和歌山大学研究者総覧のホームページです。

ホーム > 研究関連情報

研究関連情報

image-profile

システム工学部 精密物質学科 (産学連携イノベーションセンター)

教授 (副学長,産学連携イノベーションセンター長,工学自然科学系学系長)

伊東 千尋 (イトウ チヒロ)

ITOH Chihiro

【学術誌掲載論文】
[1]. Origin of a Raman scattering peak generated in single-walled carbon nanotubes by X-ray irradiation and subsequent thermal annealing AIP Advances 巻号:6 pp.085303-1 - 085303-10 (2016 8月) 詳細
[2]. Comparison of Electronic-Excitation-Induced Structural Modification of Carbon-Based Nanomaterials with that of Semiconductor Surfaces Read More: http://www.worldscientific.com/doi/abs/10.1142/S1793292016300012 Nano (2016 3月) 詳細
[3]. Formation of carbon-nanostructure from X-ray induced defect in single-walled carbon nanotubes Diamond & Related Materials 巻号:65 pp.65-68 (2016 2月) 詳細
[4]. Diameter-dependent annealing kinetics of X-ray-induced defects in single-walled carbon nanotubes IOP Conference Series 巻号:80 pp.012016 (2015 年度) 詳細
[5]. Multi-wavelength Raman scattering spectroscopic study of X-ray-irradiated single-walled carbon nanotube: Possibility of irradiation-induced electronic structure change Japanese Journal of Applied Physics 巻号:53 pp.005FC03-1--02BD11-5 (2014 4月) 詳細
[6]. Structural modification of single-walled carbon nanotube induced by X-ray irradiation and subsequent annealing studied by Raman scattering spectroscopy in radial breathing mode Japanese Journal of Applied Physics 巻号:53 pp.02BD11-1--02BD11-4 (2014 1月) 詳細
[7]. Isochronal annealing study of X-ray induced defects in single- and double-walled carbon nanotubes Jpn. J. Apple. Phys. 巻号:114 pp.114311 (2013 6月) 詳細
[8]. X-ray irradiation effect of double walled carbon nanotube The European Physical Journal B 巻号:86 pp.187 1-5 (2013 4月) 詳細
[9]. Time-resolved Fourier-transform infrared reflection study on photoinduced phase transition of tetrathiafulvalene-p-chloranil crystal The European Physical Journal B 巻号:86 pp.109 (2013 3月) 詳細
[10]. Structural relaxation accompanied by photo-induced chromatic phase transition of polydiacetylenes with butylene-N-difluorophenyl carbamate side chains Journal of Luminescence 巻号:Vol. 133, pp.p.86-90 (2011 12月) 詳細
[11]. Infrared reflection study of the photodissociation of donor-acceptor pairs in the low-temperature phase of tetratiafulvalene- tetrabromo-p-benzoquinone crystal physical status solidi 巻号:C 8(1) pp.9-99 (2010 11月) 詳細
[12]. Photoinduced dissociation of donor-acceptor pairs in nonmagnetic phase of organic charge-transfer crystal of tetrathiafulvalene-tetrabromo-1,4-benzoquinone phys. stat. sol. (b), vol.245 pp.2671-2675 (2008 12月) 詳細
[13]. Structural change of single-walled carbon nanotube induced by soft X-ray irradiation Nuclear Instruments and Methods in Physics Research B 巻号:226 pp.2772-2775 (2008 3月) 詳細
[14]. Luminescence study on exciton relaxation in single crystals of symmetric diacetylenes Journal of Luminescence 巻号:122-123 pp.227-229 (2007 年度) 詳細
[15]. Temperature dependence of the photocurrent excited above the fundamental absorption edge of PbWO4 physica status solidi (a) pp.3774-3780 (2006 11月) 詳細
[16]. Exciton self-trapping and formation of diradical intermediates in 5,7-dodecadiyne-1,12-diol bis[phenyl carbamate] (TCDU) crystals at low temperatures J. Chem. Phys. Vol. 118 pp.7572-7577 (2003 4月) 詳細
[17]. Selective polymerization of 5,7-dodecadiyne-1,12-diol bis[phenylcarbamate](TCDU) crystals and thermochromism of the polymerized crystals J. Phys. Soc. Japan. Vol.70 pp.1817-1824 (2001 1月) 詳細
[18]. Photo-induced dimer-diradical fomation in diacetylene crystals at low temperatures J. Phys. Soc. Japan. Vol.65 pp.pp.1711-1715 (1999 5月) 詳細
[19]. Time-resolved spectroscopic study of the initial process of photopolymerization of diacetylene crystal Materials Science Forum Vol. 239-241 (1997 2月) 詳細
[20]. Time-resolved spectroscopic study of self-trapped excitons in germanium oxides Nucle. Inst. and Matt. Vol. B116 pp.pp.72-76 (1996 8月) 詳細
[21]. Time-resolved spectroscopic study of the initial process of photopolymerization in a diacetylene crystal Chem. Phys. Letters Vol. 261 pp.pp.191-194 (1996 5月) 詳細
[22]. Intrinsic luminescence and defect formation in amorphous SiO{$_2$}. Rev. Solid State Sci. vol. 4, Nos. 2&3 pp.pp.679-690 (1991 1月) 詳細
[23]. 石英における励起子緩和と欠陥生成 日本物理学会誌 Vol.45, No.4 pp.pp. 263-266 (1990 4月) 詳細
[24]. Luminescence and defect formation in undensified and densified amorphous SiO{$_2$}. Phys. Rev. Vol. B41, No. 6 pp.pp.3794-3799 (1990 2月) 詳細
[25]. Threshold energy for photogeneration of self-trapped excitons in SiO{$_2$}. Phys. Rev. Vol. B39, No. 15 pp.pp. 11183-11186 (1989 5月) 詳細
[26]. Optical studies of self-trapped exciton in SiO{$_2$}. J. Phys. vol. C21 No. 26 pp.pp.4693-4702 (1988 9月) 詳細
[27]. Transient optical absorption and luminescence induced by band-to-band excitation in amorphous SiO{$_2$}. J. Phys. Vol. C21 No. 9 pp.pp.1869-1976 (1988 3月) 詳細
[28]. Self-trapped exciton in amorphous and crystalline SiO{$_2$}. The physics and technology of amorphous SiO{$_2$} pp.pp. 135-140 (1988 1月) 詳細
[29]. 『石英中の電子励起による準安定中心の生成と構造変化』 固体物理,Vol.22, No. 12 pp. 1000-1006 (1987 12月) 詳細
[30]. Lattice relaxation induced by electronic excitation in Al{$_{2}$}O{$_{3}$}. J. Phys. Vol. C19 No. 35 pp.pp. 6887-6892 (1986 12月) 詳細
【国際会議発表】
[1]. Formation of carbon-nanostructure from X-ray induced defect in single-walled carbon nanotubes International Conference on Diamond and Carbon Materials pp.O7B.4 (2015 9月) 詳細
[2]. Diameter-dependent annealing kinetics of X-ray-induced defects in single-walled carbon nanotubes 12th Europhysical Conference on Defects in Insulating Materials (EURODIM2014) pp.EURODIM Abstract Poster 21 (2014 7月) 詳細
[3]. Raman scattering spectroscopic study on X-ray induced defect of single-walled carbon nanotube the 2013 JSAP-MRS Joint Symposia (2013 9月) 詳細
[4]. Time-resolved Fourier transform infrared spectroscopy: an application to photo-induced phase transition in TTF-CA crystal International Symposium on Advanced Materials Having Multi-Degrees-of-Freedom pp.77 (2012 11月) 詳細
[5]. Raman Scattering Study on Thermochromism of Poly 5,7-Dodecadyne-1,12-Diole Bis[Difluorophenyl Carbamate] Thin Film International Symposium on Advanced Materials Having Multi-Degrees-of-Freedom pp.49 (2012 11月) 詳細
[6]. Time-resolved Fourier-transform infrared reflection study on photoinduced phase transition of tetrathiafulvalene-chloranil crystal the 10th International Conference on Excitonic Processes in Condensed Matter, Nanostructured and Molecular Materials (EXCON2012) (2012 7月) 詳細
[7]. X-ray irradiation effect of double walled carbon nanotube the 10th International Conference on Excitonic Processes in Condensed Matter, Nanostructured and Molecular Materials (EXCON2012) (2012 7月) 詳細
[8]. Structural Relaxation Accompanied By Photo-induced Chromatic Phase Transition Of Polydiacetylenes 16th International Conference on Luminescence (ICL'11) (2011 6月) 詳細
[9]. Infrared reflection study of the photodissociation of donor-acceptor pairs in the low-temperature phase of tetratiafulvalene- tetrabromo-p-benzoquinone crystal 9th International Conference on Excitonic Processes in Condensed and Nano Materials (2010 8月) 詳細
[10]. Preparing C60 Aqueous Suspension by Laser Ablation Process International Symposium on the Physics of Excitation-assisted Nano-processes pp.P-12 (2009 11月) 詳細
[11]. X-ray induced cleaving of single-walled carbon nanotube International Symposium on the Physics of Excitation-assisted Nano-processes pp.P-11 (2009 11月) 詳細
[12]. Photoinduced melting of dimer order in the low-temperature phase of Tetrathiafulvalene - p- Bromanil single crystal International Symposium on the Physics of Excitation-assisted Nano-processes pp.P-7 (2009 11月) 詳細
[13]. Photoinduced phase transition in polydiacetylene crystals: its dependence on chemical structure of side group International Symposium on the Physics of Excitation-assisted Nano-processes pp.P-6 (2009 11月) 詳細
[14]. Laser-induced phase transition of Ti4O7 single crystal J.Phys. :Conference series (2008 11月) 詳細
[15]. Structural change of single-walled carbon nanotube induced by soft X-ray irradiation NUCLEAR INSTRUMENTS AND METHODS IN PHYSICS RESEARCH SECTION B (2008 3月) 詳細
[16]. Luminescence study on exciton relaxation in single crystals of symmetric diacetylenes Journal of Luminescence pp.in press (2007 3月) 詳細
[17]. Luminescence study on exciton relaxation in single crystals of symmetric diacetylenes Journal of Luminescence pp.in press (2007 3月) 詳細
[18]. FT-IR study of photo-induced phase transition in organic charge-transfer crystal of TTF-CA physica status solidi (c) pp.3446-3451 (2006 10月) 詳細
[19]. Electric field-inuced retardation of the drift mobility of the photocarriers in SrTiO3 crystal J. Luminescence pp.vol. 112, 263-266. (2005 4月) 詳細
[20]. Relaxation of photogenerated carriers in the anatase form of crystalline titanium dioxide physica status solidi (c) pp.Vol.2, 629-632 (2005 1月) 詳細
[21]. Degradation of tris(8-hydoroxyquinoline)aluminum under UV illumination XXIst International Conference on Photochemistry Book of Abstracts pp.609 (2003 7月) 詳細
[22]. Pulsed-ESR study of spin solitons as a probe of neutral-to-ionic phase transition of TTF-CA single crystal Phase Transitions , Vol. 72 pp.839-846 (2002 5月) 詳細
[23]. Photogeneration of charge carriers in titanium oxide Nucle. Inst. and Matt. Vol. B19 pp.271-274 (2002 5月) 詳細
[24]. Opical study on relaxation of excitons and initiation of photopolymerization in diacetylene crystals at low temperatures Int. J. Photoenergy Vol. 1 pp.pp.147-151 (1999 7月) 詳細
[25]. Laser induced intrinsic defects: subpico-second study of trapping kinetics Nucle. Inst. and Matt. Vol.B141 pp.pp.66-72 (1998 3月) 詳細
[26]. Time-resolved opticalabsorption and luminescence in LaF{$_3$} and CeF{$_3$} irradiated by 1-MeV, 20 ns electron pulses Proceedings of International Conf. on "Inorganic scintillators and their applications" pp.pp.181-184 (1995 8月) 詳細
【紀要等】
[1]. カーボンナノチューブにおける放射線誘起欠陥の評価と積極的活用 月刊「ケミカルエンジニヤリング」 巻号:61(7) pp.520-527 (2016 7月) 詳細
【国内会議発表論文】
[1]. ポリジアセチレン/シリカナノ粒子のサーモクロミズム特性 応用物理学会春季学術講演会 pp.16p-P15-3 (2017 3月) 詳細
[2]. ラマン分光法によるMoS2原子層薄膜の酸化過程 応用物理学会春季学術講演会 pp.14p-P4-70 (2017 3月) 詳細
[3]. フェロセン内包単層カーボンナノチューブの作製とそのX線照射効果 応用物理学会春季学術講演会 pp.14p-P4-11 (2017 3月) 詳細
[4]. フェロセンを内包した単層カーボンナノチューブへの X 線照射効果 第27回光物性研究会 pp.II B-54 (2016 12月) 詳細
[5]. 単層カーボンナノチューブにおけるX 線誘起欠陥生成:試料状態依存性 第27回光物性研究会 pp.II B-56 (2016 12月) 詳細
[6]. ポリジアセチレン薄膜における共鳴ラマン散乱スペクトルにおけるプローブ波長依存性 II 日本物理学会 第71回年次大会 pp.21pPSA-29 (2016 3月) 詳細
[7]. ジアセチレン結晶における低周波数ラマン散乱スペクトルの温度依存性 第26回光物性研究会 pp.I B-37 (2015 12月) 詳細
[8]. 共焦点ラマン散乱顕微鏡システムによる単層カーボンナノチューブの軟X誘起欠陥の解析 第26回光物性研究会 pp.I B-37 (2015 12月) 詳細
[9]. ポリジアセチレン薄膜における共鳴ラマン散乱スペクトルにおけるプローブ波長依存性 日本物理学会2015年秋季大会 pp.17aCE-7 (2015 9月) 詳細
[10]. X線照射単層カーボンナノチューブにおける新規構造の形成 日本物理学会2015年秋季大会 pp.17pAB-7 (2015 9月) 詳細
[11]. X線照射単層カーボンナノチューブ中に形成された新規構造のラマン散乱 日本物理学会2015年秋季大会 pp.18pPSA-52 (2015 9月) 詳細
[12]. 原子層薄膜MoS2の共鳴ラマン評価2 第76回応用物理学会秋季学術講演会 pp.16A-PA2-43 (2015 9月) 詳細
[13]. X線照射および熱アニーリングによる単層カーボンナチューブ内への新規ナノ構造形成 第76回応用物理学会秋季学術講演会 pp.14p-2U-12 (2015 9月) 詳細
[14]. フェロセンを内包した単層カーボンナノチューブのラマン散乱評価 第76回応用物理学会秋季学術講演会 pp.16a-PA2-35 (2015 9月) 詳細
[15]. 交流電場により配向させた単層カーボンナノチューブにおけるインピーダンスの周波数依存性 第76回応用物理学会秋季学術講演会 pp.16a-PA2-35 (2015 9月) 詳細
[16]. X線照射欠陥から作製した単層カーボンナチューブ内の炭素鎖構造のラマンイメージング評価 第76回応用物理学会秋季学術講演会 pp.16a-PA2-34 (2015 9月) 詳細
[17]. MoS2数層膜の多波長ラマン評価 第61回応用物理学会春季学術講演会 pp.2014年第61回応用物理学会春季学術講演会講演予稿集、15--23 (2015 3月) 詳細
[18]. ポリジアセチレン薄膜における共鳴ラマン散乱スペクトルにおけるプローブ波長依存性 II 日本物理学会第71回年次大会 pp.21pPSA-29 (2015 3月) 詳細
[19]. Synthesis of single-walled carbon nanotubes from woody bioethanol The 48th Fullerenes-Nanotubes-Graphene General SYmposium pp.The 48th Fullerenes-Nanotubes-Graphene General Sym (2015 2月) 詳細
[20]. AFM-ラマン散乱同時測定によるX線照射カーボンナノチューブの評価 第25回光物性研究会 pp.第25回光物性研究会論文, p.85, IB-22 (2014 12月) 詳細
[21]. X線照射および熱アニーリングによる単層カーボンナノチューブからの炭素鎖形成 第25回光物性研究会 pp.第25回光物性研究会論文, p.377, IIIB-95 (2014 12月) 詳細
[22]. 単層カーボンナノチューブにおけるX線照射欠陥のAFMラマン評価 第61回応用物理学会春季学術講演会 pp.2014年第61回応用物理学会春季学術講演会講演予稿集、15--28 (2014 9月) 詳細
[23]. 単層カーボンナノチューブにおけるX線誘起欠陥 −管径依存性− 日本物理学会2014年秋季大会 pp.8aAE-6 (2014 9月) 詳細
[24]. 単層カーボンナノチューブのX線誘起欠陥における直径依存性 2014年秋季第75回応用物理学会学術講演会 pp.2014年秋季第75回応用物理学会学術講演会講演予稿集, 17-110 (2014 9月) 詳細
[25]. Alignment of single-walled carbon nanotubes in polymer matrix using alternating electric field The 47th Fullerenes-Nanotubes-Graphene General Symposium pp.The 47th Fullerenes-Nanotubes-Graphene General Sym (2014 9月) 詳細
[26]. A nanostructure grown in single-walled carbon nanotubes by X-ray irradiation and the following thermal annealing The 47th Fullerenes-Nanotubes-Graphene General Symposium pp.The 47th Fullerenes-Nanotubes-Graphene General Sym (2014 9月) 詳細
[27]. Diameter dependence of X-ray irradiated defect in single-walled carbon nanotubes The 47th Fullerenes-Nanotubes-Graphene General Symposium pp.The 47th Fullerenes-Nanotubes-Graphene General Sym (2014 9月) 詳細
[28]. 単層カーボンナノチューブのX線照射後熱アリーニング による炭素鎖構造の形成 日本物理学会第69回年次大会 pp.日本物理学会講演概要集 第68巻第2号、第4分冊 (2014 3月) 詳細
[29]. X線照射による単層カーボンナノチューブの電子構造変化 The 46th Fullerenes-Nanotubes-Graphene General SYmposium pp.フラーレン・ナノチューブ・グラフェン 総合シンポジウム講演概要集 (2014 3月) 詳細
[30]. 単層カーボンナノチューブにおけるX線誘起欠陥Ⅱ-欠陥導入による構造変化- 日本物理学会 第70回年次大会 pp.21pCH-4 (2014 年度) 詳細
[31]. X線誘起欠陥の導入による単層カーボンナノチューブの電子構造変化 第24回光物性研究会 pp.1A-3 (2013 12月) 詳細
[32]. X線照射による単層カーボンナノチューブ膜の電気特性への影響 第24回光物性研究会 pp.1A-5 (2013 12月) 詳細
[33]. 単層カーボンナノチューブのX線誘起欠陥における熱アニール効果 第24回光物性研究会 pp.1A-6 (2013 12月) 詳細
[34]. サーモクロミズムを示す両親媒性ポリジアセチレンの可視紫外分光測定 第24回光物性研究会 pp.1A-22 (2013 12月) 詳細
[35]. 時間分解赤外吸収測定によるTTF-CA薄膜結晶の光励起状態 第24回光物性研究会 pp.2A-58 (2013 12月) 詳細
[36]. 単層カーボンナノチューブにおけるX線照射欠陥の熱安定性 第74回応用物理学会秋季学術講演会 (2013 9月) 詳細
[37]. ジフルオロフェニルウレタン鎖を有するポリジアセチレン薄膜における光照射効果 日本物理学会第68回年次大会 pp.日本物理学会講演概要集 第68巻、第4分冊、p. 843 (2013 3月) 詳細
[38]. TTF-CA薄膜結晶における光誘起I-N転移の時間分解赤外吸収測定 日本物理学会第68回年次大会 pp.日本物理学会講演概要集 第68巻、第4分冊、p. 845 (2013 3月) 詳細
[39]. カーボンナノチューブにおけるX線誘起欠陥の熱安定性 日本物理学会第68回年次大会 pp.日本物理学会講演概要集 第68巻、第4分冊、p. 1044 (2013 3月) 詳細
[40]. X線誘起欠陥を利用した単層カーボンナノチューブ内への炭素鎖構造の形成 第61回応用物理学会春期学術講演会 (2013 年度) 詳細
[41]. 単層カーボンナノチューブのX線誘起欠陥導入による電子構造変化 第61回応用物理学会春期学術講演会 (2013 年度) 詳細
[42]. TTF-CA結晶における光誘起相の時間分解フーリエ変換赤外分光測定 第23回光物性研究会 pp.第23回光物性研究会論文集、p.217-220 (2012 12月) 詳細
[43]. カーボンナノチューブにおけるX線誘起欠陥のラマン散乱観察 第23回光物性研究会 pp.第23回光物性研究会論文集、p.21-24 (2012 12月) 詳細
[44]. ジフルオロフェニルウレタン鎖を有するポリジアセチレン薄膜のラマン散乱 第23回光物性研究会 pp.第23回光物性研究会論文集、p.317-320 (2012 12月) 詳細
[45]. 軟X線照射によるカーボンナノチューブへの欠陥形成 第8回励起ナノプロセス研究会 pp.第8回励起ナノプロセス研究会講演要旨集、A-6 (2012 12月) 詳細
[46]. ジフルオロフェニルウレタン鎖を有するポリジアセチレン薄膜のラマン散乱 日本物理学会2012年秋季大会 pp.日本物理学会講演概要集 第67巻、第2号、第4分冊、p.668 (2012 9月) 詳細
[47]. 二層カーボンナノチューブにおける軟X線照射欠陥生成 日本物理学会2012年秋季大会 pp.日本物理学会講演概要集 第67巻、第2号、第4分冊、p.869 (2012 9月) 詳細
[48]. Raman study on defects induced double walled carbon nanotube by X-ray irradiation The 43rd Fullerenes-Nanotubes-Graphene General Symposium pp.The 43rd Fullerenes-Nanotubes-Graphene General Sym (2012 9月) 詳細
[49]. Raman scattering study on the X-ray irradiation effect of graphene The 43rd Fullerenes-Nanotubes-Graphene General Symposium pp.The 43rd Fullerenes-Nanotubes-Graphene General Sym (2012 9月) 詳細
[50]. 二層カーボンナノチューブのX線照射励起欠陥 2012年秋季第73回応用物理学会学術講演会 pp.2012年秋季第73回応用物理学会学術講演会講演予稿集、p.17-108 (2012 9月) 詳細
[51]. タンタル酸カリウム結晶における青色発光の起源 日本物理学会第67回年次大会 pp.797 (2012 3月) 詳細
[52]. 中性相TTF-CA結晶における分子内励起状態からイオン性電荷移動状秩序の形成過程II 日本物理学会第67回年次大会 pp.764 (2012 3月) 詳細
[53]. 軟X線照射による単層カーボンナノチューブへの影響 第42回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム (2012 3月) 詳細
[54]. Sofr x-ray irradiation effect of single-walled carbon nanotubes The 42nd Fullerenes-Nanotubes-Graphene General Symposium pp.The 43rd Fullerenes-Nanotubes-Graphene General Sym (2012 3月) 詳細
[55]. 二層カーボンナノチューブのX線照射欠陥の回復過程 2013年第60回応用物理学会春季学術講演会 pp.2013年第60回応用物理学会春季学術講演会講演予稿集、p.17-097 (2012 3月) 詳細
[56]. 量子誘電体タンタル酸カリウムにおける光キャリアの過渡光電流法による研究 第22回光物性研究会 pp.第22回光物性研究会論文集 p177-180 (2011 12月) 詳細
[57]. ジフルオロフェニルウレタン側鎖を有するポリジアセチレン主鎖構造の共鳴ラマン散乱による研究 第22回光物性研究会 pp.第22回光物性研究会論文集 p61-64 (2011 12月) 詳細
[58]. 軟X線照射による単層カーボンナノチューブの構造変化 第22回光物性研究会 pp.第22回光物性研究会論文集 p.13-16 (2011 12月) 詳細
[59]. 時間分解フーリエ変換赤外分光法によるTTF-CA結晶の光励起誘起振動スペクトル変化測定 社団法人日本物理学会2011年秋季大会 pp.756 (2011 9月) 詳細
[60]. 単層カーボンナノチューブにおけるX線誘起構造変化 日本物理学会2011年秋季大会 pp.997 (2011 9月) 詳細
[61]. 中性相TTF-CA 結晶における分子内励起状態からイオン性電荷移 動秩序の形成過程 II 日本物理学会講演概要集, 第66巻第1号, 第4分冊 (2011 3月) 詳細
[62]. TTF-CA結晶の光誘起イオン性-中性転移に伴う振動スペク トル変化の時間分解測定 日本物理学会講演概要集, 第66巻第1号, 第4分冊 pp.739 (2011 3月) 詳細
[63]. ポリジアセチレンにおける色相転移の制御 -側鎖構造秩序と相転移特性の関係- 日本物理学会講演概要集, 第66巻第1号, 第4分冊 pp.760 (2011 3月) 詳細
[64]. 紀州備長炭を用いたアーク放電法によるカーボンナノチューブの作製 第21回光物性研究会論文集 (2010 12月) 詳細
[65]. テトラチアフルバレン-クロラニル結晶における光誘起状態の時間分解フーリエ変換赤外反射スペクトル測定 第21回光物性研究会論文集 (2010 12月) 詳細
[66]. ジフルオロフェニル末端を持つポリジアセチレンの 色相転移による側鎖状態の変化 第21回光物性研究会論文集 (2010 12月) 詳細
[67]. 中性相TTF-CA 結晶における分子内励起状態からイオン性電 荷移動秩序の形成過程 日本物理学会講演概要集, 第65巻, 第2号、第4分冊 (2010 9月) 詳細
[68]. 木材資源の有効活用法 環境フォーラムin紀南 (2010 4月) 詳細
[69]. 単層カーボンナノチューブの軟X線誘起解裂 日本物理学会講演概要集, 第65巻, 第1号、第4分冊 pp.21aHT-2 (2010 3月) 詳細
[70]. TTF–BA 結晶における近赤外反射構造の光励起変化 第20回光物性研究会論文集 pp.169-172 (2009 12月) 詳細
[71]. 低温相テトラチアフルバレン–p–ベンゾキノン結晶における光誘起二量体解離 第20回光物性研究会論文集 pp.125-128 (2009 12月) 詳細
[72]. ジフルオロフェニルウレタン側鎖を持つポリジアセチレンの光誘起相転移 第20回光物性研究会論文集 pp.117-120 (2009 12月) 詳細
[73]. テトラチアフルバレン-p-ブロマニル結晶における光誘起二量体解離の温度効果 日本物理学会講演概要集, 第64巻第2号, 第4分冊 pp.27aPS-59 (2009 9月) 詳細
[74]. ジフルオロフェニルカーバメート末端を持つポリジアセチレンにおける光誘起相転移 日本物理学会講演概要集, 第64巻第2号, 第4分冊 pp.25pXA-12 (2009 9月) 詳細
[75]. 軟X線照射による単層カーボンナノチューブの光吸収スペクトル変化 日本物理学会講演概要集, 第64巻第2号, 第4分冊 pp.25aYK-7 (2009 9月) 詳細
[76]. ポリジアセチレン単結晶における光誘起新構造相 日本物理学会講演概要集 第4分冊 pp.第64巻、第1号、p.747 (2009 3月) 詳細
[77]. 単層カーボンナノチューブの化学処理による軟X線照射効果の変化 第19回光物性研究会論文集 pp.p.34~37 (2008 12月) 詳細
[78]. 低温相TTF-BA結晶の光誘起二量体解離 第19回光物性研究会論文集 (2008 12月) 詳細
[79]. ポリジアセチレン結晶の光励起によるFT-IRスペクトル変化 第19回光物性研究会論文集 pp.p.102~105 (2008 12月) 詳細
[80]. マグネリ相Ti4O7単結晶における光誘起相転移 第19回光物性研究会論文集 pp.p.446~449 (2008 12月) 詳細
[81]. ポリジアセチレンPDA-DFPCにおける特異な光誘起相 第19回光物性研究会論文集 pp.p.250~253 (2008 12月) 詳細
[82]. CuIr2S4単結晶における光照射による伝導度変化 第19回光物性研究会論文集 pp.p.118~121 (2008 12月) 詳細
[83]. 軟X線照射による単層カーボンナノチューブの構造変化 第19回光物性研究会論文集 pp.p.30~33 (2008 12月) 詳細
[84]. 低温相TTF-BA結晶における二量体の光解離 第4回励起ナノプロセス研究会概要集 (2008 11月) 詳細
[85]. マグネリ相Ti4O7単結晶における光誘起相転移 第4回励起ナノプロセス研究会概要集 (2008 11月) 詳細
[86]. ポリジアセチレンPDA-DFPCにおける光誘起新構造相 第4回励起ナノプロセス研究会概要集 (2008 11月) 詳細
[87]. 単層カーボンナノチューブの軟X線照射効果 第4回励起ナノプロセス研究会概要集 (2008 11月) 詳細
[88]. 光誘起構造変化・相転移の振動分光による研究 第4回ナノ・フォトニクス技術セミナー、『光によって生成した電子励起状態における動力学効果』 (2008 7月) 詳細
[89]. 軟X線照射による単層カーボンナノチューブの構造変化 第55回応用物理学会関係連合講演会 講演予稿集 No.2 pp.738 (2008 3月) 詳細
[90]. 分極性末端を持つポリジアセチレン結晶における光誘起相転移II 日本物理学会講演概要集 第63巻、第1号、第4分冊 pp.740 (2008 3月) 詳細
[91]. ポリジアセチレンPDA-DFPCにおける定常光励起誘起色相転移 第18回光物性研究会論文集 pp.235-238 (2007 12月) 詳細
[92]. ゾルゲル法を用いて作製したSiO2-TIO2薄膜の光伝導特性 第18回光物性研究会論文集 pp.219-222 (2007 12月) 詳細
[93]. 分極性末端を持つポリジアセチレン単結晶における光誘起相転移 日本物理学会講演概要集 pp.第62巻 第2号 第4分冊p. 773 (2007 9月) 詳細
[94]. 分極性末端を有するポリジアセチレンの光誘起相転移 第17回光物性研究会論文集 (2006 12月) 詳細
[95]. カーボンナノチューブの光構造変化 第17回光物性研究会論文集 pp.433-436 (2006 12月) 詳細
[96]. Ti4O7における金属絶縁体転移と光学応答の変化3 日本物理学会講演概要集 第4分冊 pp.第61巻, 第1号, 735 (2006 3月) 詳細
[97]. 電荷移動錯体TTF-CA結晶の光照射下FT-IR観察 日本物理学会講演概要集 第4分冊 pp.第61巻第1号, 734 (2006 3月) 詳細
[98]. CuIr2S4単結晶の絶縁体相における光キャリア生成 第16回光物性研究会論文集 pp.381-384 (2005 12月) 詳細
[99]. Ti4O7の金属絶縁体転移におけるバイポーラロンの光学応答 第16回光物性研究会論文集 pp.231 (2005 12月) 詳細
[100]. 極性側鎖を有するポリジアセチレンにおける色相転移 第16回光物性研究会論文集 pp.219-222 (2005 12月) 詳細
[101]. 電荷移動錯体TTF-BA単結晶における二量体化相の光照射効果 第16回光物性研究会論文集 pp.215-218 (2005 12月) 詳細
[102]. 電荷移動錯体TTF-CA結晶における光誘起相転移のFT-IR観察 第16回光物性研究会論文集 pp.207-210 (2005 12月) 詳細
[103]. ルチル型二酸化チタン結晶における電場に依存した光伝導 日本物理学会講演概要集 第4分冊 pp.611 (2005 9月) 詳細
[104]. Ti4O7における金属絶縁体転移のFTIR・ラマン分光 日本物理学会講演概要集 第4分冊 pp.592 (2005 9月) 詳細
[105]. 分極性側鎖を有するポリジアセチレンの色相転移(II) 日本物理学会講演概要集 第4分冊 pp.592 (2005 9月) 詳細
[106]. 電荷移動錯体TTF-BA結晶における二量体化の光解消 日本物理学会講演概要集 第4分冊 pp.592 (2005 9月) 詳細
[107]. ダイマー型モット絶縁体CuIr2S4結晶における光照射下での赤外反射スペクトル測定 日本物理学会講演概要集 第4分冊 pp.591 (2005 9月) 詳細
[108]. 擬一次元電荷移動錯体TTF-BA結晶の磁性転移に伴う光学スペクトル変化 日本物理学会講演概要集 第60巻 第1号 第4分冊 pp.675 (2005 3月) 詳細
[109]. 擬一次元電荷移動錯体 TTF-CA結晶における光誘起準安定状態 日本物理学会講演概要集 第60巻 第1号 第4分冊 pp.675 (2005 3月) 詳細
[110]. 分極性末端を有するポリジアセチレン単結晶の色相転移 日本物理学会講演概要集 第60巻 第1号 第4分冊 pp.675 (2005 3月) 詳細
[111]. 鉛タングステン酸結晶における光キャリア生成(II) 日本物理学会講演概要集 第60巻 第1号 第4分冊 pp.686 (2005 3月) 詳細
[112]. ブロッキング電極を用いた光電荷測定による鉛タングステン酸結晶における光キャリア生成の研究 第15回光物性研究会論文集 pp.197-200 (2004 12月) 詳細
[113]. 電荷移動錯体TTF-BA単結晶の相転移の光検出 第15回光物性研究会論文集 pp.173-176 (2004 12月) 詳細
[114]. ルチル型二酸化チタン結晶における過渡光伝導測定 第15回光物性研究会論文集 pp.133-136 (2004 12月) 詳細
[115]. ゾルーゲル法により作製したアナターゼ型二酸化チタンにおける光永続光伝導 第15回光物性研究会論文集 pp.129-132 (2004 12月) 詳細
[116]. ポリジアセチレン (ETCD)のサーモクロミズム 第15回光物性研究会論文集 pp.29-32 (2004 12月) 詳細
[117]. 対称ジアセチレン結晶における自己束縛励起子 第15回光物性研究会論文集 pp.25-28 (2004 12月) 詳細
[118]. 擬1次元結晶ポリジアセチレンTCDUのフェムト秒時間分解反射分光 日本物理学会講演概要集 第59巻 第1号 第4分冊 pp.737 (2004 9月) 詳細
[119]. ゾルーゲル法により作製したアナターゼ型二酸化チタンにおける光伝導 金属イオンドープ効果 日本物理学会講演概要集 第59巻 第2号 第4分冊 pp.666 (2004 9月) 詳細
[120]. ルチル型二酸化チタン結晶における飛行時間型過渡光伝導測定 日本物理学会講演概要集 第59巻 第2号 第4分冊 pp.666 (2004 9月) 詳細
[121]. 対称ジアセチレン結晶における自己束縛励起子 日本物理学会講演概要集 第59巻 第2号 第4分冊 pp.666 (2004 9月) 詳細
[122]. 飛行時間型光伝導による SrTiO3単結晶における光キャリアのドリフト移動度測定 日本物理学会講演概要集 第59巻 第1号 第4分冊 pp.966 (2004 3月) 詳細
[123]. アナターゼ型二酸化チタン結晶における永続光伝導の緩和過程 日本物理学会講演概要集 第59巻 第1号 第4分冊 pp.764 (2004 3月) 詳細
[124]. 鉛タングステン酸結晶における光キャリア生成 第14回光物性研究会論文集 pp.371-374 (2003 12月) 詳細
[125]. 電荷移動錯体テトラチフルバレン-テトラブロモ-p-ベンゾキノン単結晶の基底状態 第14回光物性研究会論文集 pp.291-294 (2003 12月) 詳細
[126]. 対称ジアセチレン結晶における再結合発光 第14回光物性研究会論文集 pp.407-410 (2003 12月) 詳細
[127]. 擬一次元電荷移動錯体TTF-CA結晶における 顕微FT-IR測定による光誘起相転移の初期状態の研究 第14回光物性研究会論文集 pp.411-414 (2003 12月) 詳細
[128]. ルチル型二酸化チタンにおける光伝導の時間応答 第14回光物性研究会論文集 pp.131-134 (2003 12月) 詳細
[129]. アナタ‐ゼ型二酸化チタン結晶における永続光伝導の緩和過程 第14回光物性研究会論文集 pp.127-130 (2003 12月) 詳細
[130]. 対称型ジアセチレン単結晶における再結合発光 日本物理学会講演概要集 第58巻 第2号 第4分冊 pp.665 (2003 9月) 詳細
[131]. 鉛タングステン酸による光キャリア生成 日本物理学会講演概要集 第58巻 第2号 第4分冊 pp.659 (2003 9月) 詳細
[132]. 酸化チタン結晶における光キャリア生成とその緩和 日本物理学会講演概要集 第58巻 第1号 第4分冊 pp.744 (2003 3月) 詳細
[133]. 蛍光生色素 Alq3の光劣化 第13回光物性研究会論文集 pp.29-32 (2002 12月) 詳細
[134]. 擬一次元電荷移動錯体TTF-CA結晶における スピンソリトンの電子スピンエコー検出パルスESR 第13回光物性研究会論文集 pp.291-294 (2002 12月) 詳細
[135]. 対称ジアセチレンの発光状態 第13回光物性研究会論文集 pp.133-136 (2002 12月) 詳細
[136]. アナタ-ゼ型二酸化チタン結晶における永続光伝導 第13回光物性研究会論文集 pp.21-24 (2002 12月) 詳細
[137]. 蛍光性色素Alq3の光誘起劣化 第12回光物性研究会論文集 pp.386-389 (2001 12月) 詳細
[138]. ジアセチレン結晶における固相重合の光制御 第12回光物性研究会論文集 pp.270-273 (2001 12月) 詳細
[139]. ガルビノキシルフリーラジカルの光学スペクトル 第12回光物性研究会論文集 pp.34-37 (2001 12月) 詳細
[140]. 二酸化チタン結晶における光キャリア生成 第12回光物性研究会論文集 pp.374-377 (2001 12月) 詳細
[141]. 擬一次元電荷移動錯体 TTF-CA結晶におけるスピンソリトンの電子スピンエコー検出パルス ESR 日本物理学会講演概要集 第56巻 第2号 第4分冊 pp.609 (2001 9月) 詳細
[142]. 二酸化チタン結晶における光キャリア生成 日本物理学会講演概要集 第56巻 第2号 第4分冊 pp.599 (2001 9月) 詳細
【招待講演、パネリスト、基調講演等】
[1]. 擬一次元電荷移動錯体TTF-CA結晶におけるスピンソリトンの電子スピンエコー検出磁気共鳴 材料のスピン科学 (2003 11月) 詳細
[2]. Opical study on relaxation of excitons and initiation of photopolymerization in diacetylene crystals at low temperatures 5th International Conference on Solar Energy and Applied Photochemistry [SOLAR `99] (1999 4月) 詳細
【共同研究・プロジェクト等】
[1]. 和歌山大学ナノカーボンテクノロジー拠点 (2011)
[2]. π電子系有機半導体における光誘起構造相転移ダイナミクスの研究 (2011)
[3]. 木質炭素を活用するグリーンデバイステクノロジーの展開 (2011)
[4]. π電子系有機半導体における光誘起構造相転移ダイナミクスの研究 (2010)
【科学研究費補助金】
[1]. 挑戦的萌芽研究 洞穴(嫌光性)物質の探索 分担 ( 2014 - 2015 )
[2]. 基盤研究(C) 時間分解フーリエ変換赤外分光法による光誘起相の分子構造の解明 代表 ( 2011 ~2013 (2011-2013) )
[3]. 基盤研究 (C) 遷移金属酸化物の光キャリアの遍歴性と光機能発現 代表 ( 2005 ~2007 (3年) )
[4]. 基盤B一般 擬一次元電荷移動錯体TTF-CA結晶における光誘起新構造相 代表 ( 2001 ~2003 (3年) )
[5]. 奨励A ジアセチレン結晶における光誘起自己組織化とその制御 代表 ( 1999 ~2000 (2年) )
【公的資金】
[1]. ジアセチレン結晶における光誘起自己組織化による秩序化機能性分子の創製 (2003)
[2]. 第11回 絶縁体における照射効果国際会議参加 (2000)
【財団・企業等からの競争的資金、寄附金等】
[1]. X線照射による単層カーボンナノチューブ構造エンジニアリングの基盤形成 (2009)
 

このページのトップへ