和歌山大学研究者総覧のホームページです。

ホーム > 研究関連情報

研究関連情報

教育学部 科学教育

教授

顧 萍 (グ ピン)

GU Ping

(他名:王 百合)

【論文】
[1]. Hypoxia in 3T3-L1 adipocytes suppresses adiponectin expression via the PERK and IRE1 unfolded protein response Biochemical and Biophysical Research Communications 巻号: Vol.493 pp.346-351 (2017 年度) 詳細
[2]. A mechanistic study to increase understanding of titanium dioxide nanoparticles-increased plasma glucose in mece Food and Chemical Toxicology 巻号: Vol.95 pp.175-187 (2016 年度) 詳細
[3]. Growth of zinc sulfide by mist chemical vapor deposition depending on mist size and thermal conditions in susceptor: Growth of zinc sulfide by mist chemical vapor deposition depending on mist size and thermal conditions in susceptor physica status solidi (c) 巻号:13 pp.7‐9 (2016 年度) 詳細
[4]. Titanium dioxide nanoparticles increase plasma glucose via reactive oxygen species-induced insulin resistance in mice. Journal of Applied Toxicology 巻号:Vol.35(10) pp.1122-1132 (2015 年度) 詳細
[5]. Palmitate increases musclin gene expression through activation of PERK signaling pathway in C2C12 myotubes Biochemical and Biophysical Research Communications 巻号: Vol.467(3) pp.521-526 (2015 年度) 詳細
[6]. Effects of oral administration of titanium dioxide fine-sized particles on plasma glucose in mice Food and Chemical Toxicology 巻号: Vol.86 pp.124-131 (2015 年度) 詳細
[7]. Growth Mechanism of Zinc Sulfide Films by Mist Chemical Vapor Deposition Journal of the Society of Materials Science Japan 巻号:64(9) pp.707-710 (2015 年度) 詳細
[8]. 4-Phenylbutyric acid increases GLUT4 gene expression through suppression of HDAC5 but not endoplasmic reticulum stress Cellular Physiology and Biochemistry 巻号:Vol.33(6) pp.:1899-1910 (2014 3月) 詳細
[9]. Chemical and Physical Growth Mechanisms of Zinc Sulfide and Zinc Oxide Thin Films Grown by Mist Chemical Vapor Deposition 第34回電子材料シンポジウム 巻号:in press (2014 年度) 詳細
[10]. Growth Mechanisms of ZnS and ZnO Thin Films by Mist CVD 日本材料学会「材料」に11月頃掲載決定済み 巻号:in press (2014 年度) 詳細
[11]. フレミングの左手の法則に隠されたパラドックス 和歌山大学教育学部紀要 巻号:第64集  pp.103-105 (2014 年度) 詳細
[12]. “4-phenylbutyric acid increases GLUT4 gene expression through suppression of HDAC5 but not endoplasmic reticulum stress”, Cellular physiology and biochemistry 巻号:in press (2013 年度) 詳細
[13]. “Size dependent optical properties of quinacridonequinone nano-particles prepared by liquid laser ablation in water”, Chem.Phys.Lett. 巻号:Volume 552, 2012 pp.p. 102-107, 2012 (2012 年度) 詳細
[14]. 液体中レ-ザ-アブレ-ション法によるC60水溶液の作成 和歌山大学教育学部紀要---自然科学--- 第60集 pp35-39 巻号:第60集 pp.pp35-39 (2010 2月) 詳細
[15]. スプレ-法を用いて有機チタン化合物チタンニル(IV)アセチルアセトナ-ト溶媒として酸化チタン薄膜作成 和歌山大学教育学部紀要---自然科学--- 第58集 pp35-39 (2008 2月) 詳細
[16]. 中学校理科におけるコンピュータを活用した教材づくりとその効果―飽和水蒸気量について― 和歌山大学教育学部教育実践総合センタ-紀要 pp85-91 (2007 年度) 詳細
[17]. Study of terahertz radiation from InAs and InSb Journal of Applied Physics 巻号:Vol.91, No.9, pp.pp.5533-5537 (2002 5月) 詳細
[18]. Highly Efficient Terahertz Radiation from YBa2Cu3O7-Thin Film Log-Periodic Antennas Physica C, 巻号:Vol.357-360 pp.pp.1600-1602. (2001 6月) 詳細
[19]. Ultrabroadband detection of mid-infrared radiation up to 20 THz with LT-GaAs photoconductive antenna Applied Physics Letters 巻号:Vol.77 pp.pp.4104-4106 (2000 12月) 詳細
[20]. Coherent phonon in InSb and their properties from femtosecond Physica B 巻号:Vol.293 pp.pp.33-37 (2000 10月) 詳細
[21]. Temperature Dependence of Terahertz Radaition from InSb and InAs Surfaces Applied Physics B 巻号: Vol.71 pp.pp.901-904 (2000 10月) 詳細
[22]. Detection of Terahertz radiation from LO phonon-plasmon coupling modes in InSb film using an ultrabr Applied Physics Letters 巻号:Vol.77 pp.pp.1798-1800 (2000 8月) 詳細
[23]. Generation of Coherent Terahertz Radiation by Photomixing of Dual-Mode Lasers Optical and Quantum Electronic 巻号:Vol.32 pp.pp.503-520 (2000 3月) 詳細
[24]. フォトミキシングによる cw テラヘルツ電磁波の発生 応用物理  巻号:Vol.68  pp.pp.1392-1393 (1999 12月) 詳細
[25]. Generation of coherent cw-Terahertz Radiation Using a Tunable Dual Wavelength Operation Diode laser Jpn. J. Appl. Phys. 巻号:Vol.38 pp.pp.L1246-L1248 (1999 11月) 詳細
[26]. Generation of cw-Terahertz Radiation Using a Two-Longitudinal-Mode Laser Diode Jpn. J. Appl. Phys. 巻号:Vol.37 pp.pp.L976-L978 (1998 8月) 詳細
[27]. 混晶中に分布したクラスタ-の励起子エネルギ-移動 京都大学低温研究室月報 pp.19-25 (1997 11月) 詳細
[28]. Energy Transfer and Relaxation of Excitons in Percolation-type Clusters of PbI2 dispersed in CdI2 Cr Journal of Luminescence 巻号:Vol.72-74 pp.pp.923-924 (1997 5月) 詳細
[29]. Self-Trapping of Excitons in PbI2 Clusters Formed in Pb1-XCdXI2 Mixed Crystals Journal of the Physical Society of Japan 巻号:Vol.66 pp.pp.868-872 (1997 3月) 詳細
[30]. Optical Absorption and Luminescence Spectra of Pb2+-Aggregated Centers in CdI2 Journal of the Physical Society of Japan 巻号:Vol.66 pp.pp.864-867 (1997 3月) 詳細
[31]. Electronic States and Energy Transfer in PbI2 Clusters Dispersed in CdI2 Crystals Journal of the Physical Society of Japan 巻号:Vol.64 pp.pp.4450-4460 (1995 11月) 詳細
[32]. Excitation Energy Dependence of Biexciton Formation Efficiency in PbI2 Solid State Communications, 巻号:Vol.93 pp.pp.983-987 (1995 3月) 詳細
[33]. Excitonic states of Pb ion clusters dispersed in CdI2 Excitonic Processes in Condensed Matter 巻号:SPIE Eol.2362 pp.pp.194-201 (1995 2月) 詳細
[34]. Time-Resolved Photoluminescence of PbI2 Clusters Dispersed In CdI2 Crystals Jpn. J. Appl. Phys. 巻号:Vol.34 Suppl. 34-1, pp.pp.25-27 (1995 2月) 詳細
[35]. Excitonic States of Pb Ion Clusters in Pb1-xCdxI2 Solid Solutions Studied with Time-Resolved Emissio Journal of the Physical Society of Japan 巻号:Vol.63 pp.pp.2089-2092 (1994 6月) 詳細
[36]. Luminescence Decay of Pb Ion Clusters in Pb1-xCdxI2 Solid Solutions UVSOR Activity Report 巻号:1994年 pp.pp.153-154 (1994 3月) 詳細
[37]. Intersystem-crossing, momentum relaxation and self-trapping of excitons in alkali iodides Journal of Luminescence 巻号:Vol.58 pp.pp.368-370 (1994 1月) 詳細
[38]. Temporal behavior of the resonant luminescence of excitons in KI and RbI UVSOR Activity Report 巻号:1993年 pp.pp.55-56 (1993 3月) 詳細
【著書】
[1].              「表面物性工学ハンドブック」10章7節“半導体表面からのテラヘルツ電磁波波放射”  丸善株式会社出版 (2007 1月) 詳細
【学会発表】
[1]. Chemical and Physical Growth Mechanisms of Zinc Sulfide and Zinc Oxide Thin Films Grown by Mist Chemical Vapor Deposition II-VI族の国際会議(The 17th International Conference on II-VI Compound and Related Materials (2014 7月) 詳細
[2]. 溶液中でのレーザーアブレーション法による有機ナノ粒子作製 第8回励起ナノプロセス研究会 (2012 年度) 詳細
[3]. Formation of Nano-Particles of Organic Molecules by Liquid Laser Ablation MRS 2012 spring (2011 年度) 詳細
[4]. pH調整した溶液中でのレーザーアブレーション法による有機ナノ粒子作製 第7回励起ナノプロセス研究会 (2011 年度) 詳細
[5]. 液中レーザーアブレーション法におけるナノ粒子作製効率 第7回励起ナノプロセス研究会 (2011 年度) 詳細
[6]. 液中レーザーアブレーションプロセスにおける温度効果 第57回春季 応用物理学関係連合講演会 (2010 年度) 詳細
[7]. Preparing C60 Aqueous Suspension by Laser Ablation Process International Symposium on the Physics of Excitation-assisted Nano-processes (2009 11月) 詳細
【受賞等】
[1]. 第7回(1999年秋季)応用物理学会講演奨励賞受賞 応用物理学会 国内 1999
【共同研究・プロジェクト等】
[1]. 中国ハルビン工業大学と共同研究 (2017)
[2]. 華東師範大学と共同研究 (2017)
[3]. 中国ハルビン工業大学と共同研究 (2016)
[4]. 中国ハルビン工業大学と共同研究 (2015)
[5]. 独創的研究支援プロジェクトB (2014)
[6]. 独創的研究支援プロジェクト (2012)
[7]. 独創的研究支援プロジェクト (2011)
[8]. 平成22年度学長裁量経費 (2010)
[9]. 和歌山大学 オンリー・ワン創成プロジェクト『励起ナノプロセス研究の拠点形成』 (2009)
[10]. 大阪大学大阪大学レーザーエネルギー学研究センター (2008)
[11]. 和歌山大学オンリー・ワン創成 プロジェクト (2008)
【国際研究交流】
[1]. 中国ハルビン工業大学 (2017)
[2]. 華東師範大学 (2017)
[3]. 中国ハルビン工業大学 (2016)
【その他の研究交流】
[1]. 公益社団法人応用物理学会 第78回応用物理学会秋季学術講演会 (2017)
[2]. 一般社団法人物理学会 第72回年次大会 (2017)
[3]. 公益社団法人応用物理学会 第63回春季 応用物理学関係連合講演会 (2016)
[4]. 公益社団法人応用物理学会 第62回春季 応用物理学関係連合講演会 (2015)
[5]. 日本物理学会 第70回物理学会年次大会 (2015)
[6]. 日本応用物理学会 第6回先端プラズマ科学と窒化物及びナノ材料への応用に関する国際シンポジュウム (2014)
[7]. 日本応用物理学会 第61回春季 応用物理学関係連合講演会 (2014)
[8]. システム工学部 研究集会 (2013)
[9]. 日本応用物理学会 第60回春季 応用物理学関係連合講演会 (2013)
[10]. 公益社団法人応用物理学会 第8回先端プラズマ科学と窒化物及びナノ材料への応用に関する国際シンポジュウム (2013)
[11]. システム工学部 研究集会 (2012)
[12]. システム工学部 研究集会 (2011)
[13]. 日本応用物理学会 第57回春季 応用物理学関係連合講演会 (2010)
[14]. 日本応用物理学会 第56回春季 応用物理学関係連合講演会 (2009)
[15]. Wakayama Univ. International Symposium on the Physics of Excitation-assisted Nano-processes; Wakayama , Japan (2009)
 

このページのトップへ