和歌山大学研究者総覧のホームページです。

ホーム > 研究関連情報

研究関連情報

image-profile

システム工学部 デザイン情報学科

助教

伊藤 淳子 (イトウ ジュンコ)

ITOU Junko

【学術誌掲載論文】
[1]. 温度刺激と表情アイコンを持ち共鳴機能を備えた対戦ゲーム場面での感情伝達システム「Ther:com」 の開発 情報処理学会論文誌 巻号:Vol.58, No.1 pp.176-188 (2016 年度) 詳細
[2]. 単語共起度の低い単語を提示する発想支援システムの提案と適用 情報処理学会論文誌 巻号:Vol.56, No.6 pp.1528-1540 (2015 年度) 詳細
[3]. 第三者とのゆるやかなつながりによる匿名コミュニケーション支援システム ヒューマンインタフェース学会論文誌 巻号:Vol.17 No.2 pp.139-150 (2015 年度) 詳細
[4]. フォトウォークとSNSの利用による運動継続支援システムの提案と適用 情報処理学会論文誌 巻号:Vol.57, No.1 pp.294-304 (2015 年度) 詳細
[5]. テーブルトップインタフェースを用いた対面食卓コミュニケーションシステムの提案と適用 情報処理学会論文誌 巻号:Vol.55, No.4 pp.pp.1287-1302 (2014 年度) 詳細
[6]. 日本的な表現手法を取り入れた漫画スタイルチャットシステムの開発 ヒューマンインタフェース学会論文誌 巻号:Vol.17 No.1 pp.1-14 (2014 年度) 詳細
[7]. タブレット端末を用いた発想支援グループウェアにおける画面サイズがグループ編成に及ぼす影響 日本創造学会論文誌 巻号:18 pp.35-54 (2014 年度) 詳細
[8]. The Effect of Using Photographs in Idea Generation Support System Journal of Information Processing 巻号:Vol.21, No.3 pp.pp.580-587 (2013 年度) 詳細
[9]. Evaluation of Site-Independent Creativity Consistent Support System for Actual Work Environment International Journal of Informatics Society (IJIS) 巻号:Vol.5, No.2 pp.pp.81-88 (2013 年度) 詳細
[10]. 位置情報と心拍数を利用した運動継続支援システムの開発 情報処理学会論文誌コンシューマ・デバイス&システム 巻号:Vol.3, No.1 pp.pp.1-9 (2012 年度) 詳細
[11]. Web ベース発想支援システムGUNGEN-SPIRAL II の 複数タブレット端末による拡張 情報処理学会論文誌 巻号:Vol.54, No.2 pp.pp.639-646 (2012 年度) 詳細
[12]. 相手との対戦感覚を高める ゲーム向け感情共有システムの提案と評価 情報処理学会論文誌 巻号:Vol.54, No.1 pp.pp.318-329 (2012 年度) 詳細
[13]. Pictograph Communication using Tabletop Interface International Journal of Informatics Society 巻号:Vol.3, No.2 pp.pp.71-75 (2011 年度) 詳細
[14]. Effects of an Intuitional Pictograph Comment Function in a Video Sharing Web System International Journal of informatisc Society 巻号:Vol.2, No.3 pp.pp.94-99 (2010 12月) 詳細
[15]. Remote Kenken: An Exertainment Support System using Hopping International Journal of informatisc Society 巻号:Vol.2, No.2 pp.pp.64-68 (2010 8月) 詳細
[16]. 動画共有システムに与える直感的絵文字コメント投稿機能と感情共有機能の効果 情報処理学会論文誌 巻号:Vol.51, No.3 pp.pp.770-783 (2010 3月) 詳細
[17]. Proposal and Evaluation of Pictograph Chat for Communication International Journal of Informatics Society 巻号:Vol.1, No.3 pp.pp.18-25 (2009 4月) 詳細
[18]. テーブルトップインタフェースを用いた発想支援システムの開発と適用 情報処理学会論文誌 巻号:第49巻1号 pp.pp.105-115 (2008 1月) 詳細
【国際会議発表】
[1]. Communication Support System for Enabling Group Management of Community Units 19th International Conference on Knowledge-Based and Intelligent Information & Engineering Systems (KES 2015) pp.900-907 (2015 9月) 詳細
[2]. Tag-based Chat Support System to Remind Users of Contents of Past Conversations 19th International Conference on Knowledge-Based and Intelligent Information & Engineering Systems (KES 2015) pp.891-899 (2015 9月) 詳細
[3]. Proposal and Comparison of an Idea Generation Support System Presenting Words for the Use of Scarce Knowledge People 19th International Conference on Knowledge-Based and Intelligent Information & Engineering Systems (KES 2015) pp.918-925 (2015 9月) 詳細
[4]. Travel-information Sharing System using Tweets with Location Information Human-Computer Interaction (HCII2015) pp.526-534 (2015 8月) 詳細
[5]. Development and application of Manga-style chat system aiming to communicate nonverbal expression Human-Computer Interaction (HCII2014) pp.423-434 (2014 6月) 詳細
[6]. Development of Content Rating System Using a Pressure Sensor and its Application to a Comic Dialogue The International Conference on Culture and Computing (Culture and Computing 2013) pp.pp.163-164 (2013 9月) 詳細
[7]. RANTORE: A Strategic Exertainment System Using Location Information 17th International Conference on Knowledge-Based and Intelligent Information & Engineering Systems (KES 2013) pp.pp.1210-1218 (2013 9月) 詳細
[8]. Development of Manga-style Chat System Aiming to Communicate Nonverbal Expression 17th International Conference on Knowledge-Based and Intelligent Information & Engineering Systems (KES 2013) pp.pp.745-752 (2013 9月) 詳細
[9]. Sugoroku Game Interactions with Twitter International Workshop on Informatics (IWIN 2013) pp.pp.65-70 (2013 9月) 詳細
[10]. Development of Communication Support System at Mealtimes Using Tabletop Interface Human-Computer Interaction (HCII2013) pp.pp.174-182 (2013 7月) 詳細
[11]. Support System for Creating Communication Opportunities Using SNS in Community of Japanese 16th International Conference on Knowledge-Based and Intelligent Information & Engineering Systems (KES 2012) pp.pp.1847-1856 (2012 9月) 詳細
[12]. Application of aWeb Based Idea Generation Consistent Support System 16th International Conference on Knowledge-Based and Intelligent Information & Engineering Systems (KES 2012) pp.pp.1827-1836 (2012 9月) 詳細
[13]. Proposal and Evaluation of Ubiquitous Creativity Consistent Support System for Actual Work Environment International Workshop on Informatics (IWIN 2012) pp.pp.86–93 (2012 9月) 詳細
[14]. Development of a Travel Assistant System Using Google Maps and a Pictograph Chat The Sixth International Conference on Collaboration Technologies pp.pp.151-152 (2012 8月) 詳細
[15]. Basic Research on Time Series of Idea Generation for Reducing Idea-Creation Time The Sixth International Conference on Collaboration Technologies pp.pp.32-35 (2012 8月) 詳細
[16]. The effect to quality of creativity with sampling partial data from a large number of idea cards CSCW (Companion) 2012 pp.pp.147-150 (2012 2月) 詳細
[17]. Remote Kenken: A Networked Real Hopping Game Based on Hopscotch 2011 IEEE International Games Innovation Conference (IGIC) pp.109-112 (2011 11月) 詳細
[18]. Development and application of a system for creating and sharing electronic traveler's diary using a photograph The 2011 IEEE International Conference on Intelligent Computing and Integrated Systems (ICISS2011) pp.pp.713-718 (2011 10月) 詳細
[19]. Situation Exchange System Using Nonverbal Information for Remote Communication KES2011, Part III, LNAI6883 pp.pp.126-133 (2011 9月) 詳細
[20]. Development of a Distributed Pictograph Chat System: Pictograph Chat Communicator IV Knowledge-Based and Intelligent Information and Engineering Systems - 15th International Conference(KES2011) pp.pp.77-85 (2011 9月) 詳細
[21]. Effects of Action Comment Pictographs for a Video Sharing Website Proceedings of International Workshop on Informatics 2011 (IWIN2011) pp.pp.11-18 (2011 9月) 詳細
[22]. Research on the Relationships between Visual Entertainment Factor and Chat Communication HCII2011, LNCS6772, Part II pp.pp.165-170 (2011 7月) 詳細
[23]. Analysis on Relationship between Smiley and Emotional Word Included in Chat Text HCII2011, LNCS6772, Part II pp.pp.141-146 (2011 7月) 詳細
[24]. Application to the Disaster Data of an Idea Generation Consistent Support System The Seventh International Symposium on Frontiers of Information Systems and Network Applications (FINA2011) pp.pp.153-158 (2011 3月) 詳細
[25]. Pictograph Chat Communicator III: A Chat System That Embodies Cross-Cultural Communication R. Setchi et al. (Eds.): KES 2010, Part III, LNAI 6278 pp.p p. 473-482 (2010 9月) 詳細
[26]. Repetition of Dialogue Atmosphere Using Characters Based on Face-to-Face Dialogue R. Setchi et al. (Eds.): KES 2010, Part III, LNAI 6278 pp.pp. 527-534 (2010 9月) 詳細
[27]. Pictograph Communication using Tabletop Interface Proceedings of International Workshop on Informatics 2010 (IWIN2010) pp.pp.56-60 (2010 9月) 詳細
[28]. Effects of an Intuitional Pictograph Comment Function in a Video Sharing Web System Proceedings of International Workshop on Informatics 2009 (IWIN2009) pp.pp.114-118 (2009 9月) 詳細
[29]. Remote Kenken: An Exertainment Support System using Hopping Proceedings of International Workshop on Informatics 2009 (IWIN2009) pp.pp.96-100 (2009 9月) 詳細
[30]. Proposal of an Idea Generation Support System Using Digital Photographs with Position Information Proceedings of International Workshop on Informatics 2009 (IWIN2009) pp.pp.9-15 (2009 9月) 詳細
[31]. Analysis of Relationships between Atmosphere and Smiley during Plain Text Chat Proceedings of International Workshop on Informatics 2009 (IWIN2009) pp.pp.29-32 (2009 9月) 詳細
[32]. Proposal and Evaluation of Pictograph Chat Communicator III The Fifth International Conference on Collaboration Technologies (CollabTech2009) Conference Proceedings pp.pp.78-83 (2009 8月) 詳細
[33]. Development and Application of the Recommendation Music Presentation Service with Position Information The Fifth International Conference on Collaboration Technologies (CollabTech2009) Conference Proceedings pp.pp.56-57 (2009 8月) 詳細
[34]. Proposal of a Creativity Support System Using Direct Manipulation on a Tabletop Interface The Third International Conference on Knowledge, Information and Creativity Support Systems pp.pp.200-205 (2008 12月) 詳細
[35]. Pictograph Chat Communicator II: a chat system that embodies cross-cultural communication The 2008 ACM Conference on Computer Supported Cooperative Work (CSCW'08) poster paper (2008 11月) 詳細
[36]. Proposal and Evaluation of Pictograph Chat for Communication Proceedings of International Workshop on Informatics pp.pp.122-129 (2008 9月) 詳細
[37]. Analysis of Relationships between Smiley and Atmosphere during Chat with Emotional Characters Knowledge-Based Intelligent Information and Engineering Systems: KES2008, Part III (LNAI 5179) pp.pp. 201-209 (2008 9月) 詳細
[38]. The Pictograph Communicator II Knowledge-Based Intelligent Information and Engineering Systems: KES2008. Part III (LNAI 5179) pp.pp. 167-174 (2008 9月) 詳細
[39]. Proposal and Evaluation of Pictograph Chat Communicatior II The Fourth International Conference on Collaboration Technologies (CollabTech2008) pp.pp.66-71 (2008 8月) 詳細
[40]. Impression Evaluation of Presentation Contents Using Embodied Characters'Dialogue with Atmosphere 11th International Conference on Knowledge-based Intelligent Information & Engineering Systems(KES2007) pp.LNAI4694,Part III pp484-490 (2007 9月) 詳細
[41]. Forbidden City Explorer: A Guide System that Gives Priority to Shared Images Proc. of 3rd International Conference on Mobile Computing and Ubiquitous Networking pp.pp,248-253 (2006 10月) 詳細
[42]. Forbidden City Explorer: A Guide System That Gives Priority to Shared Images and Chats ICEC2006 pp.LNCS4161, pp.306-309 (2006 9月) 詳細
[43]. Electronic Treasure Hunt:Real-Time Cooperation Type Game That Uses Location Information ICEC2006 pp.LNCS4161,pp.336-339 (2006 9月) 詳細
[44]. A Prototype of a Chat System Using Message Driven and Interactive Actions Character 10th International Conference on Knowledge-based Intelligent Information & Engineering Systems(KES2006) pp.LNAI4253,Part III pp212-218 (2006 9月) 詳細
[45]. Study on KJ Method Support System from Viewpoints of Theme and Number of Ideas The First International Conference on Knowledge, Information and Creativity Support Systems (KICSS2006) pp.pp.80-86 (2006 7月) 詳細
[46]. An Embodied Agent that Sends Nonverbal Conversational Signals Consistent with those of the Partner during a Dialogue IEEE Workshop on Robot and Human Interactive Communication (2003 10月) 詳細
[47]. Adjustment of Nonverbal Conversational Signals from Embodied Agents in Dialogues 7th International Conference on Knowledge-based Intelligent Information & Engineering Systems(KES2003) (2003 9月) 詳細
[48]. Observing Human Faces in Communication to Understand the Atmosphere International Workshop on Intelligent Media Technology for Communicative Reality in conjunction with PRICAI-02 (2002 8月) 詳細
【国内会議発表論文】
[1]. 顔見知り同士を対象とした携帯可能なコミュニケーション支援システム``しまトーク''の開発 ヒューマンインタフェース学会研究報告集 Vol.19, No.2 pp.27-32 (2017 5月) 詳細
[2]. 目的地までの散策を重視した観光支援システムの開発 ヒューマンインタフェース学会研究報告集 Vol.19, No.2 pp.75-80 (2017 5月) 詳細
[3]. 非対面状況におけるモチベーション維持を目的とした共同作業支援システムの検討 ヒューマンインタフェース学会研究報告集 Vol.19, No.2 pp.225-230 (2017 5月) 詳細
[4]. 多様なジャンルに複製投稿可能な感想共有システムの開発 2016年度情報処理学会関西支部 支部大会 pp.C-02(2ページ) (2016 9月) 詳細
[5]. 心拍情報と小型ロボットを用いた情報伝達システムの開発 2016年度情報処理学会関西支部 支部大会 pp.C-11(4ページ) (2016 9月) 詳細
[6]. 研究活動支援システムWadaman-WebIIの開発と適用 2016年度情報処理学会関西支部 支部大会 pp.C-03(3ページ (2016 9月) 詳細
[7]. オンラインRPGコミュニケーションのための 絵文字定型文を用いたチャットシステムの開発 2016年度情報処理学会関西支部 支部大会 pp.C-15(2ページ) (2016 9月) 詳細
[8]. マウスの操作を用いたキャラクターを介する非言語コミュニケーションの提案 2016年度情報処理学会関西支部 支部大会 pp.C-12(2ページ) (2016 9月) 詳細
[9]. 心拍数の伝達がオンラインゲームの対戦相手に及ぼす効果 2016年度情報処理学会関西支部 支部大会 pp.C-10(3ページ) (2016 9月) 詳細
[10]. 多様なジャンルに重複投稿可能感想共有システムの開発 情報処理学会研究報告, GN99, Vol.2016-GN-99, No.9 pp.pp.1-8 (2016 5月) 詳細
[11]. 研究活動支援システムWadaman-WebIIの開発 情報処理学会研究報告, SPT18, Vol.2016-SPT-18, No.10 pp.pp.1-8 (2016 5月) 詳細
[12]. 心拍情報を用い小型ロボットを介した情報伝達システムの開発 情報処理学会研究報告, SPT18, Vol.2016-SPT-18, No.12 pp.pp.1-8 (2016 5月) 詳細
[13]. 投稿情報とプロフィールに基づく創作イラスト投稿・閲覧者のためのユーザ推薦手法の提案 情報処理学会研究報告, GN98, Vol.2016-GN-98, No.2 pp.pp.1-8 (2016 3月) 詳細
[14]. 既読情報の共有によるニュース閲覧促進システム 情報処理学会研究報告, GN98, Vol.2016-GN-98, No.4 pp.pp.1-6 (2016 3月) 詳細
[15]. キャラクターの音と移動によるコミュニケーションにおける共鳴の効果 情報処理学会 第166回 ヒューマンコンピュータインタラクション研究会 pp.2016-HCI-166(3), 1-8 (2016 1月) 詳細
[16]. 小型ロボットの表情と動きによるコミュニケーションの提案 2015年度情報処理学会関西支部 支部大会 pp.E-01(2ページ) (2015 9月) 詳細
[17]. オンラインRPGのコミュニケーションのための絵文字チャットシステムの開発と適用 2015年度情報処理学会関西支部 支部大会 pp.E-02(2ページ) (2015 9月) 詳細
[18]. 音と動きによるオンラインゲーム向けコミュニケーション機能の開発と適用 2015年度情報処理学会関西支部 支部大会 pp.E-03(2ページ) (2015 9月) 詳細
[19]. オンラインゲームのための心拍アウェアネスシステムの開発と適用 2015年度情報処理学会関西支部 支部大会 pp.E-04(2ページ) (2015 9月) 詳細
[20]. 心拍を利用した奏者と観客のコミュニケーションシステムの開発 2015年度情報処理学会関西支部 支部大会 pp.E-05(3ページ) (2015 9月) 詳細
[21]. 音と動きによるオンラインゲーム向けコミュニケーション機能の開発 マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2015)シンポジウム pp.974-982 (2015 7月) 詳細
[22]. 心拍の伝達がオンラインゲームの相手および自分に及ぼす効果 マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2015)シンポジウム pp.983-990 (2015 7月) 詳細
[23]. オンラインRPGのコミュニケーションのための絵文字チャットシステムの開発 マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2015)シンポジウム pp.1399-1410 (2015 7月) 詳細
[24]. 音と動きを用いたオンラインゲーム向けコミュニケーション機能の検討 情報処理学会 第77回全国大会 pp.4P-09(2ページ) (2015 3月) 詳細
[25]. カテゴリ分けされた位置情報付きツイートを利用した旅行者情報共有システム 情報処理学会 第77回全国大会 pp.6E-01(2ページ) (2015 3月) 詳細
[26]. タグを利用した過去の話題の再開を支援するチャットシステム 情報処理学会 第77回全国大会 pp.2Z-01(2ページ (2015 3月) 詳細
[27]. オンラインゲームのコミュニケーション手段である心拍伝達システムの開発 情報処理学会 第77回全国大会 pp.2Z-03(2ページ) (2015 3月) 詳細
[28]. テンプレートによる入力を特徴とした発想一貫支援システムの開発 情報処理学会 第77回全国大会 pp.2Z-06(2ページ) (2015 3月) 詳細
[29]. 趣味に関する投稿に基づくつながり構築支援システムの提案 情報処理学会 第77回全国大会 pp.3Z-01(2ページ) (2015 3月) 詳細
[30]. ロールプレイングゲームのシーンを基としシナリオ作成を支援する「RPGプロットメイカー」の開発 情報処理学会 第77回全国大会 pp.3ZD-01(2ページ (2015 3月) 詳細
[31]. 発想支援用データベースWadaman-Webの開発と適用 情報処理学会研究報告2015-GN94 pp.1-8 (2015 3月) 詳細
[32]. 温度刺激と表情アイコンによるリッチな遠隔地コミュニケーション支援システム「Ther:com」の開発 情報処理学会研究報告2015-GN93 pp.1-8 (2015 1月) 詳細
[33]. テンプレートによる入力を特徴とした発想一貫支援シス テムの開発 2014年度情報処理学会関西支部 支部大会 pp.E-02(2ページ) (2014 9月) 詳細
[34]. 拡張現実システムを対象とし加速度センサーを用いた操 作インターフェースの提案 2014年度情報処理学会関西支部 支部大会 pp.E-04(2ページ) (2014 9月) 詳細
[35]. 温度刺激と表情アイコンによるリッチな遠隔地コミュニ ケーション支援システム「Ther:com」の提案 2014年度情報処理学会関西支部 支部大会 pp.E-05(2ページ) (2014 9月) 詳細
[36]. 意見や意図の伝わりやすさに重点をおいた発想一貫支援システムの開発 マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2014)シンポジウム pp.445-452 (2014 7月) 詳細
[37]. 人気ロールプレイングゲームのシーンを基とした プロット作成システムの提案 マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2014)シンポジウム pp.1447-1454 (2014 7月) 詳細
[38]. 動画と写真が改善を目的とする発想法のアイデア出しに及ぼす影響 情報処理学会研究報告2014-GN90(4) pp.pp.1-8 (2014 1月) 詳細
[39]. 複数のタブレット端末を用いた発想支援のための最適利用方法 情報処理学会研究報告 2014-GN-90(15) pp.pp.1-8 (2014 1月) 詳細
[40]. 位置情報と拡張現実を用いた情報提供システムの提案 平成25年度情報処理学会関西支部 支部大会 pp.E-10(2ページ) (2013 9月) 詳細
[41]. 現地での取材から発想・会議までを一貫支援する手法に関する提案 平成25年度情報処理学会関西支部 支部大会 pp.E-09(4ページ) (2013 9月) 詳細
[42]. 現場でのアイデア収集に重点をおいた発想支援システムの開発 平成25年度情報処理学会関西支部 支部大会 pp.E-08(2ページ) (2013 9月) 詳細
[43]. フォトウォークが外出のきっかけに及ぼす影響 平成25年度情報処理学会関西支部 支部大会 pp.E-07(2ページ) (2013 9月) 詳細
[44]. ペルチェ素子を用いたゲーム向けインターフェースの開発 平成25年度情報処理学会関西支部 支部大会 pp.E-02(2ページ) (2013 9月) 詳細
[45]. MMORPGのコミュニケーションへの絵文字チャットの適用に関する提案 平成25年度情報処理学会関西支部 支部大会 pp.E-01(2ページ) (2013 9月) 詳細
[46]. ペルチェ素子を用いたゲーム向け温度知覚インターフェース マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2013)シンポジウム pp.pp.1248-1254 (2013 7月) 詳細
[47]. 空き時間の有効利用をめざす位置情報と拡張現実を用いた情報共有システムの提案 マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2013)シンポジウム pp.pp.625-631 (2013 7月) 詳細
[48]. 圧力センサを使用する時間経過毎の評価をもとにしたコンテンツ解析システムの開発と適用 情報処理学会研究報告2013-CDS-7 pp.pp.1-8 (2013 5月) 詳細
[49]. ユビキタス発想一貫支援システムGUNGEN-Webの提案と適用 情報処理学会研究報告2013-GN86 pp.pp.1-6 (2013 1月) 詳細
[50]. 位置情報を用いた戦略型エクサテイメントシステム 「ランとれ」の提案 コンシューマ・デバイス&システム研究会 pp.pp.1-8 (2012 10月) 詳細
[51]. 電子会議で使用する発想法の時間短縮に向けたアイディア発生時系列の基礎的な研究 平成24年度情報処理学会関西支部 支部大会 pp.E-02(2ページ) (2012 9月) 詳細
[52]. ゼミナール支援システムRemoteWadaman-Webの開発 平成24年度情報処理学会関西支部 支部大会 pp.S-15(2ページ) (2012 9月) 詳細
[53]. 日本人と外国人の絵文字チャット会話の相違点 平成24年度情報処理学会関西支部 支部大会 pp.E-13(2ページ) (2012 9月) 詳細
[54]. 圧力センサを用いた対戦型ゲーム向け感情共有システム 平成24年度情報処理学会関西支部 支部大会 pp.E-10(2ページ) (2012 9月) 詳細
[55]. 位置情報と心拍数を利用した運動継続支援システムの開発 マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2012)シンポジウム pp.pp.669-674 (2012 7月) 詳細
[56]. ユビキタス発想支援システムG-Padの実装と評価 コンシューマ・デバイス&システム研究会 pp.pp.1-8 (2012 5月) 詳細
[57]. G-Pad: 複数タブレット端末を活用したユビキタス発想支援システム 情報処理学会研究報告2012-GN83 pp.pp.1-6 (2012 3月) 詳細
[58]. KJ法におけるアイディア発生の時系列に関する検討 情報処理学会第74回全国大会 pp.4-265 - 4-266 (2012 3月) 詳細
[59]. 圧力センサを用いた対戦型ゲーム向け感情共有促進システムの開発と適用 情報処理学会研究報告2012-GN82 pp.pp.1-6 (2012 1月) 詳細
[60]. 実際の顔情報を用いたキャラクターによる 匿名コミュニケーション支援システムの提案 デジタルコンテツクリエーション研究会 pp.pp.1-3 (2012 1月) 詳細
[61]. 遠隔地間でのコミュニケーションを可能とする絵文字チャットシステムの開発と適用 グループウェアとネットワークサービスワークショップ2011 pp.27-32 (2011 11月) 詳細
[62]. テーブルトップインタフェースを用いた食卓コミュニケーションシステムの開発 第10回情報科学技術フォーラム(FIT2011) 第三分冊 pp.pp.15-20 (2011 9月) 詳細
[63]. 遠隔コミュニケーション支援のための所在地に基づく周辺情報伝達システム 第10回情報科学技術フォーラム(FIT2011) 第四分冊 pp.pp.345-346 (2011 9月) 詳細
[64]. 位置情報を利用した運動継続支援システムの開発 平成23年度情報処理学会関西支部支部大会 pp.F-25(2ページ) (2011 9月) 詳細
[65]. iPhoneを用いた発想一貫支援システムの災害対策への適用 平成23年度情報処理学会関西支部支部大会 pp.F-19(7ページ) (2011 9月) 詳細
[66]. 圧力センサを用いた対戦型ゲーム向け感情共有システム 平成23年度情報処理学会関西支部支部大会 pp.F-08(2ページ) (2011 9月) 詳細
[67]. 位置情報を用いた戦略型エクサテイメントシステムの提案 平成23年度情報処理学会関西支部支部大会 pp.F-09(2ページ) (2011 9月) 詳細
[68]. 位置情報を用いた範囲限定コミュニケーション支援システムの提案 マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2011)シンポジウム pp.1588-1594 (2011 7月) 詳細
[69]. 島名の文字数に制限をかけたKJ法の実施とその評価 情報処理学会研究報告, GN78, No.10 pp.pp.1-8 (2011 1月) 詳細
[70]. 累積型発想支援における複数タブレット端末の活用 情報処理学会研究報告, GN78, No.11 pp.pp.1-8 (2011 1月) 詳細
[71]. 視覚的娯楽要素がチャットコミュニケーションにもたらす影響の分析 情報処理学会研究報告, GN77, No.17 pp.pp.1-8 (2010 11月) 詳細
[72]. 複数タブレット端末を活用した グループ発想支援の考察 グループウェアとネットワークサービスワークショップ2010 pp.pp.1-2 (2010 9月) 詳細
[73]. エクサテイメント支援システムリモートケンケンの開発と適用 マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2010)シンポジウム pp.pp. 1299 - 1308 (2010 7月) 詳細
[74]. 写真と位置情報を用いた発想支援グループウェアGUNGEN-Photoの開発 マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2010)シンポジウム pp.Page pp. 1090 - 1100 (2010 7月) 詳細
[75]. 発想支援グループウェアGUNGEN-TOUCH IIの開発 マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2010)シンポジウム pp.pp. 1080 - 1089 (2010 7月) 詳細
[76]. 外国人と日本人の絵文字チャットコミュニケーションの比較 情報処理学会研究報告GN74-12 pp.pp.1-6 (2010 1月) 詳細
[77]. Webベース発想一貫支援システムGUNGEN-SPIRAL IIの開発 情報処理学会研究報告2009-GN-73 No.21 pp.pp.1-6 (2009 11月) 詳細
[78]. 動画共有サイトに与える直感的な絵文字コメント投稿機能の効果 マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2009)シンポジウム pp.pp. 627-1639 (2009 7月) 詳細
[79]. テーブルトップインタフェースを用いた絵文字によるコミュニケーション 情報処理学会研究報告2009-GN-72 No.15 pp.pp.1-6 (2009 5月) 詳細
[80]. エクサテインメント支援システムリモートケンケンの開発 情報処理学会研究報告2009-GN71 pp.139-144 (2009 3月) 詳細
[81]. 絵文字チャットコミュニケータIIの海外での適用 情報処理学会研究報告2008-GN70 pp.pp.145-150 (2009 1月) 詳細
[82]. 知の循環を支援するGUNGEN-SPIRAL IIの提案 グループウェアとネットワークサービスワークショップ2008論文集 pp.pp.59-60 (2008 11月) 詳細
[83]. テーブルトップインタフェースを用いた直接操作による発想支援システムの提案 グループウェアとネットワークサービスワークショップ2008論文集 pp.pp.1-6 (2008 11月) 詳細
[84]. リモートケンケン:圧力センサを用いた運動支援システム 情報処理学会関西支部支部大会講演論文集 pp.pp.343-344 (2008 10月) 詳細
[85]. 絵文字チャットのための直感的な絵文字のグルーピング 情報処理学会関西支部支部大会講演論文集 pp.pp.341-342 (2008 10月) 詳細
[86]. 絵文字によるコメント機能をもつ動画共有サイトの開発 情報処理学会研究報告2008-GN69 pp.pp.119-124 (2008 9月) 詳細
[87]. 絵文字チャットコミュニケータIIの開発と適用 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2008)シンポジウム pp.pp.1294-1301 (2008 7月) 詳細
[88]. 電子思いでノートの開発と日中での適用 情報処理学会研究報告2008-GN68 pp.pp.19-24 (2008 5月) 詳細
[89]. バーチャルバンド支援システムの開発 情報処理学会研究報告2008-GN-67 pp.97-102 (2008 3月) 詳細
[90]. 位置情報に基づいた推薦曲提示システムにおける付加情報の効果 情報処理学会研究報告2008-GN-67 pp.43-48 (2008 3月) 詳細
[91]. 擬人化エージェントを介したチャットにおける顔文字と対話雰囲気の関連性の分析 情報処理学会研究報告2008-GN-67 pp.127-132 (2008 3月) 詳細
[92]. 絵文字チャットコミュニケータII 情報処理学会研究報告2008-GN-66 pp.103-108 (2008 1月) 詳細
[93]. テーブルトップインタフェースを用いた直接操作による発想支援シス テムの提案 情報処理学会研究報告 第66回グループウェアとネットワークサービス研究会 (2008 1月) 詳細
[94]. 絵文字の文法はS+V+OもしくはS+O+V? グループウェアとネットワークサービスワークショップ2007 pp.pp.61-62 (2007 11月) 詳細
[95]. 絵文字コミュニケーションにおける日本人と外国人の絵文字の並び順 情報処理学会関西支部 支部大会 講演論文集 pp.pp.169-170 (2007 10月) 詳細
[96]. 操作履歴に基づく順位付けを取り入れた多人数参加型電子ペット育成システム 第6回情報科学技術フォーラム(FIT2007) 第4分冊 pp.pp.211-212 (2007 9月) 詳細
[97]. 方向依存ディスプレイテーブルが発想支援システムに及ぼす影響 マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2007)シンポジウム pp.pp150-154 (2007 7月) 詳細
[98]. 絵文字チャットコミュニケータの適用 情報処理学会研究報告,2007-GN-64(10) pp.pp.55-60 (2007 6月) 詳細
[99]. 位置情報に関連付けた推薦曲提示サービスの提案 情報処理学会研究報告 グループウェアとネットワークサービス研究会 pp.2007-GN-63, pp.115-120 (2007 3月) 詳細
[100]. 触覚情報を使った顔文字入力システムの放送コンテンツ評価システムへの適用性の検証 情報処理学会研究報告,2007-GN-62 pp. pp.13-18 (2007 1月) 詳細
[101]. 絵文字チャットコミュニケータ FIT2006(第5回科学技術フォーラム) pp.LK_017,pp.321-322 (2006 9月) 詳細
[102]. 自動測定と記録公開による運動意識向上支援システム DICOMO2006論文集 (2006 7月) 詳細
[103]. 継続意識向上を目指した運動支援システム 電子情報通信学会2006総合大会講演論文集 pp.a_15_023.pdf (2006 3月) 詳細
[104]. エージェント対話におけるノンバーバル表現間の相互依存性モデルの提案と対談テレビ番組による検証 信学技報 MVE2005-48 pp.pp.13-18 (2005 11月) 詳細
[105]. エージェント媒介型表情コミュニケーションにおける利用者の主観に基づく表情マッピングの獲得 日本知能情報ファジィ学会誌 pp.Vol. 17, No. 3, pp.325-339 (2005 3月) 詳細
[106]. 会話エージェントのためのノンバーバル表現間の相互依存性のモデル化 合同エージェントワークショップ&シンポジウム(JAWS2003) pp.pp.366-373 (2003 10月) 詳細
[107]. 擬人化エージェント同士の対話における視覚的ノンバーバル表現の制御 第17回 人工知能学会全国大会(JSAI) pp.(CD-ROM) (2003 6月) 詳細
[108]. 親密性平衡モデルに基づくCGキャラクタ同士の会話映像における雰囲気の制御 信学技報 HIP2002-69 pp.pp.37-42 (2003 3月) 詳細
[109]. 親密性平衡モデルに基づくCGキャラクタ同士の会話映像における雰囲気の制御 京都大学学術情報メディアセンター第1回シンポジウム pp.pp.61-70 (2003 3月) 詳細
[110]. 対話者の顔観測に基づく対面コミュニケーションの状況分析 第1回 情報科学技術フォーラム(FIT)(平成14年) pp.第三分冊 pp. 395-396 (2002 3月) 詳細
[111]. 顔メディアに注目したコミュニケーションの分析 情報処理学会第64回全国大会(平成14年) pp.pp.4-555 - 4-561 (2002 3月) 詳細
【受賞等】
[1]. 優秀発表賞 情報処理学会 グループウェアとネットワークサービス研究会 国内 2006
【科学研究費補助金】
[1]. 基盤研究(C) 場の雰囲気を読み,対面で積極的に,遠隔で緩やかに繋がるコミュニケーションシステム 代表 ( 2016 - 2018 )
[2]. 基盤研究(C) 場の雰囲気を読むコミュニケーションシステム~場をつなぐ食卓と距離を埋める携帯電話 代表 ( 2013 - 2015 )
[3]. 若手研究B 場の雰囲気を読むチャットシステム-多重レイヤーによる雰囲気と非言語情報のモデ 代表 ( 2010 ~2011 (2年) )
[4]. 基盤研究(B) 既存の言語を超える絵文字チャットコミュニケーションの構築とその応用 分担 ( 2008 ~2010 (3年) )
[5]. 若手研究(B) 医療現場への応用を目指した対話雰囲気を再現する3次元仮想空間チャットシステム 代表 ( 2007 ~2008 (2年) )
[6]. 基盤(B)(一般) センサと絵文字によるチャットコミュニケーションが相互の理解度向上に及ぼす影響 分担 ( 2006 ~2007 (2年) )
【公的資金】
[1]. シーズ発掘試験研究 (2009)
 

このページのトップへ