和歌山大学研究者総覧のホームページです。

ホーム > 研究関連情報

研究関連情報

image-profile

観光学部 観光学科

教授

佐々木 壮太郎 (ササキ ソウタロウ)

SASAKI Sotaro

【著書】
[1]. 消費者行動論 有斐閣 (2012 年度) 詳細
[2]. 現代の観光とブランド 同文舘出版 (2012 年度) 詳細
[3]. 1からのマーケティング(第3版) 碩学舎 (2008 年度) 詳細
[4]. 消費者行動研究の新展開 千倉書房 (2004 年度) 詳細
[5]. 社会の中の企業 八千代出版 (2002 年度) 詳細
[6]. マーケティング・レビュー 同文舘 (2001 年度) 詳細
[7]. マーケティング・ダイアログ:意味の場としての市場 白桃書房 (1999 年度) 詳細
【学術誌掲載論文】
[1]. 位置情報サービスの利用と消費者の意識 観光学 巻号:第13号 pp.47-52頁 (2015 年度) 詳細
[2]. 住民による訪問者受け入れ意識の影響要因:地域ブランド構築の観点から 観光学 巻号:第5号 pp.19-26頁 (2011 年度) 詳細
[3]. 市場の進化における消費者行動の相転移と考慮集合の変化 経済理論 巻号:第330号 pp.49-69頁 (2006 年度) 詳細
[4]. 文脈効果と市場のダイナミズム:考慮集合の視点から 流通研究 創刊号 pp.33-49頁 (1998 年度) 詳細
【紀要等】
[1]. 創発的評価基準としての地域アイデンティティ 和歌山大学観光学部設置記念論集 pp.127-138頁 (2008 年度) 詳細
【国内会議発表論文】
[1]. 地域ブランド構築の観点から見た住民による訪問者受け入れ意識 平成23年度観光経済経営研究会議 (2011 年度) 詳細
[2]. 侯報告「スイッチトリガーが顧客満足、コミットメント、ロイヤルティに与える影響に関する実証研究」へのコメント 日本商業学会関西部会10月例会 (2010 年度) 詳細
[3]. 「市場の変化、消費者行動の変化」 消費者行動&マーケティングワークショップ2007 (2007 年度) 詳細
[4]. 「市場の変化の局面における消費者の意思決定プロセス」 日本商業学会関西部会 (2005 年度) 詳細
【プロシーディングス、解説記事等】
[1]. 地域の価値向上と住民意識 地域ブランド形成における住民の役割に関する研究 pp.5-8頁 (2016 年度) 詳細
[2]. 観光とブランド 観光研究の高度化・国際化推進による次世代型観光モデル創出プロジェクト報告書(2015年度)Ⅰ pp.61-66頁 (2015 年度) 詳細
[3]. Tourism and Brand Developing an Innovative Model for the Advancement and Internationalisation of Tourism Research A Project Report 2015 II pp.pp.87-92 (2015 年度) 詳細
[4]. Reexamination of the Role of Local Residents for the Improvement of Place Brand Value Developing an Asian Hub for the Advancement and Internationalisation of Tourism Research pp.pp.45-50 (2015 年度) 詳細
[5]. 地域のマーケティングとブランディング 観光研究の高度化・国際化推進による次世代型観光モデル創出プロジェクト 報告書(2014年度) pp.67-76頁 (2014 年度) 詳細
[6]. 観光におけるマーケティングと価値共創 観光研究の高度化・国際化推進による次世代型観光モデル創出プロジェクト 第1回中間報告書 pp.81-91頁 (2013 年度) 詳細
[7]. ブランドの基本概念とその現代的役割 観光概念の革新によるブランディングビジネスモデルの創造 最終報告書 pp.17-22頁 (2012 年度) 詳細
[8]. 住民による訪問者受け入れ意識の影響要因:地域ブランド構築の観点から 観光概念の革新によるブランディングビジネスモデルの創造 第2回中間報告書 pp.199-216頁 (2011 年度) 詳細
[9]. 観光地概念に対するブランド理論の適用 観光概念の革新によるブランディングビジネスモデルの創造 第1回中間報告書 pp.25-37頁 (2010 年度) 詳細
[10]. 地域のブランド価値向上と住民の受入意識 『観光客の受け入れに対する和歌山県民の意識調査』 pp.3-11頁 (2009 年度) 詳細
[11]. 消費者の意思決定における地域アイデンティティ 『観光振興からの地域ルネサンスの研究:ビジネスモデル構築の試み』 pp.125-138頁 (2009 年度) 詳細
【新聞掲載、テレビ・ラジオ出演】
[1]. 『ニュース和歌山』 2008
【その他の研究交流】
[1]. 日本商業学会 第64回全国研究大会 (2014)
[2]. 日本商業学会 第5回全国研究報告会 (2014)
[3]. 日本消費者行動研究学会 第48回消費者行動研究コンファレンス (2014)
[4]. 和歌山大学 科研費説明会 (2013)
[5]. 日本消費者行動研究学会 第46回消費者行動研究コンファレンス (2013)
[6]. 日本商業学会 第63回全国研究大会 (2013)
[7]. 日本商業学会 日本商業学会関西部会4月例会 (2012)
[8]. 日本商業学会 第62回全国研究大会 (2012)
[9]. 日本消費者行動研究学会 第44回消費者行動研究コンファレンス (2012)
[10]. 日本商業学会 日本商業学会関西部会6月例会 (2012)
[11]. 日本商業学会 日本商業学会関西部会7月例会 (2012)
[12]. 日本商業学会 日本商業学会関西部会9月例会 (2012)
[13]. 日本商業学会 日本商業学会関西部会10月例会 (2012)
[14]. 日本商業学会 第3回全国研究報告会 (2012)
[15]. 日本消費者行動研究学会 第45回消費者行動研究コンファレンス (2012)
[16]. 日本商業学会 日本商業学会関西部会4月例会 (2011)
[17]. 日本商業学会 第61回全国研究大会 (2011)
[18]. 日本学術会議 公開シンポジウム「社会とシミュレーション」 (2011)
[19]. 日本社会心理学会 第55回公開シンポジウム (2011)
[20]. 日本消費者行動研究学会 第42回消費者行動研究コンファレンス (2011)
[21]. 日本消費者行動研究学会 第43回消費者行動研究コンファレンス (2011)
[22]. 山口大学、観光庁 平成23年度観光経済経営研究会議 (2011)
[23]. 日本商業学会 日本商業学会関西部会4月例会 (2010)
[24]. 日本商業学会 日本商業学会関西部会5月例会 (2010)
[25]. 日本商業学会 日本商業学会関西部会6月例会 (2010)
[26]. 日本商業学会 日本商業学会関西部会7月例会 (2010)
[27]. 日本商業学会 日本商業学会関西部会9月例会 (2010)
[28]. 日本商業学会 日本商業学会関西部会10月例会 (2010)
[29]. 日本消費者行動研究学会 第40回消費者行動研究コンファレンス (2010)
[30]. 日本商業学会 第60回全国研究大会 (2010)
[31]. 日本消費者行動研究学会 第41回消費者行動研究コンファレンス (2010)
[32]. 和歌山大学観光学部 ブランディング研究会 (2010)
[33]. 和歌山大学観光学部 ブランディング研究会 (2010)
[34]. 和歌山大学観光学部 ブランディング研究会 (2010)
【科学研究費補助金】
[1]. 挑戦的萌芽研究 位置情報ゲームと地元企業との協同による地域ブランド価値向上の可能性についての研究 代表 ( 2011 ~2013 (3) )
[2]. 基盤研究(C) 市場の進化における動態的購買意思決定モデルの実証研究 代表 ( 2008 ~2010 (3) )
 

このページのトップへ