和歌山大学研究者総覧のホームページです。

ホーム > 研究関連情報

研究関連情報

image-profile

国際連携部門

教授

長友 文子 (ナガトモ アヤコ)

NAGATOMO Ayako

【学術誌掲載論文】
[1]. 「適応力」を持った人材養成としてのビジネス日本語 国際シンポジウム紀要 ビジネス日本語教育とグローバル人材育成 巻号:創刊号 pp.163-173 (2017 10月) 詳細
[2]. 発話における「いま」 -「動詞ーた」についてー 和歌山大学クロスカル教育機構研究紀要 巻号:第1巻 pp.19-27 (2017 3月) 詳細
[3]. 自他動詞と使役形の関連-動詞学習のために- 2015年ホーチミン市の日本語教育シンポジウム 東南アジアの日本語教育の役割 紀要 巻号:創刊号 pp.102-108 (2015 9月) 詳細
[4]. 「~す、さす」型の動詞を用いた使役表現について-日本語教育の立場から-」 和歌山大学国際教育研究センター年報 巻号:第12号 pp.75-84 (2015 3月) 詳細
[5]. 「外国語としての日本語」クラスで「-た」をどう教えるか」 和歌山大学国際教育研究センター年報 巻号:第11号 pp.75-84 (2014 3月) 詳細
[6]. 地域の学びを通しての「日本事情」の試み 和歌山大学国政教育研究センター年報 巻号:第10号 pp.71-83 (2013 年度) 詳細
[7]. 留学生と地域の学び 紀州経済史文化史研究所紀要 巻号:第34号 pp.1-17 (2013 年度) 詳細
[8]. 大学と地域の特色を生かした教材開発 和歌山大学国政教育研究センター年報 巻号:第9号 pp.81-91 (2012 年度) 詳細
[9]. 日本語教育における複合動詞の扱い方について 国際教育研究センター年報 巻号:8号 pp.97-105 (2011 年度) 詳細
【国際会議発表】
[1]. 「適応力」をもった人材養成としてのビジネス日本語 2017年ハノイ貿易大学 国際シンポジウム ビジネス日本語教育とグローバル人材育成 (2017 6月) 詳細
[2]. 「適応力」をもった人材養成としてのビジネス日本語 2017年ハノイ貿易大学 国際シンポジウム ビジネス日本語教育とグローバル人材育成 (2017 6月) 詳細
[3]. 自他動詞と使役形の関連-動詞学習のために- 2015年ホーチミン市の日本語教育国際シンポジウム (2015 9月) 詳細
[4]. 自他動詞と使役形の関連-動詞学習のために- 2015年ホーチミン市の日本語教育国際シンポジウム (2015 9月) 詳細
[5]. 大学と地域の特色を生かした教材開発の研究 日本語教育国際研究大会 (2012 8月) 詳細
【研究ノート】
[1]. 和歌山大学の留学生と国際教育 『21世紀WAKAYAMA』(和歌山社会経済研究所) 巻号:vol.71 pp.16-19 (2012 12月) 詳細
[2]. 大学院留学生のためのアカデミック・ライティングイグコースについての考察 和歌山大学国際教育研究センター年報 巻号:第7号 pp.73-85 (2010 3月) 詳細
【著書】
[1]. マイの和歌山大学留学 和歌山大学国際教育研究センター 80 (2012 3月) 詳細
[2]. クリスの和歌山大学留学(改定第2版) 国際教育研究センター 81 (2009 3月) 詳細
[3]. クリスの和歌山大学留学 国際教育研究センター 79 (2008 3月) 詳細
【紀要等】
[1]. 30万人計画期におけるIERセンターの役割 国際教育研究センター年報 巻号:第6号 pp.92-101 (2009 3月) 詳細
[2]. 紀州研ミュージアムボランティアその3-紀州研ミュージアムボランティア(日本人学生)と留学生による共修授業「日本事情」からみえたこと 和歌山大学紀州経済史文化史研究所紀要 巻号:第29号 pp.49-57 (2008 3月) 詳細
[3]. 大学の国際戦略と「留学生30万人計画」-和歌山大学における留学生受入れの課題- 和歌山大学国際教育研究センター年報 巻号:第5号 pp.67-80 (2008 3月) 詳細
[4]. 留学生の多様化と日本語教育の現状-和歌山大学の場合- 和歌山大学国際教育研究センター年報 巻号:第4号 pp.53-62 (2007 3月) 詳細
[5]. 外国語としての日本語と共生社会 和歌山大学国際教育研究センター年報 巻号:第3号 pp.41-48 (2006 3月) 詳細
【プロシーディングス、解説記事等】
[1]. IERセンター事業報告 国際教育研究センター年報、13号 pp.25-35 (2017 3月) 詳細
[2]. 国際教育研究センターの13年を振り返って 国際教育研究センター年報、13号 pp.63-67 (2017 3月) 詳細
[3]. 第13回カーティン大学短期語学研修の報告 国際教育研究センター年報、13号 pp.48 (2017 3月) 詳細
[4]. 中南米海外移住者子弟との交流事業 国際教育研究センター年報、13号 pp.61 (2017 3月) 詳細
[5]. IERセンター事業報告 国際教育研究センター年報、12号 pp.9-17 (2016 3月) 詳細
[6]. IERセンター報告「2015年ホーチミン市の日本語教育国際シンポジウムに参加して」 国際教育研究センター年報、12号 pp.42-44 (2015 3月) 詳細
[7]. IERセンター事業報告 国際教育研究センター年報、11号 pp.9-17 (2015 3月) 詳細
[8]. 敬語の正しい使い方 わかやまの冠婚葬祭、LIVING pp.9 (2014 10月) 詳細
[9]. IERセンター特集記事「ASEAN プログラムにおける日本語教育」 国際教育研究センター年報、11号 pp.27-28 (2014 3月) 詳細
[10]. 日本語と日本人のこころ ~2014年ブラジル訪問報告~ 2012年度2014年度青少年海外交流事、業報告書、公益財団法人和歌山県国際交流協会 pp.9-13 (2014 年度) 詳細
[11]. IERセンター事業報告、特集記事 国際教育研究センター年報、10号 pp.12-15、21-25 (2013 3月) 詳細
[12]. IERセンター特集記事「IERセンター、10年間を振り返って・・・」 国際教育研究センター年報、10号 pp.12-15 (2013 3月) 詳細
[13]. IERセンター事業報告 国際教育研究センター年報、10号 pp.12-15 (2013 3月) 詳細
[14]. 和歌山大学の留学生と国際教育 21世紀WAKAYAMA、VOL.71 pp.16-19 (2012 12月) 詳細
[15]. IERセンター事業報告 国際教育研究センター年報、9号 pp.10-15 (2012 3月) 詳細
[16]. IERセンター特集「和歌山大学における日本語教育の新展開」 国際教育研究センター年報、9号 pp.42-43 (2012 3月) 詳細
[17]. IERセンター特集「新しい「JAPAN STUDY」」 国際教育研究センター年報、9号 pp.50-55 (2012 3月) 詳細
[18]. IERセンター挨拶「2011年を振り返って」 国際教育研究センター年報、8号 pp.5 (2011 3月) 詳細
[19]. IERセンター事業報告 国際教育研究センター年報、8号 pp.10-13 (2011 3月) 詳細
[20]. IERセンター事業報告 国際教育研究センター年報、8号 pp.10-13 (2011 年度) 詳細
[21]. 年報8号特集によせて「ブリッジウォーター州立大学」 国際教育研究センター年報、8号 pp.21-22、30-32 (2011 年度) 詳細
[22]. 報告、「国際交流の意義「セッコウ師範大学&首都師範大学への訪問から得たこと」」 国際教育研究センター年報、8号 pp.41-43 (2011 年度) 詳細
[23]. IERセンター事業報告 和歌山大学国際教育研究センター年報、第7号 pp.10-12 (2010 年度) 詳細
[24]. IERセンター挨拶 和歌山大学国際教育研究センター年報、第7号 pp.5 (2010 年度) 詳細
[25]. IERセンター編集後記 和歌山大学国際教育研究センター年報、第7号 pp.86 (2010 年度) 詳細
[26]. IERセンター事業報告 和歌山大学国際教育研究センター年報、第6号 pp.10-14 (2009 年度) 詳細
[27]. 「ボランティア日本語教員養成講座」について 和歌山大学国際教育研究センター年報、第6号 pp.61-63 (2009 年度) 詳細
[28]. IERセンター事業報告 和歌山大学国際教育研究センター年報、第5号 pp.16-18 (2008 年度) 詳細
[29]. 『クリスの和歌山大学留学』紹介 和歌山大学国際教育研究センター年報、第5号 pp.54-55 (2008 年度) 詳細
[30]. 「ベトナム市民ホーチミン大学との交流」報告 和歌山大学国際教育研究センター年報、第5号 pp.37-40 (2008 年度) 詳細
[31]. IERセンター事業報告 和歌山大学国際教育研究センター年報、第4号 pp.11-12 (2007 年度) 詳細
[32]. IERセンター事業報告 和歌山大学国際教育研究センター年報、第3号 pp.10-11 (2006 年度) 詳細
【国内会議発表】
[1]. 「大学における日本語教育」-日本人学生との共修を通じての国際理解教育の推進 第23回国立大学日本語教育研究協議会 (2008 5月) 詳細
[2]. 助動詞「たい・たがる」の使い分け指導 シドニー大学日本語教育研究会、教材開発部門 (2001 3月) 詳細
【招待講演、パネリスト、基調講演等】
[1]. 和歌山大学の留学生について 西ロータリー例会、留学生卒業記念アルバム贈呈式 (2018 3月) 詳細
[2]. 和歌山大学の留学生の移り変わり 西ロータリー例会、留学生卒業記念アルバム贈呈式 (2016 3月) 詳細
[3]. 和歌山大学の留学生の多様化 西ロータリー例会、留学生卒業記念アルバム贈呈式 (2015 2月) 詳細
[4]. 「日本語教育事情」 キワニス例会 (2014 5月) 詳細
[5]. 「留学生の現状と課題」 ロータリー例会 (2014 3月) 詳細
[6]. 日本語教育と教材開発 日本語教育研究会 (2013 8月) 詳細
[7]. 外国人日本語学習者が日本語を習得するあめのプロセスについて 教職員・教育関係者 外国につながる児童生徒の学習支援等に関する研修会 (2013 2月) 詳細
[8]. 日本語から世界を見る 近畿高等学校総合文化祭 (2012 11月) 詳細
[9]. 日本語教育と教材開発 日本語教育研究会 (2012 8月) 詳細
[10]. 地域の国際化と共生社会のあるべき姿についての講演講師 WIT例会 (2010 1月) 詳細
[11]. 異文化理解とコミュニケーション 英語部会総会 (2009 6月) 詳細
[12]. 日本語教育事情 -過去・現在・未来- ベトナム国立ホーチミン市師範大学 (2008 9月) 詳細
【新聞掲載、テレビ・ラジオ出演】
[1]. リブング和歌山 2013
[2]. テレビ和歌山 2012
[3]. 和歌山新報 2010
[4]. 和歌山放送 2010
[5]. NHK和歌山 2008
[6]. 読売新聞(4月)、NHK和歌山(11月)、 2008
【共同研究・プロジェクト等】
[1]. 日本語教材開発 (2018)
[2]. 日本語教材開発 (2017)
[3]. 日本語教材開発 (2016)
[4]. 日本語教材開発 (2015)
[5]. 日本語教材開発 (2014)
[6]. 日本語教材開発 (2013)
[7]. 日本語教材開発 (2012)
[8]. 日本語教材開発 (2011)
[9]. 日本語教材開発 (2008)
【国際研究交流】
[1]. ベトナム国立ホーチミン市師範大学日本語学部 (2018)
[2]. ベトナム国立ホーチミン市師範大学日本語学部 (2017)
[3]. ベトナム国立ホーチミン市師範大学日本語学部 (2016)
[4]. ベトナム国立ホーチミン市師範大学日本語学部 (2015)
[5]. ベトナム国立ホーチミン市師範大学日本語学部 (2014)
[6]. ベトナム国立ホーチミン市師範大学日本語学部 (2013)
[7]. ベトナム国立ホーチミン市師範大学日本語学科 (2012)
[8]. ベトナム国立ホーチミン市師範大学日本語学科 (2011)
[9]. CurtinUT Division of Humanity Asian Studies (2011)
[10]. ベトナム国立ホーチミン市師範大学日本語学科 (2011)
[11]. CurtinUT Division of Humanity Asian Studies (2010)
[12]. ベトナム国立ホーチミン市師範大学日本語学科 (2010)
[13]. ベトナム国立ホーチミン市師範大学日本語学科 (2009)
[14]. CurtinUT Division of Humanity Asian Studies (2009)
[15]. CurtinUT Division of Humanity Asian Studies(Dr.K.Kawasaki) (2008)
[16]. CurtinUT Department of Language & Intercultural Education (Rinda Hough) (2008)
[17]. ベトナム国立ホーチミン市師範大学日本語学科 (2008)
【その他の研究交流】
[1]. 教養教育の在り方に関する検討委員会 和歌山大学における教養教育改革についての説明会 (2018)
[2]. (教育・学生・入試担当)理事 和歌山大学の教育の内部保障に係る学内説明会 (2018)
[3]. ビジネス日本語研究会 ビジネス日本語研究会 第22回研究会  (2017)
[4]. 国立大学日本語教育研究協議会 研究協議会 (2016)
[5]. 日本語教育学会 日本語教育学会春季大会 (2016)
[6]. 和歌山大学 科研費説明会 (2016)
[7]. 和歌山大学 科研費説明会 (2015)
[8]. 日本語教育学会 日本語教育学会春季大会 (2015)
[9]. 国立大学日本語教育研究協議会 研究協議会 (2015)
[10]. 子どもの日本語教育学会 第一回子どもの日本語教育学会 (2015)
[11]. 和歌山大学 科研費説明会 (2014)
[12]. 国立大学日本語教育研究協議会 研究協議会 (2014)
[13]. 日本語教育学会 日本語教育学会春季大会 (2014)
[14]. 和歌山大学 科研費説明会 (2013)
[15]. 国立大学日本語教育研究協議会 研究協議会 (2013)
[16]. 日本語教育学会 日本語教育学会春季大会 (2013)
[17]. 国立大学日本語教育研究協議会 研究協議会 (2012)
[18]. 和歌山大学 科研費説明会 (2012)
[19]. 日本語教育学会 日本語教育学会春季大会 (2012)
[20]. 日本語教育学会 日本語教育国際研究大会 (2012)
[21]. 日本語教育学会 日本語教育学会春季大会 (2011)
[22]. 研究・社会連携推進課 科研費説明会 (2010)
[23]. 日本語教育学会 日本語教育学会春季大会 (2010)
[24]. 国立大学日本語教育研究協議会 研究協議会 (2010)
[25]. 研究・社会連携推進課 科研費説明会 (2009)
[26]. 日本語教育学会 日本語教育学会春季大会 (2009)
[27]. 国立大学日本語教育研究協議会 研究協議会 (2009)
[28]. 研究・社会連携推進課 科研費説明会 (2008)
[29]. 日本語教育学会 日本語教育学会春季大会 (2008)
[30]. 国立大学日本語教育研究協議会 研究協議会 (2008)
[31]. 日本語教育学会 日本語教育学会春季大会 (2007)
[32]. 国立大学日本語教育研究協議会 研究協議会 (2007)
[33]. 日本語教育学会 日本語教育学会春季大会 (2006)
[34]. 国立大学日本語教育研究協議会 研究協議会 (2006)
 

このページのトップへ