和歌山大学研究者総覧のホームページです。

ホーム > 研究関連情報

研究関連情報

image-profile

システム工学部 情報通信システム学科

准教授

吉廣 卓哉 (ヨシヒロ タクヤ)

YOSHIHIRO Takuya

【学術誌掲載論文】
[1]. GPU Acceleration of EDA-based Algorithms to Learn Bayesian Networks International Journal of Informatics Society (IJIS) 巻号:Vol.9, No.1 (2017 6月) 詳細
[2]. Visualizing Wireless Sensor Networks for Practical Network Management International Journal of Informatics Society (IJIS) 巻号:Vol.9, No.1 (2017 6月) 詳細
[3]. A Distributed Scheduling through Queue-length Exchange in CSMA-based Wireless Mesh Networks IPSJ Journal of Information Processing (JIP) 巻号:Vol.25 pp.pp. 174-181 (2017 2月) 詳細
[4]. A Limiter on Dynamic Metrics to Reduce Routing Loops in Wireless Mesh Networks IPSJ Journal of Information Processing (JIP) 巻号:Vol.25 pp.pp.191-198 (2017 2月) 詳細
[5]. PBIL-RS: Effective Repeated Search in PBIL-based Bayesian Network Learning International Journal of Informatics Society (IJIS) 巻号:Vol.8, No.1 (2016 6月) 詳細
[6]. 受信ノード主導型 MAC プロトコルに基づいた 管理コストが低い無線センサネットワーク 情報処理学会論文誌 巻号:57(2) (2016 2月) 詳細
[7]. 無線メッシュ網のための CSMA の仮想多チャンネル化 情報処理学会論文誌 巻号:57(2) (2016 2月) 詳細
[8]. Computing Evaluation Scores with An Arbitrary Aspect from Evaluation Texts in Review Sites International Journal of Informatics Society (IJIS) 巻号:Vol.7, No.1 (2015 6月) 詳細
[9]. 黒毛和種肥育牛の枝肉形質バイオマーカーの探索Ⅲ:腎周囲白色脂肪組織プロテオーム解析結果に基づく肥育終了時の枝肉形質を推定するバイオマーカー候補タンパク質の同定 日本畜産学会報 巻号:第86巻 pp.第2号 (2015 5月) 詳細
[10]. Combining Local Channel Selection with Routing Metrics in Multi-channelWireless Mesh Networks IPSJ Journal of Information Processing (JIP) 巻号:Vol.23, No.2 (2015 3月) 詳細
[11]. Finding An Area with Close Phenotype Values to Predict Proteins That Control Phenotype International Journal of Informatics Society 巻号:Vol.7, No.2 (2015 年度) 詳細
[12]. A Probability-based Evolutionary Algorithm with Mutations to Learn Bayesian Networks The International Journal of Interactive Multimedia and Artificial Intelligence (IJIMAI) 巻号:Vol.3, No.1 pp.pp.7-13 (2014 11月) 詳細
[13]. A System to Help Creation of Original Recipes by Recommending Additional Materials and Reference Recipes International Journal of Informatics Society (IJIS) 巻号:Vol.6, No.1 (2014 11月) 詳細
[14]. Reactive Load Balancing During Failure State in IP Fast Reroute Schemes IPSJ Journal of Information Processing (JIP) 巻号:Vol.22, No.3 pp.pp.527-535 (2014 7月) 詳細
[15]. Adaptive Load Balancing Based on IP Fast Reroute to Avoid Congestion Hot-spots IPSJ Journal of Information Processing (JIP) 巻号:Vol.22, No.2 pp.pp.97-105 (2014 4月) 詳細
[16]. 小学校低学年を対象とした基本的な生活習慣の教育を支援する情報システム 情報処理学会論文誌 巻号:55巻, 1号 pp.pp.34-44, (2014 1月) 詳細
[17]. A Routing Metric towards Reliable Communication in Mobile Ad-hoc Networks International Journal of Informatics (IJIS) 巻号:Vol.4, No.1 pp.pp.59-65 (2012 9月) 詳細
[18]. Predicting Three-way Interactions of Proteins from Expression Profiles Based on Correlation Coefficient IPSJ Tansactions on Bioinformatics 巻号:Vol. 5 pp.pp.34-43 (2012 6月) 詳細
[19]. 黒毛和種肥育牛の枝肉形質バイオマーカーの探索Ⅱ:個体の性差と種雄牛の遺伝的背景が白色脂肪組織のタンパク質発現に及ぼす影響 日本畜産学会報 巻号:83(3) pp.pp.281-290 (2012 年度) 詳細
[20]. One-click Peer-encouragement Mechanisms for Web-based Health Promotion System to Prevent Metabolic Syndrome International Journal of Informatics (IJIS) 巻号:Vol.3, No.2 pp.pp.47-55 (2011 9月) 詳細
[21]. 生活習慣病予防の為の競争意識を利用した歩行継続支援システム 情報知識学会論文誌 巻号:Vol. 21 , No. 1 pp.37-53 pp.1 pp.37-53 (2011 2月) 詳細
[22]. 生活習慣病予防教室における効果傾向抽出のためのデータマイニングシステム 情報知識学会論文誌 巻号:Vol. 19, No. 1 pp.pp.2-14 (2009 3月) 詳細
[23]. 大規模クラスタリング結果のグラフによるインタラクティブな可視化手法 電子情報通信学会和文論文誌, Vol. J92-D, No. 3 pp.pp.351-360 (2009 3月) 詳細
[24]. 黒毛和種肥育牛の枝肉形質バイオマーカーの探索I:大規模プロテオーム解析情報と血統・枝肉形質情報管理システムの構築 日本畜産学会報, 第79巻4号 (2008 11月) 詳細
[25]. A Single Backup-table Rerouting Scheme for Fast Failure Protection in OSPF IEICE Transactions on Communications, Vol.E91-B, No.09, 2008. pp.pp. 2838-2847 (2008 9月) 詳細
[26]. 植物の育種・栽培試験のためのデータ分析支援システム 情報知識学会論文誌 Vol.17, No.1 pp.pp.2-14 (2007 2月) 詳細
[27]. イネのトランスポゾンディスプレイ解析のためのデータベースシステム 情報知識学会論文誌 Vol.16, No.1 pp.28-38 (2006 1月) 詳細
[28]. Single Backup Table Schemes for Shortest-Path Routing Theoretical Computer Science Vol.333 pp.pp.347-353 (2004 10月) 詳細
[29]. Avoiding Routing Loops on the Internet Theory of Computing Systems, Vol.36 pp.597-609 (2003 10月) 詳細
[30]. IPv6 におけるサイトローカルアドレスのステートレス自動設定 システム制御情報学会論文誌 第15巻 第6号 pp.294--301 (2002 6月) 詳細
[31]. 遠隔教育のための柔軟な講義検索手法 情報処理学会論文誌 第39巻 第10号 pp.2837-2845 (1998 10月) 詳細
【国際会議発表】
[1]. A Scheduling Algorithm for Slotted-CSMA Based Wireless Mesh Networks with High-speed Links International Workshop on Informatics (IWIN2017) pp.8 (2017 9月) 詳細
[2]. Statistical Prediction of Wagyu Beef Quality with Bayesian Hierarchical Modeling International Workshop on Informatics (IWIN2017) pp.8 (2017 9月) 詳細
[3]. Collision-free Channel Assignment is Possible in IEEE802.11-based Wireless Mesh Networks IEEE Wireless Communications and Networking Conference (WCNC2017) (2017 年度) 詳細
[4]. Adaptive Rerouting to Avoid Local Congestion in MANETs IEEE Wireless Communications and Networking Conference (WCNC2017) (2017 年度) 詳細
[5]. Beacon Scheduling in Receiver-initiated MAC Protocols for Low-delay and Energy-efficient WSNs IEEE Wireless Communications and Networking Conference (WCNC2017) (2017 年度) 詳細
[6]. Reliable Distance-Vector Routing for Static-node-assisted Vehicular Networks 13th Annual International Conference on Mobile and Ubiquitous Systems: Computing, Networking and Services (MobiQuitous2016) (2016 11月) 詳細
[7]. Constructing Delivery Tree for Low-cost Management Sensor Networks The Ninth International Conference on Mobile Computing and Ubiquitous Networking (ICMU2016) (2016 10月) 詳細
[8]. Utilizing One-way Roads in Static-node-assisted Vehicular Networks The Ninth International Conference on Mobile Computing and Ubiquitous Networking (ICMU2016) (2016 10月) 詳細
[9]. Scheduling Beacon Transmissions in Receiver-Initiated MAC Protocols for Low-Delay Wireless Sensor Networks The Ninth International Conference on Mobile Computing and Ubiquitous Networking (ICMU2016) (2016 10月) 詳細
[10]. Scheduling Beacon Transmissions in Receiver-Initiated MAC Protocols for Low-Delay Wireless Sensor Networks The Ninth International Conference on Mobile Computing and Ubiquitous Networking (ICMU2016) (2016 10月) 詳細
[11]. Visualizing Wireless Sensor Networks for Practical Network Management International Workshop on Informatics (IWIN2016) pp.8 (2016 8月) 詳細
[12]. A Fast EDA-based Bayesian Network Learning Algorithm Using GPU Computation International Workshop on Informatics (IWIN2016) pp.8 (2016 8月) 詳細
[13]. Practical Fast Scheduling and Routing over Slotted CSMA for Wireless Mesh Networks IEEE/ACM International Symposium on Quality of Services (IWQoS2016) pp.10 (2016 6月) 詳細
[14]. A Queue-length Based Distributed Scheduling for CSMA-driven Wireless Mesh Networks International Conference on Computing, Networking and Communications (ICNC 2016) pp.6 (2016 2月) 詳細
[15]. PBIL-RS: An Algorithm to Learn Bayesian Networks Based on Probability Vectors International Workshop on Informatics (IWIN2015) pp.8 (2015 9月) 詳細
[16]. Finding An Area of Phenotype Concentration to Predict Proteins That Control Phenotypes International Workshop on Informatics 2014 (IWIN2014) (2014 9月) 詳細
[17]. Computing Evaluation Scores with An Arbitrary Aspect from Evaluation Texts in Review Sites International Workshop on Informatics 2014 (IWIN2014) (2014 9月) 詳細
[18]. Learning Bayesian Networks Using Probability Vectors International Symposium on Distributed Computing and Artificial Intelligence (DCAI2014) (2014 6月) 詳細
[19]. Combining Local Channel Selection with Routing Metrics in Multi-channel Wireless Mesh Networks The seventh International Conference on Mobile Computing and Ubiquitous Networking (ICMU2014) (2014 1月) 詳細
[20]. Reactive Load Balancing During Failure State in IP Fast Reroute Schemes International Workshop on Informatics 2013 (IWIN2013) (2013 9月) 詳細
[21]. A System to Help Creation of Original Recipes By Recommending Additional Foodstuffs and Reference Recipes International Workshop on Informatics 2013 (IWIN2013) (2013 9月) 詳細
[22]. Finding Proteins Whose Expression Levels Depend on Bloodline in Wagyu The Second International Conference on Data Analytics (DATA ANALYTICS2013) (2013 9月) 詳細
[23]. Selecting Advertising Links to Guarantee Detour Path against Single Node and Link Failure in OSPF International Workshop on Informatics 2012 (IWIN2012) (2012 9月) 詳細
[24]. An Efficient Algorithm to Predict Three-way Interaction of Proteins from Expression Data Based on Conditional Probability 16th International Conference on Knowledge-Based and Intelligent Information %26 Engineering Systems (KES2012) (2012 9月) 詳細
[25]. Single Node Protection Without Bouncing in IP Networks IEEE 13th Conference on High Performance Switching and Routing (HPSR2012) (2012 6月) 詳細
[26]. Routing Metrics towards Reliable Communication in Mobile Ad-hoc Networks International Workshop on Informatics 2011 (IWIN2011) pp.(Accepted) (2011 9月) 詳細
[27]. Normalization of Biological Expression Data Based on Selection of a Stable Element Set 15th International Conference on Knowledge-Based and Intelligent Information %26 Engineering Systems (KES2011) pp.Vol. III, pp.157-170 (2011 9月) 詳細
[28]. Adaptive Load Balancing based on IP Fast Reroute to Avoid Congestion Hot-spots IEEE International Conference on Communications (ICC 2011) pp.pp. 1-5 (2011 6月) 詳細
[29]. Reducing Routing Loops under Dynamic Metrics in Wireless Mesh Networks IEEE Global Communications Conference, Exhibition, and Industory Forum (Globecom2010) pp.pp.1-6 (2010 12月) 詳細
[30]. One-click Peer-encouragement Mechanisms for Web-based Health Promotion System to Prevent Metabolic Syndrome International Workshop on Informatics 2010 (IWIN2010) pp.pp.10-17 (2010 9月) 詳細
[31]. Prediction of Combinatorial Protein-Protein Interaction Networks from Expression Data using Statistics on Conditional Probability 14th International Conference on Knowledge-Based and Intelligent Information & Engineering Systems (KES2010) pp.LNCS Vol.6278/2010, pp.509-518 (2010 9月) 詳細
[32]. Predicting Combinatorial Protein-Protein Interactions from Expression Data Based on Correlation Coefficient 9th JOINT CONFERENCE ON KNOWLEDGE-BASED SOFTWARE ENGINEERING (JCKBSE'10) pp.pp.35-45 (2010 8月) 詳細
[33]. Loop-free Link Stability Metrics for Proactive Routing in Wireless Ad Hoc Networks IEEE International Conference on Communications (ICC 2009) pp.pp.1-5 (2009 6月) 詳細
[34]. Mining Combinatorial Effects on Quantitative Traits from Protein Expression Data 8th Joint Conference on Knowledge - Based Software Engineering 2008 ( JCKBSE 08 ) pp.pp. 359-367 (2008 8月) 詳細
[35]. Transposon Tagging of Insertional Mutant Genes on Agronomic Traits Induced by the Endogenous Active MITE, mPing in Rice (Oryza Sativa L.) The Plant Gems 2006, Venice pp.p.280 (2006 10月) 詳細
[36]. System Support of Diabetic Self-treatments Using Mobile Phones JOINT CONFERENCE ON KNOWLEDGE-BASED SOFTWARE ENGINEERING 2006 (JCKBSE'06) (2006 8月) 詳細
[37]. A Database System for High-Throughput Transposon Display Analyses of Rice International Joint Conference of InCoB, AASBi, and KSBI (BioInfo2005) (2005 9月) 詳細
[38]. Spontaneous and Frequent Transposition of a Miniature Inverted-repeat Toransposable Element , mPing, in an Experimental Line of Rice (Oryza sativa L) The Society for the Advancement of Breeding Researches in Asia and Oceania (SABRAO2005) (2005 8月) 詳細
[39]. An Aged Homecare Supporting System in Rural Areas Sixth Joint Conference on Knowledge-Based Software Engineering (JCKBSE2004) pp.293-300 (2004 8月) 詳細
[40]. Polynomial-Time Computable Backup Tables for Shortest-Path Routing The 10th International Colloquium on Structural Information and Communication Complexity (SIROCCO 2003) pp.163-177 (2003 6月) 詳細
[41]. Stateless Autoconfiguration of IPv6 Site-local Address IASTED International Communications and Computer Networks (CCN 2002) pp.299--304 (2002 11月) 詳細
[42]. Avoiding Routing Loops on the Internet The 9th International Colloquium on Structural Information and Communication Complexity (SIROCCO 2002) pp.197--210 (2002 6月) 詳細
[43]. Use of Action History Views for Indexing Continuous Media Objects Proc. 1st International Conference on Advanced Multimedia Contest Processing(AMCP '98) pp.349-360 (1998 10月) 詳細
【著書】
[1]. モバイルネットワーク 共立出版 (2016 3月) 詳細
[2]. データベース ービッグデータ時代の基礎ー 共立出版 (2014 9月) 詳細
[3]. Reducing Routing Loops Under Link-state Routing in Wireless Mesh Networks Intech Press pp.101-119 (2012 10月) 詳細
[4]. "Prediction of Combinatorial Protein-Protein Interaction from Expression Data Based on Conditional Probability" in the book Book title: "Protein-Protein Interactions - Computational and Experimental Tools," ISBN 978-953-51-0397-4 Intech Web Press (2012 4月) 詳細
[5]. LLD: Loop-free Link Stability Metrics for Proactive Link-State Routing in Wireless Ad Hoc Networks Intech (2010 12月) 詳細
【国内会議発表論文】
[1]. Wi-Fi Directを用いた低消費電力な 無線センサ網の通信プロトコル 2017年度 情報処理学会関西支部 支部大会 (2017 9月) 詳細
[2]. Wi-Fi Directを用いた低消費電力な 無線センサ網の通信プロトコル 2017年度 情報処理学会関西支部 支部大会 (2017 9月) 詳細
[3]. CATBSにおける貪欲なスケジューリングアルゴリズム 2017年度 情報処理学会関西支部 支部大会 (2017 9月) 詳細
[4]. 無線メッシュ網CATBSにおける高速通信に対応したスケジューリング法 2017年度 情報処理学会関西支部 支部大会 (2017 9月) 詳細
[5]. CATBSにおける媒介中心性に基づいた貪欲なスケジューリングアルゴリズム マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2017)シンポジウム (2017 6月) 詳細
[6]. CATBSにおけるビーコン観測に基づいた高速通信対応スケジューリング法 マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2017)シンポジウム (2017 6月) 詳細
[7]. Wi-Fi Directを用いた低消費電力な無線センサ網の通信プロトコル設計 マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2017)シンポジウム (2017 6月) 詳細
[8]. スロット化CSMAを用いた無線メッシュ網における 遅延を低減するためのスケジューリング法 第83回モバイル通信とパーベイシブコンピューティング研究会(MBL) (2017 5月) 詳細
[9]. MANETにおける低負荷で適応的なハイブリッドルーティング 第170回マルチメディア通信と分散処理研究会 (2017 年度) 詳細
[10]. 受信ノード主導型MACプロトコルのビーコン削減に基づいた長寿命センサネットワーク 第24回 マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS2016) (2016 10月) 詳細
[11]. 路側機で補助されたVANETにおける一方通行道路の利用方式 2016年度 情報処理学会関西支部 支部大会 (2016 9月) 詳細
[12]. GPUを用いた高速なベイジアンネットワーク学習手法 2016年度 情報処理学会関西支部 支部大会 (2016 9月) 詳細
[13]. 交差点の固定基地局による高信頼な 距離ベクトルルーティングの一方通行道路への対応 マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2016)シンポジウム (2016 7月) 詳細
[14]. 低管理コストセンサネットワークにおける障害発生時の部分的な配送木再構築手法 マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2016)シンポジウム (2016 7月) 詳細
[15]. リンク状態型ルーティング方式における制御負荷低減手法に関する一検討 第79回モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム研究会 (2016 5月) 詳細
[16]. 低管理コスト無線センサネットワークのシミュレーションによる消費電力評価 第50回ユビキタスコンピューティングシステム研究発表会 (2016 5月) 詳細
[17]. 低消費電力MACプロトコルのための無線センサネットワーク管理システム 第50回ユビキタスコンピューティングシステム研究発表会 (2016 5月) 詳細
[18]. ベイジアンネットワーク学習手法PBIL-RSのGPUによる高速化 人工知能学会全国大会 (2016 年度) 詳細
[19]. リンク状態型ルーティングプロトコルにおけるメッセージ統合による 制御負荷低減手法の提案 第23回 マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS2015) (2015 10月) 詳細
[20]. GPUによるベイジアンネットワーク学習の高速化 第23回 マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS2015) (2015 10月) 詳細
[21]. 管理コストが低い長寿命な無線センサネットワークにおけるトポロジ変化時の部分的な配送木の再構築手法 第23回 マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS2015) (2015 10月) 詳細
[22]. ベイジアンネットワーク学習アルゴリズム PBIL-RS の性能に関する一検討 2015年度 情報処理学会関西支部 支部大会 (2015 9月) 詳細
[23]. 時分割 CSMA/CA を用いた無線メッシュ網の性能に関する一検討 2015年度 情報処理学会関西支部 支部大会 (2015 9月) 詳細
[24]. 時分割CSMA/CAにおけるスロット切替時の衝突を低減するスケジューリング マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2015)シンポジウム pp.2D-4 (2015 7月) 詳細
[25]. 低管理コストな無線センサネットワークに向けた中継ノードの少ないデータ配送木の構築手法 マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2015)シンポジウム pp.2D-1 (2015 7月) 詳細
[26]. 送信キュー長の交換による無線メッシュ網の効率化 第75回モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム研究会 (2015 5月) 詳細
[27]. ベイジアンネットワーク構築アルゴリズムPBIL-RSの性能評価 第7回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2015) (2015 3月) 詳細
[28]. 受信ノード主導型 MAC プロトコルを利用した 管理コストが低い長寿命な無線センサネットワーク 第22回 マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS2014) (2014 12月) 詳細
[29]. IEEE802.11 を用いた隠れ端末問題のない無線メッシュ網 ~ネットワークアーキテクチャとスケジューリング~ 第22回 マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS2014) (2014 12月) 詳細
[30]. 無線メッシュ網のための無線 LAN の 緩い時分割による仮想多チャンネル化 第22回 マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS2014) (2014 12月) 詳細
[31]. 道路交通網状でパケット配送を実現する車々間通信を併用した距離ベクトルルーティング 第22回 マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS2014) (2014 12月) 詳細
[32]. OLSRにおける局所的な輻輳を回避するマルチパスルーティング 第73回モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会 (2014 11月) 詳細
[33]. 無線メッシュ網のための無線LANの時分割による仮想多チャンネル化 マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2014)シンポジウム (2014 7月) 詳細
[34]. 多チャンネル無線メッシュ網におけるリンク間干渉を最小化する経路制御法 マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2014)シンポジウム (2014 7月) 詳細
[35]. 密な無線センサネットワークにおける 管理コストを考慮したデータ配送方式 マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2014)シンポジウム (2014 7月) 詳細
[36]. 無線メッシュ網における協調的なチャンネル選択と送信タイミング制御による通信の高速化 第21回 マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS2013) (2013 12月) 詳細
[37]. 道路交通網上でパケット配送を実現する交通量を考慮した距離ベクトルルーティング 第21回 マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS2013) (2013 12月) 詳細
[38]. 遺伝的アルゴリズムによる確率学習に基づいたベイジアンネットワークモデル構築手法 2013年度 情報処理学会関西支部 支部大会 (2013 9月) 詳細
[39]. OLSRにおける輻輳制御のための迂回路構築手法 マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2013)シンポジウム (2013 7月) 詳細
[40]. 多チャンネル無線メッシュ網における協調的チャンネル選択手法 マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2013)シンポジウム (2013 7月) 詳細
[41]. 道路交通網上でパケット配送を実現する距離ベクトルルーティング マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2013)シンポジウム (2013 7月) 詳細
[42]. OLSRにおける迂回路構築法に関する一検討 情報処理学会マルチメディアと分散処理研究会155回研究会 (2013 5月) 詳細
[43]. 追加食材と参考レシピの推薦によるオリジナル料理レシピ創出支援システム 第5回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2013) (2013 3月) 詳細
[44]. ブランド牛における発現量が血統に依存するタンパク質の推定手法 第5回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2013) (2013 3月) 詳細
[45]. 条件付確率を用いた発現量データからの複合的タンパク質間相互作用の推定法の高速化 第5回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2013) (2013 3月) 詳細
[46]. 口コミサイトにおける評価文からの任意属性に関する評価値算出手法 第5回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2013) (2013 3月) 詳細
[47]. IP Fast Reroute法SBRにおけるリンク故障時の負荷分散手法の提案 第20回 マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS2012) (2012 10月) 詳細
[48]. マルチチャンネル無線メッシュ網における予備リンクを利用した高性能通信の実現手法 第20回 マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS2012) (2012 10月) 詳細
[49]. 無線メッシュネットワークにおける通信安定化のための動的な転送リンク切替手法 マルチメディア・分散・協調とモバイル DICOMO2012シンポジウム (2012 7月) 詳細
[50]. IP Fast Reroute法SBR-LPにおけるリンク故障時の負荷分散手法の提案 マルチメディア・分散・協調とモバイル DICOMO2012シンポジウム (2012 7月) 詳細
[51]. 無線メッシュ網における中継点の繰り返し設定によるループ削減手法 マルチメディア・分散・協調とモバイル DICOMO2012シンポジウム (2012 7月) 詳細
[52]. 無線メッシュネットワークにおける通信安定化のための動的な転送リンク切替手法 第151回 マルチメディア通信と分散処理研究会(DPS研究会) (2012 5月) 詳細
[53]. 発現量に依存した表現形の局所集中に基づいた表現形への影響タンパク質の推定手法 第4回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (2012 3月) 詳細
[54]. 無線メッシュネットワークにおけるループ削減手法LMRの実機評価 第150回 マルチメディア通信と分散処理研究会(DPS研究会) (2012 2月) 詳細
[55]. 小学校低学年を対象とした道徳教育支援システム 情報処理学会第149回マルチメディア通信と分散処理研究発表会(DPS研究会) (2011 11月) 詳細
[56]. OLSRにおけるノード故障に対する迂回路を保証できる広告リンク選択手法 マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (2011 10月) 詳細
[57]. OLSRにおける迂回路の存在を保証できる広告リンク選択手法 マルチメディア、協調、分散とモバイルシンポジウム(DICOMO2011) (2011 7月) 詳細
[58]. MANETにおける動的メトリックを用いた通信安定かに関する一検討 マルチメディア、分散、協調とモバイル(DICOMO)シンポジウム (2011 7月) 詳細
[59]. 基準要素集合を用いたたんぱく質の発現量データのスケーリング手法 第3回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2011) pp.pp. C8-4 (2011 3月) 詳細
[60]. 特定保健指導におけるウォーキング継続支援システムの効果の実証 第3回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2011) pp.pp. D7-2 (2011 3月) 詳細
[61]. 生活習慣病予防教室のための効果傾向分析支援システム 第3回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム pp.pp. D7-1 (2011 3月) 詳細
[62]. 無線メッシュ網における動的メトリック下でのループ削減手法LMRの提案 マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2010)シンポジウム pp.pp.3B-2 (2010 7月) 詳細
[63]. 条件付き確率及び統計的指標を用いた発現量からの組合せ的なタンパク質相互作用の推定 情報処理学会 第21回バイオ情報学研究会 (2010-BIO-21(33)) pp.pp.1-8 (2010 6月) 詳細
[64]. IP Fast Reroute方式SBRを用いた複数回の迂回が可能な動的負荷分散方式 情報処理学会 インターネットと運用技術研究会(SIG-IOT) pp.2010-IOT-8-42 (2010 3月) 詳細
[65]. 発現量データからの相関係数によるタンパク質間相互作用の推定手法 情報処理学会 バイオ情報学研究会(SIG-BIO) (2010 3月) 詳細
[66]. 特定保健指導のための相互応援機構を用いた生活習慣改善支援システム 第2回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム pp.pp.E7-1 (2010 2月) 詳細
[67]. 新聞記事集合に対する時系列のトピック抽出 第2回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム pp.pp.D6-3 (2010 2月) 詳細
[68]. 基準要素集合を用いた遺伝子やたんぱく質の発現量データのスケーリング手法 第2回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム pp.pp.E5-2 (2010 2月) 詳細
[69]. 複合体の形成を考慮した発現量データからのタンパク質間相互作用の推定手法 第2回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム pp.pp.E4-2 (2010 2月) 詳細
[70]. MANETにおけるループフリーな動的メトリックLLDの性能評価 情報処理学会 マルチメディア通信と分散処理ワークショップ2009 pp.pp.1-6 (2009 10月) 詳細
[71]. 第二の経路表を用いた軽量なノードプロテクション手法 マルチメディア、分散、協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2009) (2009 7月) 詳細
[72]. リンク状態型ルーティングにおけるリンクプロテクション技術SBRを用いた負荷分散手法 マルチメディア、分散、協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2009) (2009 7月) 詳細
[73]. 発現量データを用いた相関係数によるタンパク質の複合的な相互作用の推定 情報処理学会研究報告(バイオ情報学), 2009-BIO-16 pp.pp.5-8 (2009 3月) 詳細
[74]. 最短路ルーティングにおける経路ループが発生しない自律分散コスト変更方式 2008年夏のLAシンポジウム論文集 pp.pp.11.1- 11.9 (2008 7月) 詳細
[75]. 生活習慣病予防のためのSNSの仕組みを用いたウォーキング継続支援システム 電子情報通信学会 第19回データ工学ワークショップ論文集(DEWS2008) pp.pp.A8-6 (2008 4月) 詳細
[76]. 生活習慣病予防教室のための効果分析支援システムの構築 電子情報通信学会 第19回データ工学ワークショップ論文集(DEWS2008) pp.pp. C5-6 (2008 4月) 詳細
[77]. 大規模なクラスタリング結果に対する探検型可視化システムの構築 情報処理学会第70回全国大会講演論文集 pp.pp. 5ZJ-7 (2008 3月) 詳細
[78]. ブランド牛肥育農家のための種雄牛選択支援システム 情報処理学会第70回全国大会講演論文集 pp.pp. 2T-3 (2008 3月) 詳細
[79]. 判別分析を用いた形質への影響たんぱく質を発見するデータマイニング手法 情報処理学会第70回全国大会講演論文集 pp.pp. 5ZJ-4 (2008 3月) 詳細
[80]. 無線アドホックネットワークにおける安定経路利用のための動的なリンクコスト変更 情報処理学会研究報告, Vol. 2008, No.23 (2008-DSM-48) pp.pp.7-12 (2008 3月) 詳細
[81]. 飛騨牛由来白色脂肪組織の大規模プロテオーム解析 JHUPO第5回大会 (2007 7月) 詳細
[82]. 発現定量データを用いた判別分析によるデータマイニング支援システム 情報処理学会第69回全国大会 pp.pp. 3J-1 (2007 3月) 詳細
[83]. ブランド牛(飛騨牛)の品質向上のための肉質データベースシステムの構築 情報処理学会第69回全国大会 pp.pp. 3J-5 (2007 3月) 詳細
[84]. イネの内生トランスポゾンを活用した経済形質関連遺伝子のタギングシステム 近畿大学21世紀COEプログラム国際シンポジウム抄録集 pp.pp.6 (2006 12月) 詳細
[85]. 大規模クラスタリング結果のグラフによるインタラクティブな可視化手法 情報処理学会研究報告(情報学基礎研究会) 2006-FI-85 pp.pp.21-28 (2006 11月) 詳細
[86]. イネの活性型内生トランスポゾンmPingによって誘発された量的形質関連変異のトランスポゾンディスプレイ 日本育種学会(第110回) 育種学研究 8 (別冊2) pp.pp.127 (2006 9月) 詳細
[87]. インターネットを利用した遠隔健康管理システムの試み 情報知識学会第14回(2006年度)研究報告会 (2006 5月) 詳細
[88]. 果樹のストレス耐性比較システムの構築 園芸学会平成18年度春季大会 (2006 3月) 詳細
[89]. 既存通信を保護できる自律分散型IPアドレス自動設定方式 電子情報通信学会総合大会 (2006 3月) 詳細
[90]. 携帯電話を用いた糖尿病看護支援システム 情報処理学会研究報告 2006-GN-58(31) pp.197-202 (2006 1月) 詳細
[91]. 第2のルーティングテーブルを用いた柔軟な負荷分散手法 電子情報通信学会技術研究報告(インターネットアーキテクチャ) IA2005-26 pp.43-48 (2006 1月) 詳細
[92]. マダイ胚cDNAデータベースの構築とcDNAマイクロアレイの作成 第28回日本分子生物学会年会 (2005 11月) 詳細
[93]. 第2のルーティングテーブルを用いた柔軟な負荷分散手法 日本学術振興会インターネット技術第163研究委員会(ITRC) 第18回研究会 (2005 10月) 詳細
[94]. LIMSを用いた生物資源の統合的なプロテオーム解析 第78回日本生化学会大会 (2005 10月) 詳細
[95]. LIMSを用いた生物資源の統合的なプロテオーム解析 日本畜産学会第105回大会 (2005 9月) 詳細
[96]. ウメにおける乾燥ストレス耐性の品種比較 農業環境工学関連7学会2005年合同大会 (2005 9月) 詳細
[97]. ウメの環境ストレス耐性の分析支援システム 農業環境工学関連7学会2005年合同大会 (2005 9月) 詳細
[98]. 誘発突然変異遺伝子と共分散するmPingのトランスポゾンディスプレイによる同定 日本育種学会第107・108回講演会 (2005 8月) 詳細
[99]. 大規模なイネトランスポゾン解析のためのデータベースシステム 日本育種学会第107・108回講演会 (2005 8月) 詳細
[100]. 花園村遠隔看護システムの構築 情報知識学会第12回研究報告 (2004 5月) 詳細
[101]. 相関係数を用いた遺伝子相関の可視化のための測定値の有意性判定 電子情報通信学会総合大会論文集 (2004 3月) 詳細
[102]. 最短路ルーティングにおけるバックアップテーブルに関する考察 電子情報通信学会 技術研究報告(コンピュテーション)COMP2002-53 pp.pp. 1--7 (2002 12月) 詳細
[103]. インターネットにおける経路ループの回避手法 電子情報通信学会 技術研究報告(コンピュテーション) COMP2002-18 pp.pp. 25--32 (2002 6月) 詳細
[104]. 無線LANにおける動的なループフリールーティング 電子情報通信学会2002年総合大会 SB-9-14 (2002 3月) 詳細
[105]. IPv6におけるサイトローカルアドレスのステートレス自動設定, 情報処理学会 分散システム/インターネット運用技術シンポジウム 2001 論文集 pp.63-68 (2001 2月) 詳細
[106]. DiffServフレームワークにおける適応ルーティングによる低優先度通信の迂回 本ソフトウェア科学会第3回インターネットテクノロジーワークショップ(WIT2000) pp.G2-2 (2000 9月) 詳細
[107]. 災害時において高度の耐障害性を持つインターネットルーティング 日本学術振興会インターネット技術第163研究委員会(ITRC) 第5回総会・研究会報告書 pp.pp. 195-196 (1999 6月) 詳細
[108]. 遠隔教育システムにおける動作履歴ビューを利用した講義記録の検索 情報処理学会第56回全国大会 (1998 3月) 詳細
【受賞等】
[1]. 優秀発表賞 情報処理学会 モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム研究会(MBL) 国内 2015
[2]. Best Paper Award International Workshop on Informatics (IWIN2015) 国際 2015
[3]. 優秀ポスター賞 情報処理学会 第23回 マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS2015) 国内 2015
[4]. 優秀ポスター賞 情報処理学会 第23回 マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS2015) 国内 2015
[5]. 優秀論文賞 第22回 マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS2014) 国内 2014
[6]. 奨励賞 第22回 マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS2014) 国内 2014
[7]. 優秀プレゼンテーション賞 情報処理学会主催シンポジウム DICOMO2013 国内 2013
[8]. Excellent Paper Award International Workshop on Informatics (IWIN2013) 国際 2013
[9]. Best Presentation Award International Workshop on Informatics (IWIN2013) 国際 2013
[10]. 奨励賞 第21回 マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS2013) 国内 2013
[11]. Best Paper Award International Workshop on Informatics (IWIN2012) 国際 2012
[12]. 優秀論文賞 第19回 マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS2011) 国内 2011
[13]. Best Presentation Award International Workshop on Informatics (IWIN2010) 国際 2010
[14]. ヤングリサーチャ賞 情報処理学会主催シンポジウム DICOMO2009 国内 2009
[15]. 学生奨励賞 情報処理学会 インターネットと運用技術研究会 国内 2009
[16]. 情報処理学会 DBS/BCC/GN合同研究会 学生奨励賞 和歌山大学 国内 2005
【招待講演、パネリスト、基調講演等】
[1]. Toward the Future Internet Architecture with IoT Services International Workshop on Informatics (IWIN2016) (2016 年度) 詳細
【科学研究費補助金】
[1]. 挑戦的萌芽研究 IEEE802.11に基づいた高速かつ高信頼な無線メッシュ網アーキテクチャの開発 代表 ( 2016 - 2018 )
[2]. 基盤研究(B) 低い管理コストで長期運用できる実用的な省電力無線センサネットワークの研究開発 代表 ( 2015 - 2017 )
[3]. 若手研究(B) 通信が切れない高信頼な無線アドホックネットワーク基盤技術の開発 代表 ( 2012 - 2014 )
[4]. 若手(B) リンク状態型ルーティングにおける軽量な自律分散型プロテクション方式の開発 代表 ( 2008 ~2009 (2年) )
[5]. 基盤B IPv6 End-to-Endマルチホームによるインターネットの高信頼化 分担 ( 2004 ~2006 (3年) )
[6]. 若手B 次世代ホームネットワークに向けたネットワーク基盤技術の開発 代表 ( 2004 ~2005 (2年) )
【公的資金】
[1]. 科学技術最適展開支援プログラム(A-STEP) 探索タイプ (2011)
 

このページのトップへ