和歌山大学研究者総覧のホームページです。

ホーム > 研究関連情報

研究関連情報

image-profile

システム工学部 システム工学科 機械電子制御メジャー

准教授

松井 徹 (マツイ トオル)

MATSUI Toru

(他名:Matui Toru)

【国際会議発表】
[1]. Shape Measurement by Phase Shift Method with Coloring Grid The 4th International Symposium on Advanced Fluid/Solid Science and Technology in Experimental Mechanics pp.p69 (2009 11月) 詳細
[2]. Hybrid Shape Measurement of Phase Shift Method and Stereo Method The Third International Symposium on Advanced Fluid/Solid Science and Technology in Experimental Mechanics (ISEM 2008) PROGRAM pp.7 (CD-ROM) (2008 12月) 詳細
【国内会議発表】
[1]. Kinectによる作業分析について 日本設計工学会平成24年度 秋季研究発表講演会 pp.4 (2012 年度) 詳細
[2]. 動作データの形式と表現について 社団法人 日本設計工学会 平成 22 年度 秋季研究発表講演会 (2011 年度) 詳細
[3]. ボクセル解析の骨格グラフによる形状分類について 平成21年度秋季大会研究発表講演会 pp.107/110 (2009 10月) 詳細
[4]. 位相シフト法を用いた形状計測の誤差解析 2009年度日本実験力学会講演会・日本実験力学会講演論文集 pp.pp305/306 (2009 8月) 詳細
[5]. 形状のボクセル表現による物体形状の分類 情報処理学会第71回全国大会 講演論文集 pp.5C-2 (CD_ROM) (2009 3月) 詳細
[6]. カラー位相シフト法による形状計測 情報処理学会第71回全国大会 講演論文集 pp.4F-5 (CD_ROM) (2009 3月) 詳細
[7]. 感性を考慮した回転体の形状デザインシステムの研究 デザインシンポジウム2008講演論文集 pp.269-272 (2008 11月) 詳細
[8]. デザイン形状のスプライン当てはめによる形状特徴要素の抽出 デザインシンポジウム2008講演論文集 pp.265-268 (2008 11月) 詳細
【科学研究費補助金】
[1]. ゴム膜を用いた形状デザイン出力装置の研究 代表 ( 2006 ~2008 (3年) )
 

このページのトップへ