和歌山大学研究者総覧のホームページです。

ホーム > 研究関連情報

研究関連情報

image-profile

システム工学部 システム工学科 電子計測メジャー

講師

幹 浩文 (ミキ ヒロフミ)

Miki Hirofumi

【学術誌掲載論文】
[1]. Lithographic Micropatterning on the β-PVDF Film Using Reactive Ion Etching Aim for High-Resolution Skin Sensors IEEJ Transactions on Electrical and Electronic Engineering 巻号:14(10) pp.DOI:10.1002/tee.22978 (2019 7月) 詳細
[2]. Novel structure of microneedle arrays for the transdermal drug delivery applications IEEJ Transactions on Electrical and Electronic Engineering 巻号:14(1) pp.10.1002/tee.22775 (2019 1月) 詳細
[3]. Unstable Spreading of Ionic Liquids on an Aqueous Substrate Langmuir 巻号:33 (41) pp.11040–11046 (2017 9月) 詳細
[4]. Structural design points in arrayed micro thermal sensors (I) ~Silicon-based approach ~ Int. J. Engineering and Technical Research 巻号:7 (2) pp.36-44 (2017 年度) 詳細
[5]. Structural design points in arrayed micro thermal sensors (II) ~ Experimental verification ~ Int. J. Engineering and Technical Research 巻号:7 (3) pp.1-9 (2017 年度) 詳細
[6]. Structural design points in arrayed micro thermal sensors (III) ~Polymer-based approach ~ Int. J. Engineering and Technical Research 巻号:7 (3) pp.24-32 (2017 年度) 詳細
[7]. Survey of Biometric Authentication and Proposal of New Sensing Mechanism Int. J. Engineering and Applied Sciences 巻号:3(4) pp.105-114 (2016 年度) 詳細
[8]. Dielectric elastomer actuators using Slide-Ring Material® with increased permittivity Smart Materials and Structures 巻号:24(6) pp.065030 (8pages) (2015 5月) 詳細
[9]. Fabrication of microstructure array directly on β-phase poly(vinylidene fluoride) thin film by O2 reactive ion etching Journal of Micromechanics and Microengineering (JMM) 巻号:25(3) pp.035026(8pages) (2015 年度) 詳細
[10]. Reactive ion etching of poly (vinylidene fluoride) and its optimization International Journal of Engineering & Technical Research (IJETR) 巻号:3(3) pp.327-333 (2015 年度) 詳細
[11]. Microfabrication of ionic polymer actuators by selective plasma irradiation IEEJ Transactions on Electrical and Electronic Engineering 巻号:9(5) pp.572-574 (2014 9月) 詳細
[12]. Chemical Propulsion Using Ionic Liquids Langmuir 巻号:29(9) pp.2799-2804 (2013 2月) 詳細
[13]. Microstructure fabrication on a β-phase PVDF film by wet and dry etching technology Journal of Micromechanics and Microengineering (JMM) 巻号:22(8) pp.085030 (8pages) (2012 7月) 詳細
[14]. Long-Reach Flying Functional Inkjet System By Employing Electrostatic Acceleration International Journal On Smart Sensing And Intelligent Systems 巻号:3(4) pp.756-770 (2010 12月) 詳細
[15]. Study of Thermal-Magnetic Driving for Next-Generation Inkjet International Journal On Smart Sensing And Intelligent Systems 巻号:3(4) pp.592-604 (2010 12月) 詳細
[16]. Fundamental Study of Magnetically Levitated Contact-Free Micro-Bearing for MEMS Applications International Journal On Smart Sensing and Intelligent Systems 巻号:3(3) pp.536-549 (2010 8月) 詳細
[17]. Exploratory development of personal authentication/identification using biometrics technology Automatic Identification 巻号:21(14) pp.27-31 (2008 12月) 詳細
[18]. Study on tactile sensor by using magnetic suspension Journal of the Magnetics Society of Japan 巻号:32(3) pp.187-190 (2008 4月) 詳細
[19]. Polyimide film micromachining by wet-etching technology 日本電気学会論文誌 E  センサ・マイクロマシン準部門誌 巻号:125(1) pp.27-36 (2005 1月) 詳細
[20]. Thermal characterization of microheater array on a polyimide film substrate for fingerprint sensing application Journal of Micromechanics and Microengineering (JMM) 巻号:15(2) pp.282-289 (2005 年度) 詳細
[21]. Three-dimensional interconnect technology on a flexible polyimide film Journal of Micromechanics and Microengineering (JMM) 巻号:14(1) pp.38-48 (2003 8月) 詳細
[22]. Fabrication of thermal-isolation structure for microheater elements applicable to fingerprint sensors Sensors and Actuators A 巻号:100(1) pp.114-122 (2002 8月) 詳細
【国際会議発表】
[1]. Etching properties of piezoelectric β-phase poly (vinylidene fluoride) film 4th World Congress on Materials Science & Engineering pp.48 (2018 8月) 詳細
[2]. A Novel structure of microneedle device and its fabrication technology by using biocompatible polyvinyl alcohol (PVA) and gelatin 4th World Congress on Materials Science & Engineering pp.56 (2018 8月) 詳細
[3]. A Novel Microneedle Device Having Flexible Substrate and Strong Needles Using PVA and Gelatin MHS2017: 28th 2017 International Symposium on Micro-Nano Mechatronics and Human Science (From Micro & Nano Scale Systems to Robotics & Mechatronics Systems) pp.63-67 (2017 12月) 詳細
[4]. Development of a new type of fabrication process in microneedles MHS2017: 28th 2017 International Symposium on Micro-Nano Mechatronics and Human Science (From Micro & Nano Scale Systems to Robotics & Mechatronics Systems) pp.68-70 (2017 12月) 詳細
[5]. Effect of Intermitted RIE Etching on the Beta-PVDF Film Micro Patterning MHS2017: 28th 2017 International Symposium on Micro-Nano Mechatronics and Human Science (From Micro & Nano Scale Systems to Robotics & Mechatronics Systems) pp.172-176 (2017 12月) 詳細
[6]. PVDF Micro Machining for the High Resolution Skin-like Tactile Sensors ICST 2017: The 11th International Conference on Sensing Technology pp.495-498 (2017 12月) 詳細
[7]. Effects of External Electric Field on Spreading of a Surfactant on Aqueous Surface 254th ACS National Meeting & Exposition pp.COLL466 (2017 8月) 詳細
[8]. Piezoelectric Polymer Film Micromachining for the Application of a High Resolution and High Sensitive Flexible Micro Tactile Sensors 9th International Conference on Fiber and Polymer Biotechnology pp.48 (2016 9月) 詳細
[9]. Biocompatible Gelatin Micro Needle Arrays Having a Flexible Substrate for the Transdermal Drug Delivery Applications 9th International Conference on Fiber and Polymer Biotechnology pp.117 (2016 9月) 詳細
[10]. Characterization of Biocompatible Thin Gelatin Film and Its Possibility for the Micro Needle Structures 9th International Conference on Fiber and Polymer Biotechnology pp.118 (2016 9月) 詳細
[11]. A Novel Tape Testing Method for the Quantitative Adhesion Measurement 9th International Conference on Fiber and Polymer Biotechnology pp.120 (2016 9月) 詳細
[12]. IPMC Actuators Fabricated Using MEMS Technology CIMTEC 2016 - 7th Forum on New Material (2016 6月) 詳細
[13]. Effects of Nozzle Shape on Propulsion of A Chemical Locomotor Using Ionic Liquids ASME 2015 International Mechanical Engineering Congress & Exposition pp.IMECE2015-51085 (2015 11月) 詳細
[14]. Effects of electric field on friction on silicon dioxide 7th International Colloquium Micro-Tribology 2014 pp.29 (2014 9月) 詳細
[15]. Effects of anions used in ion-exchange process on operating characteristics of Nafion®-based IPMC with ionic liquids IUMRS-ICA2014 The 15th IUMRS International Conference in Asia pp.B7-O26-003 (2014 8月) 詳細
[16]. Characterization of the Electromechanical Properties of Miniaturized Ionic Conductive Polymer Actuator Fabricated by a Selective Plasma Treatment Method IUMRS-ICA2014 The 15th IUMRS International Conference in Asia pp.B7-I27-005 (2014 8月) 詳細
[17]. Microstructure Array on Thin Organic Functional Material by Ion Beam IUMRS-ICA2014 The 15th IUMRS International Conference in Asia pp.178 D1-P26-004 (2014 8月) 詳細
[18]. Spreading of ionic liquids on aqueous surface 248th ACS National Meeting & Exposition pp.724 (2014 8月) 詳細
[19]. Fabrication and evaluation of dielectric elastomer actuators using the two-component SeRM elastomer IUMRS-ICA (International Union of Materials Research Societies, International Conference in Asia) pp.B7-O27-003 (2014 8月) 詳細
[20]. Dry Etching of β-PVDF Film for the Application of Minimally Invasive Surgery (MIS) Palpation Microsensor APCOT 2014 The 7th Asa-Pacific Conference on Transducers and Micro/Nano Technology pp.76 (P1-81) (2014 7月) 詳細
[21]. A Novel Pumping Device for the Functional Inkjet System APCOT 2014 The 7th Asa-Pacific Conference on Transducers and Micro/Nano Technology pp.117 (P2-14) (2014 7月) 詳細
[22]. Dielectric elastomer actuators using Slide-Ring Material with increased permittivity EuroEAP 2014: Fourth international conference on Electromechanically Active Polymer (EAP) transducers & artificial muscl pp.30-31 (1.3.11) (2014 6月) 詳細
[23]. Effects of repeated plating process on electro-mechanical response of a perfluorocarboxylic ionic polymer actuator containing ionic liquids EuroEAP 2014: 4th international conference on Electromechanically Active Polymer (EAP) transducers & artificial muscles pp.33-34 (1.3.15) (2014 6月) 詳細
[24]. Evaluation of driving characteristics of miniaturized ionic polymer actuator fabricated by a selective plasma treatment method EuroEAP 2013: Third international conference on Electromechanically Active Polymer (EAP) transducers & artificial muscles pp.1.3.15 (2013 6月) 詳細
[25]. Dielectric elastomers with photopolymerized interpenetrating networks EuroEAP 2013: Third international conference on Electromechanically Active Polymer (EAP) transducers & artificial muscles pp.1.3.6 (2013 6月) 詳細
[26]. Thermal Magnetic Inkjet Mechanism for the Application of Micro Pattern Fabricatin on the Highly Unlevel Micro area 23rd 2012 International Symposium on Micro-NanoMechatronics and Human Science pp.2-9 (2012 11月) 詳細
[27]. EFFECTS OF ELECTRIC FIELD ON FRICTION OF THIN IONIC LIQUID FILMS 6th International Colloquium MICRO-TRIBOLOGY 2012 pp.24 (Session 3-4) (2012 9月) 詳細
[28]. Improvement of a formation method of patterned electrodes for IPMC by Selective plasma treatment EuroEAP 2012: Second international conference on Electromechanically Active Polymer (EAP) transducers & artificial muscles pp.1.3.6 (2012 5月) 詳細
[29]. Active catheter using a conductive polymer actuator driven in air EuroEAP 2012: Second international conference on Electromechanically Active Polymer (EAP) transducers & artificial muscles pp.1.3.9 (2012 5月) 詳細
[30]. Novel Inkjet Mechanism Using Pulsed Thermal-magnetic Driving InterMag2012 IEEE International Magnetics Conference pp.HU10 (2012 年度) 詳細
[31]. PVDF film micro fabrication for the robotics skin sensor having flexibility and high sensitivety 2011 Fifth International Conference on Sensing Technology pp.639-643 (2011 年度) 詳細
[32]. Characteristics of thermal-type fingerprint sensor SPIE Proceedings "Biometric technology for human identification V" 18-19 March 2008 Orlando, Florida, USA pp.Proc. of SPIE Vol. 6944 69440P1-12 (2008 3月) 詳細
[33]. Thermal-type micro sensor array on PI film substrate having wet-etched through-holes for interconnection Tech. Dig. Of The 12th International Conference on Solid-State Sensors, Actuators and Microsystems (Transducers'03), June 9-12, 2003, Boston, USA. pp.1614-1617 (2003 6月) 詳細
[34]. New structure and fabrication process for thermal-type microsensors Proc. of SPIE-The International Society for Optical Engineering, Micromachining and Microfabrication Process Technology VII, Volume 4557, 22-24 October 2001, San Francisco, USA. pp.386-394, (2001 10月) 詳細
[35]. Thermal analysis of fingerprint sensor having a micro-heater array Proc. of the 1999 International Symposium on Micromechtronics and Human Science (MHS'99), November 23-26, 1999, Nagoya Congress Center & Nagoya Municipal Industrial research Institute. pp.199-205 (1999 11月) 詳細
[36]. Fingerprint sensor with arrayed micro-heater elements Tech. Dig. Of The 10th International Conference on Solid-State Sensors and Actuators (Transducers'99), June 7-10, 1999, Sendai, Japan. pp.1874-1875 (1999 6月) 詳細
【著書】
[1]. インクジェット技術における微小液滴の吐出・衝突・乾燥 技術情報協会 (2009 8月) 詳細
【国内会議発表】
[1]. 粘弾性を考慮した誘電エラストマーアクチュエータ-質量系の動的駆動解析 日本機械学会関西支部 関西学生会 平成27年度学生員卒業研究発表講演会 pp.17P16 (pp.17-17) (2016 3月) 詳細
[2]. マランゴニ効果を用いた自発運動機構の電界による制御の可能性の検討 日本機械学会関西支部 関西学生会 平成27年度学生員卒業研究発表講演会 pp.10P16 (pp.10-16) (2016 3月) 詳細
[3]. ジルコニア粒子を分散させたシリコーンエラストマーを用いた誘電エラストマーアクチュエータ 日本機械学会関西支部 関西学生会 平成27年度学生員卒業研究発表講演会 pp.5P12 (pp.5-12) (2016 3月) 詳細
[4]. ジルコニア粒子分散セルムエラストマーを用いた誘電エラストマーアクチュエータ 日本機械学会関西支部 関西学生会 平成27年度学生員卒業研究発表講演会 pp.5A21 (pp.5-6) (2016 3月) 詳細
[5]. BaTiO3粒子を分散させた誘電エラストマーアクチュエータ用環動高分子の材料特性に及ぼす粒径の影響 第16回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2015) pp.1H1-2 (2015 12月) 詳細
[6]. エラストマーとばねの直列引張構造をもつ誘電エラストマーアクチュエータの粘性を考慮した動作解析 第16回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2015) pp.1H1-3 (2015 12月) 詳細
[7]. 磁性イオン液体水溶液の対流に及ぼす磁場の効果 2014年度日本機械学会年次大会 pp.J1130102 (2015 9月) 詳細
[8]. イオン液体を用いた自発運動装置の最適設計 2014年度日本機械学会年次大会 pp.J1130101 (2015 9月) 詳細
[9]. 形状記憶ポリマー一体型イオン導電性高分子アクチュエータの開発 日本機械学会関西支部 関西学生会 平成26年度学生員卒業研究発表講演会 pp.6P22 (pp.6-18) (2015 3月) 詳細
[10]. イオン導電性高分子金属接合体を使用したソフトグリッパの開発 日本機械学会関西支部 関西学生会 平成26年度学生員卒業研究発表講演会 pp.4P24 (pp.4-19) (2015 3月) 詳細
[11]. イオン導電性高分子薄膜センサの周波数特性解析 日本機械学会関西支部 関西学生会 平成26年度学生員卒業研究発表講演会 pp.3A25 (pp.3-10) (2015 3月) 詳細
[12]. ロール状誘電エラストマーアクチュエータの作製と評価 日本機械学会関西支部 関西学生会 平成26年度学生員卒業研究発表講演会 pp.1P16 (pp.1-15) (2015 3月) 詳細
[13]. 誘電エラストマーアクチュエータとバネの直列アクチュエータの動作解析 日本機械学会関西支部 関西学生会 平成26年度学生員卒業研究発表講演会 pp.16A15 (pp.16-5) (2015 3月) 詳細
[14]. イオン液体を用いた自発運動装置の最適設計 日本機械学会2014年度年次大会 pp.J1130101 (2014 9月) 詳細
[15]. 磁性イオン液体水溶液の対流に及ぼす磁場の効果 日本機械学会2014年度年次大会 pp.J1130102 (2014 9月) 詳細
[16]. イオン液体超薄膜の潤滑特性に及ぼす電界の効果 日本機械学会2014年度年次大会 pp.J1110101 (2014 9月) 詳細
[17]. 酸化チタンを分散させた誘電エラストマーとこれを用いたアクチュエータの作製 日本機械学会関西支部関西学生会 平成25年度学生員卒業研究発表講演会 pp.5A11 (2014 3月) 詳細
[18]. イオン液体薄膜の潤滑特性に及ぼす電界の効果 日本機械学会関西支部関西学生会 平成25年度学生員卒業研究発表講演会 pp.5A12 (2014 3月) 詳細
[19]. 誘電エラストマーアクチュエータの動作特性に及ぼす柔軟電極の効果に関する解析 日本機械学会関西支部関西学生会 平成25年度学生員卒業研究発表講演会 pp.5A21 (2014 3月) 詳細
[20]. 相互侵入高分子網目構造を有する誘電エラストマーアクチュエータの開発 日本機械学会関西支部関西学生会 平成25年度学生員卒業研究発表講演会 pp.5A22 (2014 3月) 詳細
[21]. イオン液体を用いたイオン導電性高分子アクチュエータの動作特性に対するアニオンの影響 日本機械学会関西支部関西学生会 平成25年度学生員卒業研究発表講演会 pp.5P12 (2014 3月) 詳細
[22]. イオン導電性変位センサの動作特性に対する速度および変位量の影響 日本機械学会関西支部関西学生会 平成25年度学生員卒業研究発表講演会 pp.5P13 (2014 3月) 詳細
[23]. 2液型セルムエラストマーを用いた誘電エラストマーアクチュエータの作製と特性評価 日本機械学会関西支部関西学生会 平成25年度学生員卒業研究発表講演会 pp.5P23 (2014 3月) 詳細
[24]. 医療デバイスへの応用志向触覚センサ基礎研究 和歌山大学・大阪府立大学工学研究シーズ合同発表会 (11/10) pp.28 (2014 年度) 詳細
[25]. 低侵襲医療用マイクロ触診プローブの基礎研究 第23回わかやまテクノ・ビジネスフェア わかやま発技術シーズ発表会(11/12) pp.パネルディスカション (2014 年度) 詳細
[26]. 微細パターンを有するイオン導電性高分子アクチュエータの作製精度向上と特性評価 第14回 計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会 (SI2013) pp.3I3-5 (2013 12月) 詳細
[27]. チタン酸バリウム粒子を分散させた誘電エラストマーアクチュエータ用環動高分子の電気機械的特性評価 自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会 (SI2013) pp.3I3-2 (2013 12月) 詳細
[28]. イオン液体を含有したフレミオンベースのIPMCの電気機械特性に与える電極めっき回数の影響 第14回 計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会 (SI2013) pp.3I3-4 (2013 12月) 詳細
[29]. 微細パターンを有するイオン導電性高分子アクチュエータの作製精度向上と特性評価 第14回 計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会 (SI2013) pp.3I3-5 (2013 12月) 詳細
[30]. ポリピロールをアクチュエータとするダイヤフラム型マイクロポンプの研究 日本機械学会関西支部関西学生会 平成24年度学生員卒業研究発表講演会 pp.18A25 (2013 3月) 詳細
[31]. 有限要素解析によるイオン導電性高分子アクチュエータの形状効果の検討と評価 日本機械学会関西支部関西学生会 平成24年度学生員卒業研究発表講演会 pp.14P11 (2013 3月) 詳細
[32]. DEAの動作特性に及ぼすプレストレインの効果に関する解析 日本機械学会関西支部関西学生会 平成24年度学生員卒業研究発表講演会 pp.14A26 (2013 3月) 詳細
[33]. イオン導電性高分子金属接合体のセンサ特性における寸法・湿度の影響 日本機械学会関西支部関西学生会 平成24年度学生員卒業研究発表講演会 pp.6A22 (2013 3月) 詳細
[34]. フォトレジストSU-8への機能性付与 日本機械学会関西支部関西学生会 平成24年度学生員卒業研究発表講演会 pp.6A21 (2013 3月) 詳細
[35]. マイクロカテーテル用小型一酸化窒素センサの開発 日本機械学会関西支部関西学生会 平成24年度学生員卒業研究発表講演会 pp.14P25 (2013 3月) 詳細
[36]. ポリピロールアクチュエータを用いた空気中駆動可能な能動マイクロカテーテルの開発 日本機械学会関西支部関西学生会 平成24年度学生員卒業研究発表講演会 pp.14P24 (2013 3月) 詳細
[37]. 高分解能を有した触覚センサのためのPVDF微細加工技術の開発 日本機械学会関西支部関西学生会 平成24年度学生員卒業研究発表講演会 pp.16P15 (2013 3月) 詳細
[38]. イオン液体を動力源とする自発運動機構に関する研究 平成24年度和歌山大学システム工学部・近畿大学生物理工学部大学院生研究成果発表会 (2013 2月) 詳細
[39]. ドライプロセス加工によるイオン導電性高分子アクチュエータのパターン化 平成24年度和歌山大学システム工学部・近畿大学生物理工学部大学院生研究成果発表会 (2013 2月) 詳細
[40]. 環動高分子を用いた誘電エラストマーアクチュエータの開発 平成24年度和歌山大学システム工学部・近畿大学生物理工学部大学院生研究成果発表会 (2013 2月) 詳細
[41]. (2013 年度) 詳細
[42]. UV重合を利用した相互侵入高分子網目構造を有する誘電エラストマーの電気・機械特性評価 第13回 計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会(SI2012) pp.1N4-6 (2012 12月) 詳細
[43]. 誘電エラストマーアクチュエータ用環動高分子材料の電気機械的特性評価 第13回 計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会(SI2012) pp.1N4-5 (2012 12月) 詳細
[44]. 微細構造を有するパター ン化IPMCの作製手法の開発 第13回 計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会(SI2012) pp.1N3-3 (2012 12月) 詳細
[45]. β型PVDFフィルムの微細構造加工技術について 関西学生会平成23年度学生員卒業研究発表講演会 pp.716 (2012 3月) 詳細
[46]. 針強度と基板柔軟性を両立するマイクロニードルの開発 関西学生会平成23年度学生員卒業研究発表講演会 pp.804 (2012 3月) 詳細
[47]. 金属薄膜の密着性評価におけるテープ試験の定量化について 関西学生会平成23年度学生員卒業研究発表講演会 pp.811 (2012 3月) 詳細
[48]. KrFエキシマレーザーによるPVDF(ポリフッ化ビニリデン)の導電性実現に伴う圧電特性への影響 関西学生会平成23年度学生員卒業研究発表講演会 pp.819 (2012 3月) 詳細
[49]. 円筒露光装置の開発 関西学生会平成23年度学生員卒業研究発表講演会 pp.2003 (2012 3月) 詳細
[50]. PDMSを用いた静電駆動型マイクロポンプの作製 関西学生会平成23年度学生員卒業研究発表講演会 pp.2105 (2012 3月) 詳細
[51]. プラズマ照射によるイオン交換膜の改質を用いたイオン導電性高分子アクチュエータのパターン電極の作製と評価 関西学生会平成23年度学生員卒業研究発表講演会 pp.2106 (2012 3月) 詳細
[52]. PVDF-HFP多孔質体を駆動電解質として用いた空気中駆動型アクチュエータの開発 関西学生会平成23年度学生員卒業研究発表講演会 pp.2107 (2012 3月) 詳細
[53]. 誘電エラストマーアクチュエータの電気的特性評価 関西学生会平成23年度学生員卒業研究発表講演会 pp.2118 (2012 3月) 詳細
[54]. ロボット用ロール型誘電エラストマーアクチュエータの開発 関西学生会平成23年度学生員卒業研究発表講演会 pp.2119 (2012 3月) 詳細
[55]. 積層型誘電エラストマーアクチュエータの開発 関西学生会平成23年度学生員卒業研究発表講演会 pp.2121 (2012 3月) 詳細
[56]. IPMCにおけるSF6プラズマを用いた電極のパターンめっきの作製と評価 第12回 計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会 (SI2011) pp.2J2-1 (2011 12月) 詳細
[57]. 高分子アクチュエータを用いたパワーアシストグローブに関する基礎検討 第12回 計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会 (SI2011) pp.2J1-3 (2011 12月) 詳細
[58]. IPMC の電気機械特性に与えるイオン交換時の溶媒の影響 第12回 計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会 (SI2011) pp.2j2-2 (2011 12月) 詳細
[59]. IPMC の電気機械特性に与えるイオン交換時の溶媒の影響 第12回 計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会 (SI2011) pp.2J2-2 (2011 12月) 詳細
[60]. 誘導反発を用いた物体の安定浮上と移動制御 平成23年電気学会全国大会 3月16日-3月18日 pp.5-224 (2011 3月) 詳細
[61]. 高分解能を有した触覚センサのためのPVDF微細加工技術の開発 日本機械学会関西支部関西学生会 平成24年度学生員卒業研究発表講演会 pp.16P15 (2011 年度) 詳細
[62]. C-5-3 磁気サスペンション及び板ばねを用いた触覚センサの基礎検討 電子情報通信学会2010年総合大会 pp.C-5-3 (2010 3月) 詳細
[63]. Vertical Magnetic Field Sensor configured Glancing Angle Sputtering The 14th 「Intelligence mechatronics workshop」 pp.114-117 (2009 9月) 詳細
[64]. Research of multipole selector with traveling wave The 14th 「Intelligence mechatronics workshop」 pp.40-43 (2009 9月) 詳細
[65]. Functional Magnetic Nanowires using Nanoholes The 14th 「Intelligence mechatronics workshop」 pp.86-89 (2009 9月) 詳細
[66]. Eddy current repulsion and its sensor application by using ring gap magnetic circuit The Papers of Technical Meeting on Magnetics, IEE Japan pp.39~41 (2008 10月) 詳細
[67]. Electrostatic acceleration of the flying droplet 電子情報通信学会 2008.3 pp.C-5-14 (2008 3月) 詳細
[68]. Magnetic fluid pump by using thermo-magnetic effect 電子情報通信学会 2008.3 pp.C-5-13 (2008 3月) 詳細
[69]. Basic study of photothermal magnetic drive micro actuator 電子情報通信学会 2008.3 pp.C-5-12 (2008 3月) 詳細
[70]. Research on micro tweezers driving by electromagnetic Digests of the 31th annul conference on MAGNETICS 2007 pp.107 (2007 9月) 詳細
[71]. Tactile sensor by utilizing magnetic suspension Digests of the 31th annul conference on MAGNETICS 2007 pp.106 (2007 9月) 詳細
[72]. Non-contact micro bearing by using eddy current levitaion Digests of the 31th annul conference on MAGNETICS 2007 pp.105 (2007 9月) 詳細
[73]. Large displacement novel structure by using MEMS technology 電子情報通信学会 pp.C-5-10 p10 (2007 3月) 詳細
[74]. Sensitivity improvement of SPR sensor by using double fibers 電子情報通信学会 pp.c-3-23 p179 (2007 3月) 詳細
[75]. Thermal type fingerprint sensor having arrayed heater elements Technical Digest of the 17th Sensor Symposium 2000. (Kawasaki, May 30~31,2000) pp.345-350 (2000 5月) 詳細
[76]. Analysis of structure & material-property effects on a thermal type fingerprint sensor 電気学会研究会資料MM-00-1~8 (マイクロマシン研究会), (2000.2.28) pp.7-12 (2000 2月) 詳細
【共同研究・プロジェクト等】
[1]. 柔軟性分布型感圧触覚センサに関する研究 (2014)
[2]. 球面多極磁界分布シミュレーション&磁気キリックトルクシミュレーション (2007)
【科学研究費補助金】
[1]. 基盤研究(C) 微細加工を用いて指先同様に柔かく高感度・高分解能をもつ新規触覚センサは実現可能か 代表 ( 2017 - 2019 )
[2]. 基盤研究(C) マランゴニー効果を用いた自発運動の電磁界による能動制御 分担 ( 2015 - 2017 )
[3]. 基盤C 周辺に高段差をもつ微小領域での機能性材料マイクロパターン形成手法の研究 代表 ( 2011 ~2013 (3年) )
[4]. 基盤C 電子導電性高分子アクチュエータを用いた能動カテーテルの開発 分担 ( 2009 ~2011 (3年) )
[5]. 基盤研究(C)  パルス熱磁気駆動を用いた機能性インク吐出機構の研究 分担 ( 2007 ~2009 (3年) )
[6]. 基盤研究(C) 個人認証・識別用熱方指紋センサーに関する研究 代表 ( 2007 ~2009 (3年) )
【公的資金】
[1]. 海外渡航 (2011)
[2]. 医療用高分子マイクロマシンの開発 (2009)
[3]. 長距離飛翔機能性インクジェット機構の研究 - 研究代表者 (2008)
[4]. 柔軟性基板・高信頼性個人認証用指紋検出技術の開発(JST受託研究) - 研究代表者 (2007)
【財団・企業等からの競争的資金、寄附金等】
[1]. システム工学部寄附金(公益財団法人 小笠原科学技術振興財団平成26年度国際交流助成) (2014)
[2]. 奨学寄附金 (2007)
 

このページのトップへ