和歌山大学研究者総覧のホームページです。

ホーム > 研究関連情報

研究関連情報

image-profile

観光学部 観光学科

教授 (学長補佐)

竹鼻 圭子 (タケハナ ケイコ)

TAKEHANA Keiko

(他名:角田 圭子)

【著書】
[1]. Seeking the Missing Link to Rikyu 英宝社 158 (2016 4月) 詳細
[2]. 英語のデザインを読む 英宝社 253 (2015 10月) 詳細
[3]. 『現代の観光とブランド』 同文舘出版 (2013 3月) 詳細
[4]. 『意味と形式のはざま』 英宝社 305 (2011 4月) 詳細
[5]. 『しなやかな組織としてのことば』 英宝社 全216ページ (2009 8月) 詳細
[6]. Interact Weblish Ⅰ、Ⅱ 2009Edition Orange  Book インターアクトジャパン 80ページ (2009 年度) 詳細
[7]. Interact Weblish Ⅰ、Ⅱ 2009Edition  Brue Book インターアクトジャパン 80ページ (2009 年度) 詳細
[8]. 阪大英文学会叢書 4  『ことばと視点』 英宝社 (2007 3月) 詳細
[9].  阪大英文学会叢書 2 『英語のテンス・アスペクト・モダリティ』 英宝社 (2005 3月) 詳細
[10]. 『書いてみよう』 英宝社 (2005 年度) 詳細
[11]. 『言葉のからくり―河上誓作教授退官記念論文集』 英宝社 (2004 3月) 詳細
[12]. 『人のためのコンピュータデザイン―ヒューマン・コンピュータ・インターフェース入門』 英宝社 (2003 10月) 詳細
[13]. 『マンデヴィルの旅』 英宝社 (1997 7月) 詳細
[14]. 『成田教授退官祝賀論文集』 英宝社 (1992 7月) 詳細
【学術誌掲載論文】
[1]. 英語の構造的デザインと学習英文法 観光研究におけるアジアのハブ拠点の構築に向けた研究高度化・国際化プロジェクト報告書 巻号:2015年度 pp.163-172 (2016 3月) 詳細
[2]. Cultural Translation and Tourism Developing an Innovative Model for the Advancement and Internationalization of Tourism Research 巻号:A Project Report 2015 pp.201-208 (2016 3月) 詳細
[3]. 観光と翻訳 観光研究の高度化・国際化推進による次世代型観光モデル創出プロジェクト 巻号:報告書(2015年度) pp.151-156 (2016 3月) 詳細
[4]. 観光目的とストーリー ― 英語翻訳のもたらしたもの― 和歌山大学観光学部報告書 『観光研究の高度化・国際化推進による次世代型観光モデル創出プロジェクト』     巻号:17章  pp.217-226 (2015 3月) 詳細
[5]. 異文化の「出会い」としての翻訳と「出会い」の動機づけ 和歌山大学観光学部報告書 『観光研究の高度化・国際化推進による次世代型観光モデル創出プロジェクト』     巻号:20章  pp.217-228 (2014 3月) 詳細
[6]. コミュニケーションとしての「翻訳」―英語翻訳の実践とともに 和歌山大学観光学部報告書           『観光概念の革新によるブランディングビジネスモデルの創造』     巻号:23章  pp.231-246 (2013 3月) 詳細
[7]. 文化交流とブランディング 和歌山大学観光学部報告書         『観光概念の革新によるブランディングビジネスモデルの創造』 pp.149-161 (2011 3月) 詳細
【紀要等】
[1]. 地域観光資源復興のための文化力理解 和歌山大学観光学部報告書『観光振興からの地域ルネサンスモデル構築』 pp.pp.101-114 (2010 3月) 詳細
[2]. 研究ノート:観光と茶の湯に見られる非日常の洗練と成熟 和歌山大学『観光学』第2号 巻号:2 pp.pp.23-33 (2009 11月) 詳細
[3]. 観光と茶の湯に見られる非日常の洗練と成熟 和歌山大学『観光学』 巻号:2号 pp.23-33 (2009 年度) 詳細
[4]. 観光と異文化伝達―言語の多元的構造 和歌山大学『観光学』 巻号:創刊号 pp.39-45 (2009 年度) 詳細
[5]. Language processing through letters ―Letters as visual representations 和歌山大学観光学部設置記念論文集 pp.167-175 (2009 年度) 詳細
[6]. 視覚イメージを利用した英語前置詞overの学習における接触要素の必要性に関する実験検討 教育工学ショートレター特集号 巻号:31 pp.205-208 (2007 年度) 詳細
[7]. 仮想空間を用いた英語前置詞教材の効果的利用 日本教育工学会論文誌 巻号:31 pp.219-228 (2007 年度) 詳細
[8]. 視覚的表象としての文字とことば 阪大英文学会叢書 4 巻号:4 pp.190-200 (2006 年度) 詳細
[9]. The strategic advantages of maritime tourism in Japan 大手前大学人文科学部論集 巻号:第7号 pp.21-33 (2006 年度) 詳細
[10]. Another Hanshoan tea hut 大手前大学人文科学部論集 巻号:第7号 pp.101-112 (2006 年度) 詳細
[11]. もう一つの「半牀庵」 大手前大学人文科学部論集 巻号:第6号  pp.93-104 (2005 年度) 詳細
[12]. A system of spatial categorization represented in the semantic relations between prepositions 大手前大学人文科学部論集 巻号:第5号  pp.69-78 (2004 年度) 詳細
[13]. 英語前置詞に見られる空間から時間へのメタファー『英語のTense, AspectおよびModalityの研究』 阪大英文学会叢書 2 巻号:2 pp.168-179 (2004 年度) 詳細
【国際会議発表】
[1]. Verb Particle construction and the mechanism of analogy 2010 International Conference on Language Teaching and Learning in the 21st Century: The Trend of Globalization (2010 10月) 詳細
【国内会議発表論文】
[1]. ハイブリッド型英語教育e-Learningと対面型教育の相乗効果 全国大学IT活用教育方法研究発表会 (2005 年度) 詳細
[2]. A system of spatial categorization represented in the semantic relations between prepositions Linguistic Society of America 79th annual Meeting (2004 年度) 詳細
【プロシーディングス、解説記事等】
[1]. Japan and the Culture of the Four Seasons “Introduction: Secondary Nature, Climate, and Landscape”の翻訳とノート 和歌山大学『観光学』16巻―1 pp.83-92 (2017 3月) 詳細
[2]. Tea – Seeking the missing link to Rikyû, Sen So-oku , 2010, Shinchosha: Tokyo 和歌山大学観光学会『観光学』第11号  pp.15-19 (2015 9月) 詳細
[3]. Tea – Seeking the missing link to Rikyû, Sen So-oku , 2010, Shinchosha: Tokyo 和歌山大学観光学会『観光学』第11号  pp.51-58 (2015 3月) 詳細
[4]. Tea – Seeking the missing link to Rikyû, Sen So-oku , 2010, Shinchosha: Tokyo 和歌山大学観光学会『観光学』第11号  pp.15-20 (2014 9月) 詳細
[5]. Tea – Seeking the missing link to Rikyû, Sen So-oku , 2010, Shinchosha: Tokyo 和歌山大学観光学会『観光学』第10号  pp.33-42 (2014 3月) 詳細
[6]. Tea – Seeking the missing link to Rikyû, Sen So-oku , 2010, Shinchosha: Tokyo 和歌山大学観光学会『観光学』第9号  pp.11-16 (2013 9月) 詳細
[7]. Tea – Seeking the missing link to Rikyû, Sen So-oku , 2010, Shinchosha: Tokyo 和歌山大学観光学会『観光学』第8号  pp.57-68 (2013 3月) 詳細
[8]. Tea – Seeking the missing link to Rikyû, Sen So-oku , 2010, Shinchosha: Tokyo 和歌山大学観光学会『観光学』第7号 pp.41-50 (2012 7月) 詳細
[9]. Tea -- Seeking the Missing Link to Rikyu 『茶―利休と今をつなぐ』 和歌山大学観光学会『観光学』第5号 pp.59~64 (2011 年度) 詳細
【招待講演、パネリスト、基調講演等】
[1]. 日本文化 2010 International Conference on Language Teaching and Learning in the 21st Century: The Trend of Globalization (2010 年度) 詳細
【国際研究交流】
[1]. 台湾 (2010)
 

このページのトップへ