和歌山大学研究者総覧のホームページです。

ホーム > 研究関連情報

研究関連情報

経済学部 経済学科

准教授

桐山 恵子 (キリヤマ ケイコ)

KIRIYAMA Keiko

【著書】
[1]. 花形バレリーナ、そして踊る男:ワイルドと舞踊芸術 開文社 (2013 年度) 詳細
[2]. (2012 年度) 詳細
[3]. (2011 年度) 詳細
[4]. (2009 年度) 詳細
[5]. 境界への欲望あるいは変身-ヴィクトリア朝ファンタジー小説- (2008 年度) 詳細
[6]. 欲望の生産および達成メカニズム  ――マリー・コレリ『サタンの悲しみ』における世紀末ロンドン―― 阪大英文学会叢書3『異界を創造する―英米文学におけるジャンルの変奏―』 213-232 (2006 年度) 詳細
【学術誌掲載論文】
[1]. 変装の芸術 経済理論 巻号:366 pp.51ー74 (2012 年度) 詳細
【紀要等】
[1]. 19世紀イギリス貴族屋敷の家事使用人 ―『ドリアン・グレイの肖像』のヴァレット考察― 研究年報 14 pp.577-589 (2010 9月) 詳細
[2]. 人形への愛 ―『ドリアン・グレイの肖像』における芸術的嗜好の考察― 英米文学の可能性 pp.501-512 (2010 5月) 詳細
[3]. 金平糖の精はクララの夢か 経済理論347 pp.23-40 (2008 年度) 詳細
[4]. 踊るスクルージに見る社会性の回復 ――英国ノーザン・バレエ・シアターによる『クリスマス・キャロル』―― 経済理論 337 pp.43-71 (2007 年度) 詳細
[5]. 宿命の人魚、メアリ ―『メアリ・バートン』のファム・ファタル考察― 経済理論 341 pp.25-41 (2007 年度) 詳細
【国内会議発表論文】
[1]. ワイルド詩と印象派絵画 日本ヴィクトリア朝文化研究学会大14回大会 (2014 年度) 詳細
[2]. サブレ侯爵夫人とギャスケル ―サロン文化の変遷― 日本ギャスケル協会第25回例会 (2013 6月) 詳細
[3]. めぐり逢う幽霊たち:近代英文学と口承 日本英文学会九州支部大会 (2013 年度) 詳細
[4]. ヴァージニア・ウルフのパーティ空間 ウルフ協会第30回全国大会 (2010 年度) 詳細
[5]. ワイルドにおける家事使用人 阪大英文学会 (2009 年度) 詳細
[6]. なし (2008 年度) 詳細
[7]. なし (2007 年度) 詳細
[8]. なし (2006 年度) 詳細
【プロシーディングス、解説記事等】
[1]. (2014 年度) 詳細
[2]. (2012 年度) 詳細
【受賞等】
[1]. 2014
[2]. 2013
[3]. 2012
【招待講演、パネリスト、基調講演等】
[1]. (2014 年度) 詳細
[2]. (2012 年度) 詳細
【新聞掲載、テレビ・ラジオ出演】
[1]. 2014
[2]. 2013
[3]. 2012
【取得特許】
[1]. なし ( 2013 )
[2]. なし ( 2012 )
【芸術・建築分野等(演奏会・作品発表)】
[1]. (2014 年度) 詳細
[2]. (2013 年度) 詳細
[3]. (2012 年度) 詳細
【体育系分野等(競技会)】
[1]. (2013 年度) 詳細
[2]. (2012 年度) 詳細
 

このページのトップへ