和歌山大学研究者総覧のホームページです。

ホーム > 研究関連情報

研究関連情報

教育学部 特別支援教育 (国際学生部門)

教授 (評議員,国際学生部門長)

江田 裕介 (エダ ユウスケ)

EDA Yusuke

【論文】
[1]. 多層指導モデル(MIM)の導入及び取り組みに対する教員の意識に関する研究 和歌山大学教育学部紀要-教育科学 巻号:第67集 pp.51-57 (2017 2月) 詳細
[2]. Approach of Competency – Based Training to Developing School Teacher’s Competency of Professional Practice in Inclusive Education for Children with Disabilities : Theory and Practice in Vietnam Bulletin of the Faculty of Education Wakayama University, Educational Science 巻号:No.67 pp.59-67 (2017 2月) 詳細
[3]. Independent living of the persons with disabilities and an important role of assistive technology on the occupational therapy Journal of Educational Science, Ministry of Education and Training Vietnam 巻号:Vol.6 (3) pp.42-45 (2016 9月) 詳細
[4]. Technical innovations for inclusive education and important fuctors on teacher training: Theory and practice of Augmentative and Alternative Communication (AAC) as an educational skill Journal of Educational Science, Ministry of Education and Training Vietnam 巻号:Vol.6 (2) pp.3-7 (2016 6月) 詳細
[5]. 特別支援学校に在籍する知的障害児の書字技能に関する調査 和歌山大学教育学部紀要-教育科学 巻号:第66集 pp.107-114 (2016 2月) 詳細
[6]. Research on Developing Standards on Professional Practice Competency of Vietnamese School Teachers for Inclusive Education of Children with Disablities Bulletin of the Faculty of Education Wakayama University, Educational Science 巻号:No.66 pp.99-106 (2016 2月) 詳細
[7]. 訪問学級における重度・重複障害児に対する個別指導-透過式視線ボードを用いたコミュニケーションの指導を中心に- 和歌山大学教育学部附属教育実践総合センター紀要 巻号:No.25 pp.107-112 (2015 8月) 詳細
[8]. 知的障害児に対する英語教育の実践課題-CEFR-Jを用いた英語能力の評価を中心に- 和歌山大学教育学部紀要-教育科学 巻号:第65集 pp.57-64 (2015 2月) 詳細
[9]. 中国の特別支援学校における教員のICT活用指導力に関する調査-京津冀地区における調査から- 和歌山大学教育学部紀要-教育科学 巻号:第65集 pp.65-70 (2015 2月) 詳細
[10]. Models of inclusive education support for children with disabilities: More than 20 years of practice in Vietnam Bulletin of the Faculty of Education Wakayama University, Educational Science 巻号:No.65 pp.49-56 (2015 2月) 詳細
[11]. Educational use of ICT for students with learning disabilities and for students with intellectual disabilities Journal of Educational Science, Ministry of Education and Training Vietnam 巻号:Vol.1 pp.14-17 (2014 9月) 詳細
[12]. 特別支援教育におけるICTの利用に対する関係者の意識-テレビ会議システムによるフォーラムの研修効果- 和歌山大学教育学部附属教育実践総合センター紀要 巻号:No.24 pp.153-159 (2014 8月) 詳細
[13]. 教育現場でのいじめ・不登校と発達障害 思春期学(日本思春期学会) 巻号:Vol.32, No.1 pp.83-87 (2014 3月) 詳細
[14]. Teacher competence: An important factor to ensure the qualityof inclusive education for children with intelectual disabilities in Vietnam Bulletin of Center for Educational Research and Training, the Faculty of Educationm, Wakayama University 巻号:No.23 pp.157-162 (2013 8月) 詳細
[15]. The Actual State of Children with Hyperactivity Disorder in Ho Chi Minh City Bulletin of Center for Educational Research and Training, the Faculty of Educationm, Wakayama University 巻号:No.23 pp.163-175 (2013 8月) 詳細
[16]. 知的障害のある生徒のICT活用におけるセルフマネージメント力の向上を目指した授業づくり 和歌山大学教育学部紀要,教育科学 巻号:第63集 pp.115-121 (2013 2月) 詳細
[17]. 特別支援学校(知的障害)高等部に在籍する生徒の視写における書字速度と正解さ 特殊教育学研究(日本特殊教育学会) 巻号:50(3) pp.257-267 (2012 10月) 詳細
[18]. Tim hieu dac diem phan phoi loi chu viet cua hoc sinh tieu hoc Ky Yen Hoi Thao khoa hoc, Giao Duc Dac Biet Viet Nam Kinh Nghiem Va Trien Vong 巻号:No.10 pp.279-283 (2011 11月) 詳細
[19]. 他者との関係形成が困難な「気になる」子どもに対する保育コンサルテーション 和歌山大学教育学部附属教育実践総合センター紀要 巻号:No.21 pp.9-16 (2011 8月) 詳細
[20]. On The Distribution of Errors in Transcription of Primary School Students in Vietnam The Journal of Science of HNUE 巻号:Vol. 56 (No.1) pp.113-122 (2011 年度) 詳細
[21]. 文字の読み書きに困難がある児童生徒の実態調査-困難のタイプと要素の分析- 和歌山大学教育学部附属教育実践総合センター紀要 巻号:No.20 pp.75-83 (2010 8月) 詳細
[22]. 特別支援学校(知的障害)の児童生徒におけるコンピュータ及び携帯電話の利用状況 和歌山大学教育学部附属教育実践総合センター紀要 巻号:No.20 pp.7-14 (2010 8月) 詳細
[23]. ベトナムの小学生の視写における書字の誤りの特徴に関する研究 和歌山大学教育学部附属教育実践総合センター紀要 巻号:No.20 pp.97-104 (2010 8月) 詳細
[24]. 現在の児童養護施設における教育的な課題と旭学園の取り組み 和歌山大学教育学部教育実践研究指導センター紀要 巻号: No.19 pp.1~8 (2009 8月) 詳細
[25]. 特別支援教育への移行期における小学校教員の意識調査 和歌山大学教育学部教育実践研究指導センター紀要 巻号:No.19 pp.47~54 (2009 8月) 詳細
[26]. 発達障害児の情報モラル教育における実践課題 信学技報 (電子情報通信学会) 巻号:ET2008-92 pp.105-109 (2009 1月) 詳細
[27]. 特別支援学校(知的障害・肢体不自由)の児童生徒における携帯電話の利用状況に関する実態調査 和歌山大学教育学部教育実践研究指導センター紀要 巻号:No.17 pp.59~64 (2007 8月) 詳細
[28]. 肢体不自由児の社会生活能力の発達と学校卒業後の進路 和歌山大学教育学部紀要(教育科学) 巻号:第57集 pp.33~41 (2007 2月) 詳細
[29]. 視線コミュニケーションにおける注視点判別の効果的な条件設定に関する研究 和歌山大学教育学部教育実践研究指導センター紀要 巻号:No.16 pp.77~82 (2006 8月) 詳細
[30]. 教員の意識調査にみる特別支援教育の現状と課題 和歌山大学教育学部教育実践研究指導センター紀要 巻号:No.16 pp.17-25 (2006 8月) 詳細
[31]. 自閉症児の要求言語行動の援助に関する事例研究-ビデオモニターによる場面認識の向上と表現スクリプト- 和歌山大学教育学部教育実践研究指導センター紀要 巻号:No.16 pp.27-35 (2006 8月) 詳細
[32]. 学校教育現場における発達支援課題と大学の役割-和歌山県下の学校へのアンケート調査から- 和歌山大学教育学部教育実践研究指導センター紀要 巻号:No.13 pp.19~23 (2004 8月) 詳細
[33]. ベトナムの障害児教育における現状と課題 和歌山大学教育学部教育実践研究指導センター紀要 巻号:No.14  pp.133~139 (2004 8月) 詳細
[34]. 重度障害児のためのコミュニケーション支援技術 育療 (日本育療学会誌) (東京) 巻号:30号  pp.31~41 (2004 3月) 詳細
[35]. 現代アメリカにおける父性原理を巡る言説の教育学的分析 和歌山大学教育学部紀要(教育科学) 巻号:第53集  pp.49~61 (2003 2月) 詳細
[36]. Sweat accumulation in a Kendo ensemble during indoor summer traning Environmental Ergonomics (The 10th International Conference on Environmental Ergonomics, Fukuoka, Japan) 巻号:Vol.10 pp.535-538 (2002 9月) 詳細
[37]. 幼児および発達遅滞児に対するITコミュニケーションへの参加支援-グラフィックシンボルと応答式自動文書作成システムの利用- 和歌山大学教育学部教育実践研究指導センター紀要 巻号:No.12  pp.89~96 (2002 8月) 詳細
[38]. SpO2 as Index to Evaluate Appropriate Mealtime Length for a Student with Severe and Multiple Disabil The Japanese Journal of Special Education (The Japanese Association of Special Education) 巻号:Vol.39 (No.6) pp.131-141 (2002 3月) 詳細
[39]. Recent Trends in the Research of Farher Images in the United States Wakayama University Bulletin of the Faculty of Education  巻号:No.52 pp.13-27 (2002 2月) 詳細
[40]. アメリカ合衆国におけるIEP(個別教育計画)をめぐる施策の動向-1997年IDEA改訂とアカンタビリティモデル- 和歌山大学教育学部教育実践研究指導センター紀要 巻号:No.11  pp.111~119 (2001 8月) 詳細
[41]. 盲・ろう・養護学校の情報教育における実践的課題の検討 和歌山大学教育学部教育実践研究指導センター紀要 巻号:No.11 pp.159~167 (2001 8月) 詳細
[42]. TV会議を利用した事前交流の障害児への影響 和歌山大学教育学部教育実践研究指導センター紀要 巻号:No.11  pp.71~75 (2001 8月) 詳細
[43]. 障害者同士の結婚をめぐる困難とその克服の過程-肢体障害,視覚障害,聴覚障害の各事例による検討- 和歌山大学教育学部教育実践研究指導センター紀要 巻号:No.11 pp.71~75 (2001 8月) 詳細
[44]. 重度身体障害者のためのオキュラー・コントロール・デバイスの開発に関する実践的検討-進行性筋ジストロフィー症の事例への適用- 和歌山大学教育学部教育実践研究指導センター紀要 巻号:No.10 pp.129~138 (2000 8月) 詳細
[45]. 障害児の統合教育に対する小学校・中学校通常学級の教師の意識 和歌山大学教育学部教育実践研究指導センター紀要 巻号:No.10 pp.21~31 (2000 8月) 詳細
[46]. 視線検出装置で操作する重度肢体不自由児のコミュニケーション・エイド -急性脳脊髄炎後遺症による全身性運動機能障害児の事例- 特殊教育学研究 (日本特殊教育学会) 巻号:第37巻(5号) pp.1~8 (2000 3月) 詳細
[47]. 障害児の性および性教育に対する教師の意識 上越教育大学障害児教育実践センター紀要 巻号:第6巻  pp.19~27 (2000 3月) 詳細
[48]. 養護学校における重複障害児のための個別の指導計画 和歌山大学教育学部紀要(教育科学) 巻号:第50集  pp.35~44 (2000 2月) 詳細
[49]. 肢体不自由養護学校における教科指導対象者の実態 和歌山大学教育学部教育実践研究指導センター紀要 巻号: No.9 pp.75~82 (1999 8月) 詳細
[50]. グラフッィク・シンボルを用いた自閉症児の学校生活における要求表出の拡大 和歌山大学教育学部教育実践研究指導センター紀要 巻号:No.9  pp.83~92 (1999 8月) 詳細
[51]. パルスオキシメトリによる重症心身障害児の食事状態の評価 和歌山大学教育学部紀要(教育科学) 巻号:第49集 pp.53-66 (1999 2月) 詳細
[52]. オキュラー・コントロール・デバイスの開発 と重度身体障害者の福祉機器への応用 -コミュニケーション支援と生活環境コントロール- 和歌山大学教育学部教育実践研究指導センター紀要 巻号:No.8  pp.105~112 (1998 8月) 詳細
[53]. 特殊学級担当教員の職場での人間関係 和歌山大学教育学部教育実践研究指導センター紀要 巻号:No.8 pp.97~104 (1998 8月) 詳細
[54]. 肢体不自由養護学校の教科指導における集団編成と教育課程について-東京都の15校の調査結果を中心に- 上越教育大学障害児教育実践センター研究紀要  巻号:第1巻 pp.27~33 (1995 3月) 詳細
[55]. 肢体不自由教育におけるコンピュータの利用(2) コンピュータに対する教師の意識 特殊教育臨床研究 (日本特殊教育臨床研究会) 巻号:第4巻 pp.35~40 (1995 2月) 詳細
[56]. キーの大きさ、形状、配置を可変とした代替え入力装置 リハビリテーション・エン ジニアリング (日本リハビリテーション工学協会) 巻号:Vol.9 (2) pp.51~57 (1994 4月) 詳細
[57]. 脳性まひ者のコンピュータ利用における記号の選択方式について -分割選択方式のコミュニケーション・エイドを適用した事例- 特殊教育学研究 (日本特殊教育学会誌) 巻号:第31巻(5号)  pp.113~119 (1994 3月) 詳細
[58]. 肢体不自由教育におけるコンピュータの利用 (1)コンピュータ利用の目的と実際 特殊教育臨床研究 (日本特殊教育臨床研究会) 巻号:第3巻 pp.35~40 (1993 10月) 詳細
[59]. アテトーゼ型脳性まひ児の書字における読み手の判読方略について 特殊教育臨床研究 (日本特殊教育臨床研究会) 巻号:第2巻 pp.37~43 (1992 7月) 詳細
[60]. 時間符号の理論と応用 -障害者のコミュニケーションのための符号の作成- 第17回感覚代行論文集 (感覚代行研究会,製品科学研究所) 巻号:17 pp.61~70 (1991 12月) 詳細
【著書】
[1]. 特別支援教育における情報モラルとコミュニケーションの指導 情報教育実践研究会 全150頁 (2012 3月) 詳細
[2]. 特別支援学校における情報モラルの教育-高度情報化社会の中でたくましく生きる力を育てる- 和歌山情報教育研究会(和歌山) 全93頁 (2007 3月) 詳細
[3]. 日本ベトナム障害児教育・福祉研究4巻、特別な困難をもつ子どもたちと教育の社会化   文理閣 全216頁 (2006 7月) 詳細
[4]. キーワードブック 障害児教育 特別支援教育時代の基礎知識 クリエイツかもがわ 全262頁 (2005 11月) 詳細
[5]. 日本ベトナム障害児教育・福祉研究 3 障害児教育・福祉の新たな動向 コンピュータにより障害者のコミュニケーションを支援する技術の研究動向 文理閣 全179頁 (2005 7月) 詳細
[6]. He Thong Ky Nang Day Hoc Cho Tre Cham Phat Trien Tri Tue (2) Truong Dai Hoc Su Pham Ha Noi, Hanoi, Vietnam, 全54頁 (2004 3月) 詳細
[7]. 障害児教育に生かす心理学 第6章 障害児コミュニケーションの心理学 朱鷺書房 全269頁 (2001 3月) 詳細
[8]. 教科別にみる学習障害児の指導 福村出版  全212頁 (2000 7月) 詳細
[9]. 重度発達障害児の家庭療育技術(青年期) 第3章1 対人関係を高めるコミ ュニケーションの技術 全国心身障害児福祉財団 全295頁 (1995 12月) 詳細
[10]. 障害児指導のためのチームティーチング 第2章3 特別活動の指導 明治図書 全164頁 (1995 8月) 詳細
[11]. 発達心理学の基礎 第3巻 -発達ニーズの臨床- 4章Ⅲ 脳性まひ ミネルヴァ書房  全248頁 (1994 6月) 詳細
[12]. 学習障害児の教科指導 2章 国語理解の基礎 福村出版 全166頁  (1993 9月) 詳細
[13]. 脳性まひ児の表現活動とその技術的援助 福祉システム研究会 全147頁 (1992 4月) 詳細
【その他の著作】
[1]. 教育学部専門科目における学生の授業評価視点に関する因子分析 平成23年度・24年度和歌山大学教育学部FD報告書 pp.13-24 (2013 5月) 詳細
[2]. ベトナム海外語学・社会演習-ベトナム国立ホーチミン市師範大学- 和歌山大学国際教育研究センター年報、第9号 pp.30-33 (2013 3月) 詳細
[3]. ベトナムにおける特別支援教育の現状と教員養成の課題 和歌山大学国際教育研究センター年報、第6号 pp.75-81頁 (2010 3月) 詳細
[4]. 日本ベトナム友好障害児教育・福祉セミナー~学生とともに参加して~ 和歌山大学国際教育研究センター年報、第2号 pp.34~37頁 (2006 3月) 詳細
[5]. ベトナムの大学の卒業式と障害児教育セミナー 和歌山大学国際教育研究センター年報、第1号 pp.34~35頁 (2005 3月) 詳細
[6]. 障害児発達支援基礎用語事典 「脳性まひ」 川島書店(東京) pp.206-207頁 (2002 5月) 詳細
[7]. 年齢別に見る育児不安と夜泣きの関連性-4カ月児・10カ月児・1歳6カ月児・3歳児の健康調査- 第8回地域保健福祉研究助成報告集,大同生命厚生事業団 pp.326~331頁, (2002 5月) 詳細
[8]. 肢体不自由養護学校における教科指導 肢体不自由教育 154号 日本肢体不自由児協会(東京) pp.4-10頁  (2002 4月) 詳細
[9]. 障害児教育教員免許制度と教師教育についての実証的研究 第II部4 異職種資格との整合性・役割分担 平成9~11年度 科学研究費補助金 基盤研究(B) (1) 研究成果報告書  pp.67~69頁 (2000 3月) 詳細
[10]. 文学に見る障害者像 引間徹の『19分25秒』 ノーマライゼーション 17巻 11号 日本障害者リハビリテーション協会(東京) pp.58~60頁  (1997 10月) 詳細
[11]. 情報へのアクセス ノーマライゼーション 16巻 2号 日本障害者リハビリテーション協会(東京) pp.44~46頁  (1996 2月) 詳細
[12]. 障害者と電子情報通信ネットワーク ノーマライゼーション 15巻 12号 日本障害者リハビリテーション協会(東京) pp.30~32頁  (1995 12月) 詳細
[13]. コミュニケーションの障害 ノーマライゼーション 15巻 11号 日本障害者リハビリテーション協会(東京) pp.36~38頁  (1995 11月) 詳細
[14]. 障害者と技術 ノーマライゼーション 15巻 10号 日本障害者リハビリテーション協会(東京) pp.45~47頁  (1995 10月) 詳細
[15]. 子どもの課題をどう見つけだすか(1) ~理解力はあるが表現力が未熟な子どもの指導~ 養護学校の教育と展望 No.98 日本アビリティーズ協会(東京) pp.10~13頁  (1995 7月) 詳細
[16]. コミュニケーション・エイドをめぐる指導者の意識 厚生省心身障害研究 『心身障害児(者)の地域福祉体制の整備に関する総合的研究』  平成4年度研究報告書 pp.214~218頁 (1993 4月) 詳細
[17]. 教師の力量とは何でしょう 障害児教育方法学研究 1巻 障害児教育方法研究会 (新潟) pp.14~17頁  (1992 9月) 詳細
[18]. 肢体不自由児における電子機器の利用と導入時期について 厚生省心身障害研究 『心身障害児(者)の地域福祉体制の整備に関する総合的研究』 平成3年度研究報告書 pp.214-218頁 (1992 3月) 詳細
[19]. 障害児教育におけるVTR授業分析法の研究 -授業構造化モデルと定量化ユニットを用いた分析の試み- 障害児教育における授業分 析(Ⅱ) 上越教育大学障害児教育講座 pp.20~50頁 (1991 3月) 詳細
[20]. パソコンを使った多様な授業の展開例  -タマちゃん、こんにちは!- 養護学校の教育と展望 No.79 日本アビリティーズ協会 (東京) pp.14~17頁  (1990 12月) 詳細
[21]. 障害児校を拠点とする地域教育ネットワーク・システムの構築 -府中養護学校ネットワークの試み- 肢体不自由教育  97巻 日本肢体不自由児協会 (東京) pp.41~45頁  (1990 10月) 詳細
[22]. ワードプロセッサ,パーソナルコンピュータの肢体不自由教育への導入とその指導 心身障害児教育財団 (神奈川) pp.全140頁、分担27-33頁 (1988 12月) 詳細
[23]. 文字指導におけるマイコン機材の活用 肢体不自由教育 79巻 日本肢体不自由児協会 (東京) pp.13~17頁 (1985 11月) 詳細
[24]. コンピュータが障害者にもたらすもの 朝日新聞厚生文化事業 (東京)  pp.全64頁 (分担)44~46頁 (1985 5月) 詳細
[25]. 肢体不自由教育におけるワードプロセッサ活用の可能性について 肢体不自由教育 68巻 日本肢体不自由児協会 (東京) pp.41~43頁  (1984 12月) 詳細
[26]. ともに学びともに生きること (1)~(3) 月刊障害者の福祉 第12巻10号、13巻2号・6号 日本障害者リハビリテーション協会 (東京) pp.連載 詳細
[27]. 情報化社会と障害者 働く広場 No.236~241 日本障害者雇用促進協会(東京) pp.連載 詳細
【学会発表】
[1]. 訪問学級に在籍する在籍する重度・重複障害児の作業学習: 「できた」喜びを共有し社会参加を目指した取り組み 日本特殊教育学会第54回大会 (2016 9月) 詳細
[2]. Independent living of the persons with disabilities and an important role of assistive tevhnology on the occupational therapy International Scientific Workshop, Development of Occupational Therapy Profession in Special and Inclusive Education pp.Proceedings pp.10-19 (2016 9月) 詳細
[3]. Technical innovations for inclusive education and important fuctors on teacher training: theory and practice of Augmentative and Alternative Communication (AAC) as an educational skill Scientific Conference, Human Resource Development for Inclusive Education of Children with Disabilities in Vietnam pp.Conference Proceedings pp.55-75 (2016 6月) 詳細
[4]. インクルーシブ学級に在籍するベトナム語の書字に困難を示す児童への支援-WISC-Ⅳによる認知的特徴の把握に基づく指導を中心に- 日本LD学会第23回大会 (2014 11月) 詳細
[5]. 中国の特別支援教育におけるICT活用状況に関する調査-中国の特別支援教育における教員のICT活用指導力を中心に- 日本特殊教育学会第52回大会 (2014 9月) 詳細
[6]. 重度・重複障害児の支援コミュニケーションにおける支援効果の実証的研究 日本特殊教育学会第52回大会 (2014 9月) 詳細
[7]. 知的障害児の書字学習の入門期における支援 日本特殊教育学会第52回大会 (2014 9月) 詳細
[8]. Educational use of ICT for students with learning disabilities and for students with intellectual disabilities The 2nd international scientific conference, education for students with learning disabilities and students with intellectual disabilitie pp.Proceedings pp.30-44 (2014 9月) 詳細
[9]. 学生の授業評価視点に関する因子分析-教育学部専門科目のアンケートから- 関西地区FD連絡協議会第6回総会 (2013 5月) 詳細
[10]. 他児との関係形成が困難な気になる子どもに対する保育コンサルテーション 日本臨床発達心理士会第8回全国大会 (2012 9月) 詳細
[11]. 発達障害児のICT活用と情報モラル教育 日本教育情報学会第26回年会 pp.発表論文集,130-133頁 (2010 8月) 詳細
[12]. 発達障害児の情報モラル教育における実践課題 電子情報通信学会2008年度教育工学研究会 pp.Tecnical Report, ET2008-92, 105-109頁 (2009 1月) 詳細
[13]. 児童生徒の障害につながる支援を探る(2)―協働の具体化に向けた課題把握- 日本特殊教育学会第45回大会 pp.発表論文集,263頁 (2007 9月) 詳細
[14]. 附属学校における教育実習の在り方について探る(1) 教育実習生へのイメージ調査を通して 日本特殊教育学会第45回大会 pp.発表論文集,267頁 (2007 9月) 詳細
[15]. 附属学校における教育実習の在り方について探る(2) 教育実習生へのアンケート調査を通して 日本特殊教育学会第45回大会 pp.発表論文集,267頁 (2007 9月) 詳細
[16]. 知的障害者のコンピュータ利用 Assistive Technology and Augmentative Communication Conference 2006 pp.Proceeding, 86-90頁 (2006 12月) 詳細
[17]. Communication support for severely disabled children - the method of eye contact Ky Yen Hoi thao Viet Nam - Nhat Ban Lan Thir 15 pp. Proceeding、pp59-61 (2006 8月) 詳細
[18]. 子ども同士における遊びの評価「型」の検討 日本公衆衛生学会第45回近畿地方会 pp.口演・示説要旨集,65頁 (2006 5月) 詳細
[19]. 視線コミュニケーションにおける注視点の判別に関する実証研究 Assistive Technology and Augmentative Communication Conference 2005 pp.Proceeding, 121-122頁 (2005 12月) 詳細
[20]. 地域の関係機関と連携した個別の教育支援計画づくりをめざして(その2) 日本特殊教育学会第43回 pp.大会発表論文集,249頁 (2005 9月) 詳細
[21]. 肢体不自由者のためのコンピュータ入力システムの開発とその評価 日本特殊教育学会第43回大会 pp.発表論文集,273頁 (2005 9月) 詳細
[22]. 重度障害者のコンピュータ操作を支援する新しい入力システムの開発-分割選択方式によるWindowsの記号入力ソフトウェア- 第14回日本ベトナム友好障害児教育・福祉セミナー pp.発表論文集、35~37頁 (2005 8月) 詳細
[23]. 親子教室における子どもの遊びの型と子育て不安の関連性 日本公衆衛生学会第44回近畿地方会 pp.口演・示説要旨集,153頁 (2005 5月) 詳細
[24]. 自閉症者のVOCA利用における出力音声の選好に関する研究-AACの利用者及び対話者の評価を比較して- 日本特殊教育学会第42回大会 pp.発表論文集,775頁 (2004 9月) 詳細
[25]. 長期入院の進行性筋ジストロフィー患者へのコンピュータを利用したコミュニケーション支援 日本特殊教育学会第42回大会 pp.発表論文集,721頁 (2004 9月) 詳細
[26]. Khuynh huong nghien cuu ve ky thuat ho tro giao tiep bang vi tinh cho tre khuyet tat Ky Yen Hoi thao Viet Nam - Nhat Ban Lan Thir 13 pp.Proceeding, pp17-20 (2004 8月) 詳細
[27]. 親子教室における子どもの遊びの型と愛着の関連性 日本公衆衛生学会第43回近畿地方会 pp.口演・示説要旨集,209頁 (2004 5月) 詳細
[28]. 人との関係を豊かにするVOCAの利用-個別の指導計画をもとにした自閉症児への実践結果から- 日本特殊教育学会第41回大会 pp.発表論文集,393頁 (2003 9月) 詳細
[29]. 年齢別に見る育児不安と夜泣きの関連性-4カ月児・10カ月児・1歳6カ月児・3歳児の健康調査- 日本公衆衛生学会第42回近畿地方会 pp.口演・示説要旨集,312頁 (2003 5月) 詳細
[30]. 発達が遅れている子どもの両親における育児ストレスと療育態度に関する研究 日本特殊教育学会第40回大会 pp.発表論文集,658頁 (2002 9月) 詳細
[31]. アメリカ合衆国のIEP(個別教育計画)におけるアカウンタビリティーとオーナーシップ 日本特殊教育学会第40回大会 pp.発表論文集,478頁 (2002 9月) 詳細
[32]. 夏季の剣道練習時における総発汗量と有効・無効発汗量に関する一考察 日本家政学会第54回大会研究 pp.発表要旨集,185頁 (2002 6月) 詳細
[33]. 子どもの外遊びに対する母親の意識と公園利用における人間関係-3歳6カ月児の母親への調査から- 日本公衆衛生学会第40回近畿地方会 pp.口演・示説要旨集,27頁 (2001 5月) 詳細
[34]. 超低体重出生児の学齢期における心理・行動 その34.父親の家事・育児分担の子どもの特性・親の養育態度との関係 日本心理学会第64回大会 pp.発表論文集, (2000 12月) 詳細
[35]. 学齢期における超低出生体重児の家庭環境調査-HOMEによる分析- 日本発達心理学会第11回大会 pp.発表論文集,411頁 (2000 3月) 詳細
[36]. 1歳6カ月児の母親における外遊びへの意識と公園での人間関係について 日本公衆衛生学会第39回近畿地方会 pp.口演・示説要旨集,57頁 (2000 3月) 詳細
[37]. 動脈血酸素飽和度(SpO2) を指標とした重症心身障害児の食事時間の評価 日本特殊教育学会第37回大会 pp.発表論文集,222頁 (1999 9月) 詳細
[38]. 知的障害児に対する母親および療育者の養育態度に関する研究 日本特殊教育学会第37回大会 pp.発表論文集,269頁 (1999 9月) 詳細
[39]. 発達障害幼児の母親における養育ストレスへの対処に関する研究 日本特殊教育学会第37回大会 pp.発表論文集,280頁 (1999 9月) 詳細
[40]. 障害児の食事行動に関する研究 関西心理学会第110回大会 pp.発表論文集,55頁 (1998 12月) 詳細
[41]. 視線検出装置で操作するコンピュータによる重度肢体不自由児のコミュニケーション・エイド-急性脳脊髄炎後遺症による全身性運動機能障害児の事例- 日本特殊教育学会第36回大会 pp.発表論文集,280-281頁 (1998 9月) 詳細
[42]. 肢体不自由養護学校における系統的な各教科の指導対象者について 日本発達障害学会第30回研究大会 pp.発達障害研究,17(4),307~308頁 (1995 7月) 詳細
[43]. 電子情報通信ネットワークが障害者にもたらすもの 第5回TRONイネーブルウェアシンポジウム pp.Proceeding,8~11頁 (1994 12月) 詳細
[44]. 記号の分割選択方式による脳性まひ者のコミュニケーション・エイド 日本特殊教育学会第32回大会発 pp.発表論文集,352~353頁 (1994 9月) 詳細
[45]. 肢体不自由養護学校における教科指導の現状(1)教科指導の対象者 日本特殊教育学会第32回大会 pp.発表論文集,288~289頁 (1994 9月) 詳細
[46]. 肢体不自由養護学校における教科指導の現状(2)指導体制とカリキュラム 日本特殊教育学会第32回大会 pp.発表論文集,290~291頁 (1994 9月) 詳細
[47]. 脳性まひ者のキーボード操作に関する実験 第9回リハビリテーション工学カンファレンス pp.講演論文集,441~444頁 (1994 8月) 詳細
[48]. 時間長変化を基調とする断続刺激を用いた障害者の符合化コミュニケーションについて 日本特殊教育学会第30回大会 pp.発表論文集,110~111頁 (1992 9月) 詳細
[49]. 精神薄弱養護学校の教育目標における語彙の計量と分析 日本特殊教育臨床研究会第2回大会発表論文集,32~33頁. pp.発表論文集,32~33頁 (1992 4月) 詳細
[50]. 重度脳性まひ児における表現能力の改善~エレクトロニク・イコライザーによる表現手段の補償(1)~ 日本特殊教育学会第29回大会 pp.発表論文集,692~693頁 (1991 9月) 詳細
[51]. 肢体不自由教育における電子情報通信ネットワークの活用について 日本特殊教育学会第29回大会 pp.発表論文集,692~693頁 (1991 9月) 詳細
[52]. アテトーゼ型脳性まひ児の書字における読み手の判読方略 日本特殊教育臨床研究会第1回大会 pp.発表論文集,12~13頁 (1991 8月) 詳細
【招待講演、パネリスト、基調講演等】
[1]. Independent living of the persons with disabilities and an important role of assistive tevhnology on the occupational therapy International Scientific Workshop, Development of Occupational Therapy Profession in Special and Inclusive Education (2016 9月) 詳細
[2]. Technical innovations for inclusive education and important fuctors on teacher training: theory and practice of Augmentative and Alternative Communication (AAC) as an educational skill Scientific Conference, Human Resource Development for Inclusive Education of Children with Disabilities in Vietnam (2016 6月) 詳細
[3]. Educational use of ICT for students with learning disabilities and for students with intellectual disabilities International Scientific Conference, Education for Students with Learning Disabilities and Students with Intellectual Disabilities (2014 9月) 詳細
[4]. オープンアプローチでバリアフリーマップをつくる TRONイネーブルウェアシンポジウム2014 (2013 12月) 詳細
[5]. 思春期を取り巻く心の問題-いじめ・不登校・子ども虐待 日本思春期学会第32回学術集会 (2013 9月) 詳細
[6]. Difference of the Writing Characteristics between LD and ID Education for Children with Learning Disabilities (2012 9月) 詳細
[7]. 発達障害児の評価と支援-根拠に基づく教育実践に向けて- 日本特殊教育学会第40回大会準備委員会企画シンポジウム (2002 年度) 詳細
[8]. 教育現場から見た「特殊教育」の名称を巡って 日本特殊教育学会第40回大会学会企画シンポジウム (2002 年度) 詳細
[9]. テクノエイドが障害児にもたらすもの 日本特殊教育学会第29回大会学会企画シンポジウム (1991 年度) 詳細
[10]. 高度情報化社会における障害児教育の展開 通産省情報処理機器アクセシビリティ指針シンポジウム (1990 年度) 詳細
【受賞等】
[1]. 学長表彰 ベトナム国立ハノイ国家教育大学 国際 2016
[2]. 教育貢献表彰 ベトナム政府・教育訓練省 国際 2009
[3]. 学長表彰 和歌山大学(就業規則第42条による) 国内 2009
[4]. 第40回読売教育賞・障害児教育部門優秀賞 読売新聞社 国内 1991
[5]. 第8回日本肢体不自由教育研究大会・教育研究奨励賞 日本肢体不自由協会 国内 1984
【国際研究交流】
[1]. ベトナム国立ホーチミン市師範大学(客員教授)兼任 (2016)
[2]. ハノイ国家教育大学・大学院(客員教授)兼任 (2016)
【科学研究費補助金】
[1]. 基盤研究(C) 特別支援学校における交流及び共同学習の推進とICT活用に関する研究 代表 ( 2015 - 2017 )
[2]. 基盤研究(C) 特別支援学校におけるICTの活用と情報モラル教育に関する研究 代表 ( 2012 - 2014 )
[3]. 基盤(C) 発達障害児の情報モラル教育 代表 ( 2009 ~2011 (2009-2011) )
[4]. 基盤B海外 小児がん等のターミナル期にある子どもの教育内容・方法に関する国際比較研究 分担 ( 2006 ~2008 (2006-2008) )
[5]. 基盤B 高機能広汎性発達障害を有する児童・生徒に関する包括的研究 分担 ( 2005 ~2008 (2005-2008) )
【財団・企業等からの競争的資金、寄附金等】
[1]. 研究助成金 松下教育研究財団 「知的障害者の情報モラル教育に関する調査及び教育実践研究」 (2007)
[2]. 研究費 愛徳整肢園 「自閉症児疑い児の早期支援」 (2007)
 

このページのトップへ