和歌山大学研究者総覧のホームページです。

ホーム > 研究関連情報

研究関連情報

経済学部 経済学科

教授

牧野 真也 (マキノ シンヤ)

MAKINO Shinya

【著書】
[1]. 全球化中的中日経済関係─発展与深化─ 経済科学出版社(中国;北京) 1-324 (2009 11月) 詳細
[2]. グローバル化のなかの日中経済関係 ―進展と深化― 御茶の水書房 1-333 (2009 4月) 詳細
[3]. 関西経済圏と中国の相互経済関係の深化と地域経済へのその影響に関する研究報告 1-112 (2007 年度) 詳細
[4]. 関係データベースの理論と設計 三恵社 1-227 (2006 12月) 詳細
【学術誌掲載論文】
[1]. Excelによるプログラミング教育─授業科目「社会ネットワーク分析」における試み─ 和歌山大学経済学会 経済理論 巻号:367 pp.107-125 (2012 5月) 詳細
[2]. 情報からみる社会システム 研究年報 巻号:14号 pp.497-508 (2010 9月) 詳細
[3]. 「参加型情報社会」における情報─手段的情報から本質的情報へ─ 経済理論 巻号:355号 pp.69-89 (2010 5月) 詳細
[4]. ソフトウェア産業における日中間関係─オフショア開発とその後の展開─ 和歌山大学経済学会 経済理論 巻号:349 pp.1-17 (2009 5月) 詳細
[5]. 中軟件業関係的深化 産業経済評論(山東大学経済学院・山東大学産業経済研究所) 巻号:第7巻,第4号 pp.163-174 (2008 12月) 詳細
[6]. 情報とは何か ─4つの命題から─ 研究年報 巻号:12号 pp.25-48 (2008 7月) 詳細
[7]. 情報技術と市場・組織―社会情報の枠組みから― 経済理論 巻号:343号 pp.53-76 (2008 5月) 詳細
[8]. グローバル情報ネットワークの進展 ―日中間の企業情報ネットワークを例に― 研究年報 巻号:11号 pp.23-42 (2007 7月) 詳細
[9]. 企業間情報システムにおける情報共有 経済理論  巻号:334号 pp.69-86 (2006 11月) 詳細
[10]. 情報とは何か―記号論的アプローチを中心に― Working Paper Series 巻号:05-05 pp.1-14 (2005 4月) 詳細
[11]. 情報システムとしての社会システム―情報特性からのアプローチ― 経済理論 巻号:311号 pp.pp.71-91 (2003 1月) 詳細
[12]. 情報システムの類型 研究年報 巻号:6号 pp.27-54 (2002 7月) 詳細
[13]. 場の情報システム-組織における自己組織化- 経済理論 巻号:293号 pp.67-87 (2000 1月) 詳細
[14]. 自己組織化経営における計画交渉過程のシミュレーション 経済経営論集40巻3・4号 pp.pp.1-28 (1999 3月) 詳細
【紀要等】
[1]. 学生間の関係性を豊かにするビジネス「和大版ライドシェア」の提案 Working Paper Series 巻号:16-04 pp.1-17 (2016 年度) 詳細
[2]. 経済性から関係性へ―社会情報論の視点から― Working Paper Series 巻号:13-01 pp.1-13 (2012 年度) 詳細
[3]. Excelによる社会ネットワーク分析Ⅰ-ネットワークの基本特微量 Working Paper Series 巻号:11-03 pp.1-30 (2011 年度) 詳細
[4]. Excelによる社会シミュレーションⅠ-セル・オートマトン- Working Paper Series 巻号:11-02 pp.1-27 (2011 年度) 詳細
[5]. Excelによる経済・経営分野の情報処理Ⅲ ―AHPによる意思決定― Working Paper Series 巻号:10-08 pp.1-16 (2010 6月) 詳細
[6]. Excelによる経済・経営分野の情報処理Ⅴ―線形計画問題― Working Paper Series 巻号:07-08 pp.1-19 (2007 12月) 詳細
[7]. Excelによる経済・経営分野の情報処理Ⅳ―株価のテクニカル分析― Working Paper Series 巻号:07-07 pp.1-22 (2007 11月) 詳細
[8]. Excelによる経済・経営分野の情報処理I―表計算の基礎― Working Paper Series 巻号:07-05 pp.1-17 (2007 10月) 詳細
[9]. ソフトウェア産業における日中間関係の深化―その予備的考察― Working Paper Series 巻号:07-03 pp.1-12 (2007 8月) 詳細
[10]. 関係代数の拡張 Working Paper Series 巻号:06-04 pp.1-19 (2006 8月) 詳細
[11]. 関係データベースの理論と実際Ⅲ―関係データベースの設計― Working Paper Series 巻号:06-03 pp.1-31 (2006 6月) 詳細
[12]. 関係データベースの理論と実際Ⅱ―関係データベースの基礎― Working Paper Series 巻号:06-03 pp.1-44 (2006 1月) 詳細
[13]. 関係データベースの理論と実際Ⅰ―集合と論理― Working Paper Series 巻号:05-10 pp.1-19 (2005 11月) 詳細
[14]. A Requirements Analysis Based on Real-Time Structured Analysis Working Paper Series 巻号:01-13 pp.1-14 (2001 6月) 詳細
[15]. 組織における計画-自己組織化する組織とは- 経済理論287号 pp.pp.41-62 (1999 1月) 詳細
[16]. 自己組織化経営における計画交渉モデルの構成 経済経営論集40巻2号 pp.pp.1-24 (1998 12月) 詳細
[17]. 認識の情報システムー情報システムの発展の方向- 経済理論283号 pp.pp.49-72 (1998 5月) 詳細
[18]. 人間活動システムとしての情報システムの計画 経済理論281号 pp.pp.103-123 (1998 1月) 詳細
[19]. ヘテラルヒー的プランニングーやや複雑な問題への適用- 経済理論278号 pp.pp.175-203 (1997 7月) 詳細
[20]. ヘテラルヒー的プランニング 経済理論276号 pp.pp.110-137 (1997 3月) 詳細
[21]. 関係データベースにおけるトランザクションの分析と設計 経済理論273号 pp.pp.87-99 (1996 9月) 詳細
[22]. ERモデルによる関係データベースの設計 経済理論258号 pp.pp.29-54 (1994 3月) 詳細
[23]. オブジェクト指向アプローチによるソフトウェアの開発 経済理論251号 pp.pp.21-56 (1993 1月) 詳細
【国内会議発表論文】
[1]. ヘテラルヒー的プラニングー「数理計画問題」と「情報システムの計画」において- 社会経済システム学会第16回大会 (1997 1月) 詳細
[2]. 故障診断エキスパート・システムのための知識獲得・整理支援システム 第8回知識工学シンポジウム (1988 1月) 詳細
[3]. Development of an AI Supporting System for Knowledge Acquisition and Refinement International Workshop on Artificial Intelligence for Industrial Applications (1988 年度) 詳細
【プロシーディングス、解説記事等】
[1]. 和歌山大学と中国山東大学との交流2011 国際教育研究センター年報 第8号 pp.68-71 (2012 3月) 詳細
[2]. 和歌山大学経済学部と中国山東大学経済学院との学術交流 国際教育研究センター年報 第7号 pp.32-35 (2011 3月) 詳細
 

このページのトップへ