観点から 大阪学院大学企業情報学研究 巻号:10(3) pp.33-51 (2011 年度) 詳細
[2]. 住民による訪問者受け入れ意識の影響要因-地域ブランド構築の観点から 観光学 巻号:5 pp.19-26 (2011 年度) 詳細
[3]. 和歌山県のホテリエにおける職務満足 観光振興からの地域ルネサンスの研究 pp.235-244 (2009 年度) 詳細
【紀要等】
[1]. ホテルマンにおける職務満足の関連要因 経済理論 巻号:351 pp.135-155 (2009 年度) 詳細
[2]. ホテルスタッフにおける職務満足 和歌山大学 観光学部設置記念論集  pp.151~165頁 (2009 年度) 詳細
[3]. 医療サービスにおける患者満足とコミュニケーション構造 『経済理論』 巻号:第347号 pp.41~62頁 (2008 年度) 詳細
[4]. 観光とホスピタリティ 和歌山大学 平成18年度「集客交流人材の在り方に関する調査研究事業」 pp.123~134頁 (2007 年度) 詳細
[5]. プロ野球球団における目標共有と協働-オリックス・ベースボール・クラブの事例- 『地域研究所叢書』 巻号:第4号 pp.39~51頁 (2007 年度) 詳細
[6]. 病院における部門間コンフリクトの発生と解決 『病院』 巻号:第65巻 第9号 pp.62~65頁 (2006 年度) 詳細
[7]. 競争に勝ち抜く戦略(6) 『THE EAGLE』 巻号:2005年6月号 pp.42~43頁 (2005 年度) 詳細
[8]. 競争に勝ち抜く戦略(5) 『THE EAGLE』 巻号:2005年5月号 pp.44~45頁 (2005 年度) 詳細
[9]. 競争に勝ち抜く戦略(4) 『THE EAGLE』 巻号:2005年4月号 pp.40~41頁 (2005 年度) 詳細
[10]. 競争に勝ち抜く戦略(3) 『THE EAGLE』 巻号:2005年3月号 pp.40~41頁 (2005 年度) 詳細
[11]. 病院組織と部門間コンフリクト 『医療・福祉マネジメント研究』 巻号:第4号 pp. 3~14頁 (2005 年度) 詳細
[12]. 競争に勝ち抜く戦略(2) 『THE EAGLE』 巻号:2005年2月号 pp.42~43頁 (2004 年度) 詳細
[13]. 競争に勝ち抜く戦略(1) 『THE EAGLE』 巻号:2005年1月号 pp.28~29頁 (2004 年度) 詳細
[14]. プロフェッショナルをマネジメントする(6) 『THE EAGLE』 巻号:2004年12月号 pp.38~39頁 (2004 年度) 詳細
[15]. プロフェッショナルをマネジメントする(5) 『THE EAGLE』 巻号:2004年11月号 pp.36~37頁 (2004 年度) 詳細
[16]. プロフェッショナルをマネジメントする(4) 『THE EAGLE』 巻号:2004年10月号 pp.40~41頁 (2004 年度) 詳細
[17]. プロフェッショナルをマネジメントする(3) 『THE EAGLE』 巻号:2004年9月号 pp.46~47頁 (2004 年度) 詳細
[18]. プロフェッショナルをマネジメントする(2) 『THE EAGLE』 巻号:2004年8月号 pp.36~37頁 (2004 年度) 詳細
[19]. プロフェッショナルをマネジメントする(1) 『THE EAGLE』 巻号:2004年7月号 pp.36~37頁 (2004 年度) 詳細
【国内会議発表論文】
[1]. 看護師の職場期待からみた職務満足分析について 東海ヘルスケア研究会 (2016 年度) 詳細
[2]. 期待水準からみた看護師の職務満足 第54回 日本医療・病院管理学会 (2016 年度) 詳細
[3]. 看護師の職業価値(キャリアコンピタンス)が職務満足に与える影響 第3回医療福祉経営マーケティング研究会 (2012 年度) 詳細
[4]. 看護師の動機づけ要因の変化のパターンとその影響要因 第1回医療福祉経営マーケティング研究会 (2010 年度) 詳細
[5]. 病院職員における職務満足、及び離職意思の影響要因 第47回 日本医療・病院管理学会 (2009 年度) 詳細
[6]. 医療従事者における職務満足 第83回 日本経営学会 (2009 年度) 詳細
[7]. 医療従事者と職務満足ーヒューマンサービスマネジメントの視点から 日本経営学会 関西部会例会 (2008 年度) 詳細
[8]. 病院組織における目標共有と部門間コンフリクト 第45回 日本病院管理学会 (2007 年度) 詳細
【プロシーディングス、解説記事等】
[1]. 仕事が好きになるマネジメント最終回 きしわだ所報3月号 pp.13 (2014 3月) 詳細
[2]. 仕事が好きになるマネジメント第5回 きしわだ所報2月号 pp.8ページ (2014 2月) 詳細
[3]. 仕事が好きになるマネジメント第4回 きしわだ所報1月号 pp.13ページ (2014 1月) 詳細
[4]. 仕事が好きになるマネジメント第3回 きしわだ所報12月号 pp.13ページ (2013 12月) 詳細
[5]. 仕事が好きになるマネジメント第2回 きしわだ所報11月号 pp.13ページ (2013 11月) 詳細
[6]. 仕事が好きになるマネジメント第1回 きしわだ所報10月号 pp.13ページ (2013 10月) 詳細
[7]. ホテル組織の職務満足の実態調査 和歌山大学観光学部 観光概念の革新によるブランディングビジネスモデルの創造 pp.199-213 (2012 年度) 詳細
[8]. 住んでよし、訪れてよしの町、和歌山をめざして 21世紀 WAKAYAMA pp.10-13 (2010 年度) 詳細
[9]. サービスとホスピタリティ 観光学への誘い[新版] pp.85-94 (2010 年度) 詳細
[10]. おもてなし研究会報告書 (2010 年度) 詳細
【招待講演、パネリスト、基調講演等】
[1]. 看護組織のマネジメント 第4回医療福祉経営マーケティング研究会 (2013 年度) 詳細
[2]. 看護組織のマネジメント 第10回 東海ヘルスケア・マネジメント研究会 (2012 年度) 詳細
[3]. 観光客の受け入れに対する 和歌山県民の意識調査 平成22年度和歌山地域経済研究機構シンポジウム (2010 年度) 詳細
[4]. 病院組織のマネジメント 第197回 HPS研究会 (2009 年度) 詳細
[5]. 病院組織のマネジメント (2) 第201回 HPS研究会 (2009 年度) 詳細
[6]. 医療従事者における職務満足 第208回 HPS研究会 (2009 年度) 詳細
[7]. 医療職における動機づけと 職務満足 医療法人茜会TQM大会 (2009 年度) 詳細
【科学研究費補助金】
[1]. 基盤研究(C) 組織管理が看護師のワークエンゲージメントおよび患者満足に与える影響の研究 代表 ( 2011 ~2014 )
[2]. 基盤研究(C)(一般) 組織管理が看護師のワークエンゲージメントおよび患者満足に与える影響の研究 代表 ( 2010 (2011) )
 

このページのトップへ