和歌山大学研究者総覧のホームページです。

ホーム > 研究関連情報

研究関連情報

image-profile

教育学部 社会科教育 (観光学研究科博士後期課程)

教授

海津 一朗 (カイヅ イチロウ)

KAIZU Ichiro

【著書】
[1]. 新 神風と悪党の世紀 ー神国日本誕生の舞台裏ー 岩田書院・日本史史料研究会 全240頁 (2018 年度) 詳細
[2]. 世界史とつながる日本史 紀伊半島からの視座 ミネルヴァ書房 全360 (2018 年度) 詳細
[3]. 泉州・紀北の戦国時代 泉佐野の歴史と今を知る会 全242 (2017 年度) 詳細
[4]. わかやまを学ぶー紀州地域学 初歩の初歩 清文堂 全183頁 (2016 年度) 詳細
[5]. 雑賀踊 和歌山大学紀州経済史文化史研究所編 「増補・改訂版 みる・きく・たのしむ和歌祭」 和歌山大学紀州経済史文化史研究所 全37頁  (2014 4月) 詳細
[6]. 元寇の神風、歴史科学協議会編 歴史の「常識」をよむ 東京大学出版会 全220頁 (2014 年度) 詳細
[7]. 新版 中世の変革と徳政ー神領興行法の研究 吉川弘文館 全276頁 (2013 12月) 詳細
[8]. 中世都市根来寺と紀州惣国 同成社 全350頁 (2013 5月) 詳細
[9]. 増補 みる・きく・たのしむ和歌祭 和歌山大学紀州経済史文化史研究所 全40頁  (2012 年度) 詳細
[10]. 和歌の浦 その原点を求めて 清文堂 全p204  (2011 9月) 詳細
[11]. 紀伊国かせ田荘 同成社 全p292 (2011 5月) 詳細
[12]. 新編道成寺縁起絵解き 和歌山大学紀州研 全56頁 (2010 年度) 詳細
[13]. 中世根来の内と外 科学研究費補助金報告書18520496 (2009 3月) 詳細
[14]. 支配の古代史 学生社(東京) 全248頁 (分担118-144、194-245頁) (2008 3月) 詳細
[15]. 中世終焉ー秀吉の太田城水攻めを考える 清文堂(大阪) 全218頁 (2008 3月) 詳細
[16]. 足利尊氏のすべて 新人物往来社(東京) 全222頁 (分担 212~222頁) (2008 3月) 詳細
[17]. 中世根来の社会史 科学研究費補助金報告書18520496 (2008 2月) 詳細
[18]. 和歌山平野における荘園遺跡の復元研究―中世日前宮領の研究― 科学研究費補助金報告書15520403 (2006 3月) 詳細
[19]. 悪党・海賊・倭寇の世紀ーパクスモンゴリカとその時代ー ボン国際学会・中世多極と分権の時代レビュー集  (2004 12月) 詳細
[20]. 日本史講座 第四巻 中世社会の構造 東京大学出版会(東京) 全336頁(分担1-37頁) (2004 9月) 詳細
[21]. 紀伊国名手・静川荘地域調査 和歌山県教育委員会(和歌山)全162頁(分担136-37頁) (2004 3月) 詳細
[22]. 紀ノ川流域堤防井堰等遺跡調査報告書Ⅱ(那賀郡) 和歌山大学歴史教室(和歌山)全68頁 大学特別経費助成金(海津一朗) (2004 2月) 詳細
[23]. 高野枡をつくらせた荘園 官省符荘現況調査 和歌山県教育委員会(和歌山)全162頁(分担1-3、13-14頁、45-49頁) (2003 3月) 詳細
[24]. 南北朝の動乱 (日本の時代史10) 吉川弘文館(東京)180-209頁3章「徳政の流れ」担当(村井章介編) (2003 3月) 詳細
[25]. 網野史学の越え方 -新しい歴史像を求めて- ゆまに書房(東京)59ー66頁(小路田泰直編) (2003 3月) 詳細
[26]. 新しい中学校歴史教科書を考える 和歌山大学歴史教室(和歌山)全94頁 大学特別経費助成金(代表海津一朗) (2003 3月) 詳細
[27]. 中世再現 1240年の荘園景観ー南部荘に生きた人々 和歌山大学(和歌山) 平成13・14年度コンソシアム和歌山報告書 全298頁(代表海津一朗) (2003 3月) 詳細
[28]. 紀ノ川流域堤防井堰等遺跡調査報告書Ⅰ(橋本市・伊都郡編) 和歌山大学歴史教室(和歌山)全68頁 大学特別経費助成金(海津一朗) (2002 8月) 詳細
[29]. 高野山領南部荘故地における荘園遺跡の復元研究 和歌山大学(和歌山) 平成11,12年度科学研究費補助金成果報告書 (2001 3月) 詳細
[30]. 紀伊国隅田荘現況調査 和歌山県教育委員会(和歌山)全140頁(分担1-5頁、32-48頁) (2001 3月) 詳細
[31]. カセ田荘(窪萩原遺跡) 和歌山県文化財センター(和歌山)全186頁(分担)102ー143頁 (2000 3月) 詳細
[32]. 楠木正成と悪党 -南北朝内乱を読みなおす- 筑摩書房(東京) 全222頁 (1999 1月) 詳細
[33]. 蒙古襲来 -対外戦争の社会史- 吉川弘文館(東京) 全182頁 (1998 2月) 詳細
[34]. 方法教養の日本史 東京大学出版会(東京) 全220頁 (分担)183~199頁 (1997 2月) 詳細
[35]. 日本中世史研究事典 東京堂出版(東京) 全300頁 (1995 6月) 詳細
[36]. 中村吉治所収土一揆史料集成 上巻 校倉書房 全352頁 (1995 6月) 詳細
[37]. 神風と悪党の世紀 -南北朝内乱を読み直す- 講談社(東京) 全215頁 (1995 3月) 詳細
[38]. 中世の変革と徳政-神領興行法の研究- 吉川弘文館(東京) 全276頁 (1994 8月) 詳細
[39]. 史料教養の日本史 東京大学出版会(東京) 全220頁 (分担)47~62頁 (1991 3月) 詳細
[40]. 日本村落史講座2景観 第4章東国・九州の郷と村 雄山閣(東京) 全260頁 (分担)228~240頁 (1990 8月) 詳細
【論文】
[1]. 高野山御手印縁起と中世国家ー紀州惣国一揆の歴史的前提ー 和歌山大学紀州経済史文化史研究所紀要 巻号:38 pp.1-18 (2017 年度) 詳細
[2]. 秘仏・高野山南院「浪切不動明王」考ー弘安の蒙古襲来と志賀島ー 和歌山大学教育学部紀要 人文科学 巻号:68-1 pp.81-86 (2017 年度) 詳細
[3]. 「根来出城図」覚書ー安井澄彦氏旧蔵文書の内容確認 泉佐野の歴史と今を知る会会報 巻号:360 pp.1-3 (2017 年度) 詳細
[4]. 天皇の忠義 日本史のまめまめしい知識 2集 岩田書院 巻号:2 pp.87-94 (2017 年度) 詳細
[5]. 道成寺と紀伊藩ー道成寺文書悉皆調査中間報告ー 『和歌山大学紀州経済史文化史研究所 2016年度特別展』 pp.21-28頁 (2016 11月) 詳細
[6]. フィールドミュージアムかせだの荘構想ー前田正明氏編『紀伊国かせだ荘と文覚井』をめぐってー 和歌山大学教育学部紀要ー人文科学ー 巻号:67集 pp.129-134 (2016 年度) 詳細
[7]. 太田城水攻め研究の現在ー『中世終焉』刊行8年の総括ー 和歌山大学紀州経済史文化史研究所紀要 巻号:37 pp.17-31頁 (2016 年度) 詳細
[8]. 『中世の変革と徳政』その後 二二年分の批判に答えるー「『元寇』・倭寇・日本国王」再論(前)ー 寺社と民衆 巻号:13 pp.4-14 (2016 年度) 詳細
[9]. 惣国首都の空間構成とネットワークーー世界史のなかの根来寺ーー 説話文學研究、(説話文學会) 巻号:50号 pp.34-44 (2015 10月) 詳細
[10]. 蒙古襲来と「日本文化」 新編森克己著作集5巻古代~近代日本の対外交流 月報 巻号:5 pp.1-8 (2015 9月) 詳細
[11]. 第3部Ⅱ 南北朝内乱と美濃真壁氏の本宗家放逐 清水編『常陸真壁氏』戎光祥出版 pp.271-286 (2015 年度) 詳細
[12]. 西岡虎之助の荘園史研究とかせ田荘 紀伊国かせ田荘と文覚井(和歌山県立博物館) 巻号:2013特別展図録 pp.16-17頁 (2013 10月) 詳細
[13]. 文化財と現代社会 橋口定志編『中世社会への視角』 巻号:高志書院 pp.3-19頁 (2013 5月) 詳細
[14]. 蘭島の棚田と周辺の歴史的変遷 古代・中世 蘭島及び三田・清水の農山村景観保存計画(有田川町教育委員会) pp.95-108頁 (2013 3月) 詳細
[15]. 和歌浦・愛宕山の石造物調査ー近世和歌山城下町災害史研究事始め 和歌山大学教育学部紀要 人文科学 巻号:63 pp.p226-233 (2013 2月) 詳細
[16]. 『紀伊国かせ田荘』覚書ー書評の批判に答える、共同研究の行方 和歌山大学紀州経済史文化史研究所紀要 巻号:33 pp.35-39 (2012 12月) 詳細
[17]. 中世惣国復活プロジェクト 地方史研究 巻号:358 pp.34-37 (2012 8月) 詳細
[18]. 矢野荘十三日講事件再論ー一揆張本を売り渡した人々ー 和歌山大学教育学部紀要 人文科学 巻号:62 pp.p47-53 (2012 2月) 詳細
[19]. 『紀伊国かせ田荘』始末記ーかつらぎ町編纂委員会との15年論争を中心にー 和歌山大学紀州経済史文化史研究所紀要 巻号:32 pp.27-47 (2012 1月) 詳細
[20]. 『教育実習テキスト地域文化編ー田舎・僻地と思ってないかー』の編纂と活用 和歌山大学教育学部教育実践センター紀要 巻号:21 pp.p17-22 (2011 9月) 詳細
[21]. 根来の城、発見と保存の意義 ヒストリア 巻号:227 pp.p73-81 (2011 8月) 詳細
[22]. 西岡虎之助ー「反骨の歴史家」は戦後教科書をいかに変えたかー 歴史地理教育 巻号:774 pp.p78-83 (2011 5月) 詳細
[23]. 『西岡虎之助 民衆史学の出発(たびだち)』 和大紀州研年次図録2010 巻号:2010 pp.80 (2010 11月) 詳細
[24]. 西岡虎之助コレクションの全体像についての覚書き 和歌山地方史研究 巻号:60 pp.1-20 (2010 年度) 詳細
[25]. 鎌倉御家人三浦氏の西国支配と紀伊南部荘 三浦一族研究 巻号:15 pp.p7-35 (2010 年度) 詳細
[26]. 円珠院における石造物調査の経緯と概要 和歌山地方史研究 巻号:60 pp.50-52 (2010 年度) 詳細
[27]. 悪党・海賊・倭寇の世紀―パクスモンゴリカとその時代― Dタランチェフスキ編『中世 日本と西欧―多極と分権の時代―』吉川弘文館』315-329頁 (2009 8月) 詳細
[28]. 入間河公方府と惣国一揆 南北朝遺文関東編3巻月報 p1-5 (2009 8月) 詳細
[29]. 日本中世民衆運動の思想 国立歴史民俗博物館研究報告148号 149~159頁 (2008 3月) 詳細
[30]. 民衆の城の社会史 阿部猛編『中世の支配と民衆』同成社、179-203頁 (2007 10月) 詳細
[31]. 中世日前宮の成立と民衆運動 木村茂光編『日本中世の権力と地域社会』吉川弘文館、124-149頁 (2007 8月) 詳細
[32]. 神護寺領かせ田荘の開発と文覚井をめぐる論争について 歴史評論687号 43~57頁 (2007 6月) 詳細
[33]. 最初の惣国一揆 佐藤和彦編『中世の内乱と社会』東京堂出版、171―190頁 (2007 5月) 詳細
[34]. 和歌山市田屋阿弥陀寺墓地の石造物調査報告 和歌山大学教育学部紀要(人文科学)57集 15-21頁 (2007 3月) 詳細
[35]. 歴史教科書のなかの和歌山関係記述と教材自主編成運動  和歌山大学紀州経済史文化史研究所紀要26号 39-51頁 (2006 11月) 詳細
[36]. 教育学部日本史研究室の荘園調査 日本歴史692号 31-33頁 (2006 1月) 詳細
[37]. 文化財レポート 紀ノ川流域の治水灌漑遺跡の調査と保存 88-96  日本歴史691 88-96頁  (2005 12月) 詳細
[38]. 高野山正智院文書のなかの南部荘関係文書について 和歌山大学紀州経済史文化史研究所紀要25号 27~44頁 (2005 3月) 詳細
[39]. 異国降伏祈祷体制と諸国一宮興行 中世諸国一宮の歴史的展開 下 岩田書院 291-326頁 (2004 12月) 詳細
[40]. 文明十一年飛鳥井殿下向ノ儀式ー惣国の風景ー 和歌山地方史研究46号 62-64頁 (2003 10月) 詳細
[41]. 荘園遺跡の行方ーきのくに荘園調査覚書ー 日本史研究492号 57―63頁 (2003 8月) 詳細
[42]. 対外戦争の社会史ろ現代ー異国征伐とその時代ー 歴史科学172号(大阪歴史科学協議会)28ー33頁 (2003 3月) 詳細
[43]. 附属図書館所蔵の南北朝正閏論関係典籍について 和歌山大学紀州経済史文化史研究所紀要22号 45~60頁 (2002 3月) 詳細
[44]. 鈴木良一氏と中世史学 歴史学研究756号  (2001 12月) 詳細
[45]. 日本神国観の成立をめぐって -中世紀伊国の場合ー 史海(東京学芸大学)48号 (2001 6月) 詳細
[46]. 鎌倉地頭三浦氏時代の紀伊国南部荘における検注について 和歌山大学紀州経済史文化史研究所紀要21号 33~78頁 (2001 3月) 詳細
[47]. 永仁の「紀州御合戦」考 -悪党の時代と評価をめぐってー 相克の中世 東京堂出版(東京) 53~77頁 (2000 5月) 詳細
[48]. 南部荘故地における広域水田遺跡調査の成果 和歌山大学紀州経済史文化史研究所紀要20号 1~17頁 (2000 3月) 詳細
[49]. 鎌倉後期の国家権力と悪党 悪党の中世 岩田書院(東京) 21~40頁 (1999 5月) 詳細
[50]. 天野丹生社の古文書について 紀伊国天野郷調査報告書 和歌山大学(和歌山) 39~54頁 (1999 5月) 詳細
[51]. 南北朝時代の成立に関する研究動向 歴史評論583号 58~64頁 (1998 11月) 詳細
[52]. 荘園遺跡と広域水田遺跡調査について 和歌山地方史研究34号 56~62頁 (1998 3月) 詳細
[53]. 中世笠田荘研究の現状と課題 和歌山地方史研究33号 2~13頁 (1997 11月) 詳細
[54]. 西遷御家人の道 歴史の道再発見7 フォーラムA(大阪) 82~113頁 (1995 6月) 詳細
[55]. 合戦の戦力数 日本史研究388号 88~97号 (1994 12月) 詳細
[56]. 鎌倉幕府の寺社徳政政策と京都被官問題 日本史研究372号 23~45号 (1993 8月) 詳細
[57]. 中世の国家権力と悪党 歴史学研究646号 9~18・54頁 (1993 6月) 詳細
[58]. 鎌倉後期の武家被官・京都被官 中世の発見 吉川弘文館 40~62頁 (1993 4月) 詳細
[59]. 合戦手負注文の成立 国立歴史民俗博物館研究報告48号 149~159頁 (1993 4月) 詳細
[60]. 中世武家流刑の手続き文書 古文書研究37号 47~64頁 (1993 3月) 詳細
[61]. 正安の伊勢神宮神領興行法と公武関係 史学雑誌101編9号 73~99頁 (1992 9月) 詳細
[62]. 弘安の神領興行法と東国諸御厨 地方史研究239号 47~52頁 (1992 9月) 詳細
[63]. 囚人預状と九州悪党問題 中世内乱史研究12号 25~33頁 (1992 5月) 詳細
[64]. 14世紀東国における「直轄領」形成過程について 歴史学研究631号 33~38頁 (1992 4月) 詳細
[65]. 1990年の歴史学界 中世 史学雑誌100編5号 86~89頁 (1991 5月) 詳細
[66]. 南北朝内乱期の民衆運動の評価をめぐって 中世内乱史研究10号 11~15頁 (1990 5月) 詳細
[67]. 南北朝内乱と美濃真壁氏の本宗家放逐 生活と文化 豊島区郷土資料館研究紀要4号 46~55頁 (1990 3月) 詳細
[68]. 中世在地社会における秩序と暴力 歴史学研究599号 64~73頁 (1989 10月) 詳細
[69]. 東国観応擾乱と武蔵守護代薬師寺公義 生活と文化 豊島区郷土資料館研究紀要3号 26~36頁 (1988 3月) 詳細
[70]. 鎌倉時代における東国農民の西遷開拓入植 中世東国史の研究 東京大学出版会(東京) 335~356頁 (1988 2月) 詳細
[71]. 鎌倉時代の郡秩序と領主制 千葉史学11号 15~38頁 (1987 12月) 詳細
[72]. 「武家の習」と在地領主制 民衆史研究30号 67~84頁 (1986 12月) 詳細
[73]. 中世社会における「囚人預置」慣行 日本史研究288号 1~28頁  (1986 8月) 詳細
【その他の著作】
[1]. 額田雅裕著『絵図でよむ荘園の立地と環境』 日本歴史 841 吉川弘文館 (2018 年度) 詳細
[2]. 『ここゾ・だけでない 関西』2017 明治安田生命 関西を考える会 pp.90-91 (2017 年度) 詳細
[3]. 映像コンテンツ「中世終焉 秀吉の太田城水攻め」 http://lms.center.wakayama-u.ac.jp/moodle/stream/streamview.php?mid=CP_3d4e4de7ae83d74f2fae0bfbab170123 pp.35分 (2017 年度) 詳細
[4]. 映像コンテンツ「2017太田城慰霊祭記録」 http://lms.center.wakayama-u.ac.jp/moodle/stream/streamview.php?mid=CP_1f69ec86e7df7b4f42776f243a170531 pp.5分 (2017 年度) 詳細
[5]. 雑賀衆土橋氏本拠地の復元研究 学芸 64 和歌山大学教育学部 pp.9-14 (2017 年度) 詳細
[6]. 呉座勇一著『日本中世の領主一揆』 史学雑誌、125-4 東京大学史学会 pp.59-68 (2016 4月) 詳細
[7]. 高木徳郎著『歴史の旅 熊野古道を歩く』吉川弘文館 民衆史研究、90号、民衆史研究会 pp.27-32 (2016 3月) 詳細
[8]. フィールドミュージアム中世日本の国境地帯ー1585根来・雑賀惣国VS秀吉権力ー 新版(2刷) 科学研究費報告書(海津一朗・課題番号22520672) B1版 pp.16頁 (2016 3月) 詳細
[9]. 西岡寅之助神話 故郷と絵図 よみがえる天野ー圃場整備事業と荘園調査ー 和歌山大学教育学部海津研究室 pp.全120ページ (2016 年度) 詳細
[10]. 天野圃場整備の評価をめぐって よみがえる天野(和歌山大学教育学部) pp.p111-114 (2016 年度) 詳細
[11]. 西岡虎之助蒐集荘園絵図コレクションについての基礎的考察 よみがえる天野(和歌山大学教育学部) pp.p24-35 (2016 年度) 詳細
[12]. 紀伊国天野郷現地調査報告 和歌山大学教育学部海津研究室 pp.全68頁 (2016 年度) 詳細
[13]. フィールドミュージアム中世日本の国境地帯ー1585根来・雑賀惣国VS秀吉権力ー 新版(1刷) 科学研究費報告書(海津一朗・課題番号22520672) B1版 pp.16頁 (2015 8月) 詳細
[14]. 書評 細川涼一『日本中世の社会と寺社』 日本歴史 792号 吉川弘文館 pp.114-116頁 (2014 5月) 詳細
[15]. 和歌山市の中世の歴史(1-3) わかやま月報(718-720号 和歌山市商工会議所) (2013 7月) 詳細
[16]. フィールドミュージアムかせだの荘ー静川・文覚井編ー 新版(2刷) 科学研究費報告書(海津一朗・課題番号22520672) B1版 pp.16頁 (2013 4月) 詳細
[17]. 西岡虎之助、紀南への旅 -民衆史研究のはじまりを告げる一枚の絵 和歌山大学「歴史探訪」記録映画1 pp.DVDビデオ38分 (2013 3月) 詳細
[18]. 西岡虎之助、紀南への旅 民衆史研究のはじまりを告げる一枚の絵 公開(シナリオ) 和歌山大学紀州経済史文化史研究所紀要33 pp.111-126ページ (2012 12月) 詳細
[19]. フィールドミュージアム中世日本の国境地帯 和歌山大学岸和田サテライト B1版 (2012 9月) 詳細
[20]. 紹介 『震災・核災害の地代と歴史学』 史学雑誌121-7 (2012 7月) 詳細
[21]. 教育実習・博物館実習用テキスト2 戦国根来の歩き方 和歌山大学地域文化コミュニケーターコース(代表養成海津一朗) pp.28 (2012 3月) 詳細
[22]. 西岡虎之助の絵の風景が語るもの 和歌山大学海津一朗研究室 pp.8 (2012 3月) 詳細
[23]. フィールドミュージアムかせだ荘ー静川・文覚井編ー 和歌山大学海津研究室 B1版 (2011 3月) 詳細
[24]. 新編 世界遺産絵解きー教室によみがえる中世共和国ー 和歌山大学紀州経済史文化史研究所 全110頁 (2010 3月) 詳細
[25]. フィールドミュージアムかせだの荘ー紀ノ川・水の駅編ー 和歌山大学紀ノ川学プロジェクトB1版 (2010 3月) 詳細
[26]. 教育実習用テキスト 地域文化編 和歌山大学海津研究室(豊田教育改革資金) pp.18 (2010 3月) 詳細
[27]. 根来の子守歌と覚ばん池 ニッポンの棚田(棚田学会10周年記念誌) p78-79 (2009 8月) 詳細
[28]. よみがえれ雑賀孫一 和歌山大学紀州経済史文化史研究所 全80頁 (2009 3月) 詳細
[29]. DVD 秀吉の太田城水攻め 中世の自治から近世の平和へ 和歌山大学フィールドミュージアム・ビデオライブラリー(30分) (2009 3月) 詳細
[30]. 新版 フィールドミュージアム雑賀惣国太田城編―秀吉の太田水攻めにより失われた宗教共和国を求めて 和歌山大学紀ノ川学プロジェクトB1版 (2008 9月) 詳細
[31]. 書評 磯貝富士男著『日本中世奴隷制論』 史学雑誌117編11号 82-88頁 (2008 3月) 詳細
[32]. 書評 櫻井彦著『悪党と地域社会の研究』 歴史評論686号、133-137頁 (2007 6月) 詳細
[33]. フィールドミュージアム雑賀惣国太田城編―秀吉の太田水攻めにより失われた宗教共和国を求めて 和歌山大学紀ノ川学プロジェクトB1版 (2007 3月) 詳細
[34]. きのくに歴史探見 白馬社(京都)全210頁 (2006 6月) 詳細
[35]. シンポジウム法隆寺領播磨国斑鳩荘記録集 太子町教育委員会(兵庫)全74頁 (2006 3月) 詳細
[36]. フィールドミュージアムみなべ散策地図―中世荘園南部荘の世界― 和歌山大学紀南サテライトプロジェクト B1版 (2006 1月) 詳細
[37]. 楠木正成 忠臣から悪党へ 週刊・司馬遼太郎街道をゆく45 朝日ビジュアルシリーズ12-13頁 (2005 12月) 詳細
[38]. 蒙古襲来時の異国降伏祈祷の痕跡  週刊・司馬遼太郎街道をゆく47 朝日ビジュアルシリーズ12-13頁 (2005 12月) 詳細
[39]. 悪党・海賊・倭寇の世紀 日本史の方法(奈良女子大)1号 99-102頁 (2005 3月) 詳細
[40]. 日本の歴史8蒙古襲来 解説 日本の歴史8 蒙古襲来 中央公論社(新書)551-564頁 (2004 12月) 詳細
[41]. 北林トモ史料集 和歌山大学教育学部歴史学研究室(和歌山)全108頁 (2004 3月) 詳細
[42]. 和歌山・高野山と紀ノ川 吉川弘文館(東京)全284頁 51―59頁分担 (2003 12月) 詳細
[43]. 土地と心に刻まれた南部の歴史 和歌山大学(和歌山) 平成13・14年度コンソーシアム和歌山研究助成 全10頁  (2003 3月) 詳細
[44]. 新しい歴史教科書のなかの刀狩ー社会史の成果を巡ってー 新しい中学校教科書を考える(和大歴史学叢書Ⅰ)20ー25頁 (2003 3月) 詳細
[45]. 河越氏の研究 名著出版(東京)全456頁 151-168、211-230頁分担 (2003 1月) 詳細
[46]. 歴史教科書・郷土教育資料の作成 和歌山大学紀州経済史文化史研究所紀要22号 1~109頁 (2002 3月) 詳細
[47]. 磯前報告へのコメント 歴史評論623号 21頁 (2002 3月) 詳細
[48]. きのくに荘園の世界 下巻 清文堂出版(大阪) 全422頁 (分担)95~112頁 (2002 2月) 詳細
[49]. 日本文化史事典 東京堂出版(東京) 全300頁 (2002 2月) 詳細
[50]. 歴史学事典10 法と秩序 弘文社(東京)816頁 (2002 1月) 詳細
[51]. 日本史 私の三冊 日本歴史644号 78頁 (2002 1月) 詳細
[52]. 中世史部会大会報告批判 歴史学研究756号 2001年12月  (2001 12月) 詳細
[53]. 南部荘の中世地名について 紀南・地名と風土の研究会会報30号 (2001 11月) 詳細
[54]. 『中世探訪紀伊国南部荘と高田土居』以後 和歌山地方史研究41号 71-73頁 (2001 10月) 詳細
[55]. アエラムック 日本史がわかる。 朝日新聞社(東京)176頁 (2000 11月) 詳細
[56]. 中世一宮の基礎的研究 岩田書院(東京)、全720頁 (2000 5月) 詳細
[57]. きのくに荘園の世界 上巻 清文堂出版(大阪) 全180頁 (分担)62~82頁 (2000 5月) 詳細
[58]. わかやま学成果報告書 1999年 和歌山県総務部(和歌山) (2000 3月) 詳細
[59]. 歴史学事典 7 戦争と外交 弘文社(東京)816頁 (1999 11月) 詳細
[60]. 書評鎌倉遺文研究ⅠⅡ 史学雑誌108編11号 131~133頁 (1999 11月) 詳細
[61]. その後の天野 和歌山地方史研究37号 64~66頁 (1999 9月) 詳細
[62]. 対外関係史総合年表 吉川弘文館(東京都) 全800頁 (1999 8月) 詳細
[63]. 中世南部荘故地の歴史的景観と中世居館「高田土居」をめぐって 地方史研究279号 95~99頁 (1999 6月) 詳細
[64]. 中世南部荘故地の居館「高田土居」をめぐって ヒストリア165号 108~111頁 (1999 6月) 詳細
[65]. 紀ノ川荘園ミュージアムへの誘い 日本歴史607号 68~70頁 (1998 12月) 詳細
[66]. 書評山陰加春夫「中世高野山史の研究」 日本史研究432号 55~60頁 (1998 8月) 詳細
[67]. 書評高島緑雄「関東中世水田史の研究」 歴史学研究712号 42~45頁 (1998 7月) 詳細
[68]. 和歌山大学紀州経済史文化史研究所 科学研究費報告書 1998年 和歌山大学(和歌山) (分担)8~12頁 (1998 3月) 詳細
[69]. 書評南基鶴「蒙古襲来と鎌倉幕府」 日本歴史595号 103~105頁 (1997 12月) 詳細
[70]. 書評網野善彦「悪党と海賊」 日本史研究417号 59~64頁 (1997 5月) 詳細
[71]. 書評田村憲美「中世村落形成史の研究」 歴史評論546号 96~101頁 (1995 10月) 詳細
[72]. 豊島氏編年史料Ⅱ 東京都豊島区教育委員会(東京) 全120頁 (分担)94~97頁 (1995 3月) 詳細
[73]. 100問100答日本の歴史3中世 河出書房新社(東京) 全180頁 (分担)50~54頁 (1995 3月) 詳細
[74]. 新視点日本の歴史 中世 新人物往来社(東京) 全280頁 (分担)40~45頁 224~229頁 (1993 5月) 詳細
[75]. 朝日百科日本の歴史別冊歴史を読みなおす15城と合戦 朝日新聞社(東京) 全120頁 (分担)43~51頁 (1993 5月) 詳細
[76]. 歴史のなかの建武政権 UP20編12号 26~31号 (1993 1月) 詳細
[77]. 南北朝時代と現代 月刊歴史手帖20編5号 4~6頁 (1992 5月) 詳細
[78]. 豊島氏編年史料Ⅰ 東京都豊島区教育委員会(東京) 全112頁 (分担)82~93頁 (1992 3月) 詳細
[79]. 書評新井孝重著「中世悪党の研究」 史学雑誌100編4号 85~94頁 (1991 4月) 詳細
[80]. 争点日本の歴史 中世 新人物往来社(東京) 全280頁 (分担)103~113頁 (1991 3月) 詳細
[81]. ばさら大名のすべて 新人物往来社(東京) 全260頁 (分担)147~164頁 (1990 11月) 詳細
[82]. 80年代民衆運動史研究論文一覧 中世内乱史研究10号 66~80頁 (1990 5月) 詳細
[83]. 楠木正成のすべて 新人物往来社(東京) 全260頁 (分担)176~204頁 (1989 7月) 詳細
[84]. 豊島・宮城文書 東京豊島区教育委員会(東京) 全118頁 (1988 3月) 詳細
[85]. 日本中世史 第3章 日本放送協会学園(東京) 全450頁 (分担)86~124頁 (1987 10月) 詳細
[86]. きのくに時空散歩1~15 産経新聞(関西版)掲載号は備考欄 詳細
【学会発表】
[1]. 無本覚心による日本人の味覚革新 紀伊半島世界史研究会例会 (2017 年度) 詳細
[2]. ゾルゲ事件と和歌山 紀伊半島世界史研究会例会 (2017 年度) 詳細
[3]. 見学会案内 花山温泉フィールドワーク  紀伊半島世界史研究会第3回例会 (2016 12月) 詳細
[4]. 報告 ゾルゲ事件と紀州 紀伊半島世界史研究会2回例会 (2016 8月) 詳細
[5]. 報告 新科目「歴史総合」の成立をめぐって 紀伊半島世界史研究会例会 (2016 5月) 詳細
[6]. 「弘安徳政・霜月騒動・建武新政ー2004講座日本史4論文再論」 日本史史料研究会例会 (2016 年度) 詳細
[7]. 蒙古襲来研究の最前線 歴史教育者協議会 和歌山県支部例会 (2015 6月) 詳細
[8]. エクスカーション友ケ島巡検 講師 紀伊半島地域史研究会・研究会 (2014 8月) 詳細
[9]. 明恵遺跡興行と中世民衆仏教の成立 紀州地域学共同研究会・研究集会 (2014 年度) 詳細
[10]. 有田川流域の明恵遺跡と八所遺跡(エクスカーション) 紀州地域学共同研究会・研究集会 (2014 年度) 詳細
[11]. 惣国首都の空間構成とネットワーク 説話文学会 公開シンポジウム<根来寺>の輪郭ー空間・資料・人ー (2013 12月) 詳細
[12]. 「中世都市・惣国・倭寇」批判へのコメント 大阪歴史学会例会 書評会:海津一朗編『中世都市根来寺と紀州惣国』 (2013 年度) 詳細
[13]. 「根来の城」学術検討会ー一乗閣移転地問題シンポジウムー 大阪歴史学会8月例会 (2012 8月) 詳細
[14]. 記念映画上映 西岡虎之助、紀南への旅 解説海津一朗 中世史サマーセミナー(フィールドワークにて) (2012 8月) 詳細
[15]. 橋本市史中世編合評会 紀ノ川流域中世史研究会 (2012 6月) 詳細
[16]. 報告「中世後期の長期的寒冷化傾向についてー田村憲美説の再検討ー」 気象災害研究会例会 (2012 5月) 詳細
[17]. 記念映画上映 西岡虎之助、紀南への旅 解説海津一朗 佐藤和彦追悼シンポジウム (2012 5月) 詳細
[18]. 藤木久志の矢野荘福島・佐藤批判をめぐって 悪党研究会10月例会 (2011 年度) 詳細
[19]. 藤木久志の矢野荘福島・佐藤批判をめぐって 内乱史研究会大会 (2011 年度) 詳細
[20]. 十三日講事件 藤木久志の矢野荘福島・佐藤批判をめぐって 紀伊半島植生研究会 (2011 年度) 詳細
[21]. 1185年における笠田荘の村落景観 鎌倉遺文研究会2010年3月例会 (2010 年度) 詳細
【招待講演、パネリスト、基調講演等】
[1]. 報告 中世紀州の反逆者と世界 紀伊半島世界史研究会例会 (2016 5月) 詳細
[2]. 楠木流軍学の源流 正忍記を読む会例会 (2016 年度) 詳細
[3]. 丸山雍成氏講演「降倭武将『沙也可』の真実」 「世界史から戦国時代を読み直すシンポジウム」 (2016 年度) 詳細
[4]. 丸山雍成氏報告「降倭武将沙也可」 「金忠善・沙也可を考える」 (2016 年度) 詳細
[5]. 日韓交流演劇「沙也可の見た空」 日韓交流にむけた朗読演劇公演事業 (2016 年度) 詳細
[6]. オプション太田城見学会 「世界史から戦国時代を読み直すシンポジウム」 (2016 年度) 詳細
[7]. 地域文化コミュニケーター教員養成(実習生に雑賀衆の歴史と文化を実感させる特別ガイダンス) 教育実習委員会企画雑賀小学校ガイダンス (2015 年度) 詳細
[8]. 「手造り納豆研究発表」 真国川流域文化研究会 (2015 年度) 詳細
[9]. 信長・秀吉と闘った紀州惣国・根来寺 勝山市白山平泉寺歴史館歴史講座 (2014 3月) 詳細
[10]. 棚田と文化的景観保全のあり方・取り組み 第19回全国棚田サミット (2013 11月) 詳細
[11]. 「元寇、倭寇、朝鮮侵略、そして中世帝国日本(仮)」 奈良大学史学会特別講演会 (2012 12月) 詳細
[12]. 西岡虎之助のかせだ荘研究 かつらぎ町教育委員会講演会 (2011 11月) 詳細
[13]. 秀吉の太田城水攻めと雑賀・根来衆 南海沿線セミナー (2010 11月) 詳細
[14]. 鎌倉御家人三浦氏の西国支配と紀伊国南部荘 横須賀市教育委員会講演会 (2010 6月) 詳細
[15]. 中世の治水と災害ー笠田荘遺跡15年の歩み 財)和歌山県文化財センター講演会 (2010 6月) 詳細
[16]. 秀吉の紀州攻めと雑賀・根来衆 下瓦屋公民館歴史講座 (2010 年度) 詳細
【新聞掲載、テレビ・ラジオ出演】
[1]. NHK歴史秘話ヒストリア 152 戦国最強の鉄砲集団 2013
[2]. NHK歴史秘話ヒストリア 伊賀忍者 2012
[3].  12月 読売・ニュース和歌山・わかやま新報 2010
[4]. 朝日・読売・サンケイ・ニュース和歌山ほか 2010
[5]. NHK 2009
[6].  4月 朝日・毎日・ニュース和歌山 2009
[7].  4月22日 NHK関西イブニングニュース  2009
[8]. 産経新聞 和歌山新報2/20 2006
[9]. 朝日新聞(朝刊) 和歌山版 2005
[10]. 紀伊民報 2005
[11]. 朝日新聞5.10 2005
【その他の研究交流】
[1]. 和歌山大学執行部 科研費説明会 研究倫理に関する (2016)
[2]. 和歌山大学執行部 科研費説明会 研究倫理に関する (2015)
[3]. 和大紀州研公開研究会 新和歌浦開発を考える (2015)
[4]. 歴史学研究会 2015年次大会 中世史部会 (2015)
[5]. 倭城研究会 倭城研究会大会(九州大学箱崎キャンパス) (2011)
【科学研究費補助金】
[1]. 基盤研究(C) 中世の紀伊半島における歴史遺跡・名所の創作および保存・活用事業データベースの作成 代表 ( 2016 - 2018 )
[2]. 基盤研究(C) 西岡虎之助蒐集中世絵画史料コレクションの復元と模写技法の基礎的研究 代表 ( 2013 - 2015 )
[3]. 基盤C 神護寺領神野真国荘の歴史環境学的研究 分担 ( 2010 ~2013 (2011~13) )
[4]. 基盤C 神護寺領笠田荘の1185年の荘園景観 代表 ( 2009 (2009~11) )
[5]. 基盤C 中世都市根来寺内周辺における荘園景観の復元研究 代表 ( 2006 (3年) )
[6]. 基盤C 和歌山平野における荘園遺跡の復元研究 代表 ( 2003 (3年) )
[7]. 基盤(C) 神護寺領紀伊国かせだ荘の1185年荘園景観の復元研究 代表 ( 0 )
 

このページのトップへ