和歌山大学研究者総覧のホームページです。

ホーム > 基本情報

基本情報

image-profile

教育学部 音楽教育

教授

山名 仁 (ヤマナ ジン)

YAMANA Jin

(他名:山名 敏之)

【連絡先】
電話番号:
FAX番号:
e-mail: yamana[at]center.wakayama-u.ac.jp
URL:
【研究紹介】
研究テーマ:
 

内容:
  18世紀後半から19世紀前半にかけて活躍した作曲家達が、どのような鍵盤楽器を好み、どのように演奏していたのかを明らかにする。特に鍵盤楽器の構造の変遷と様々なアーティキュレーション記号および強弱記号から読み取れる年代ごとの演奏様式の変化との関係に注目し、当時のオリジナル楽器またはそのレプリカによって演奏する。

研究紹介画像ファイル ハイドンハウス(アイゼンシュタット)所蔵の初期ヴァルターピアノに基づく複製楽器(筆者所蔵)

キーワード:
  演奏様式、フォルテピアノ、チェンバロ、クラヴィコード、原典版
【詳細あるいは関連情報のURL】

 
【取得学位】
ソリスト・ディプロマ[Uitvoerend musicus] スウェーリンク音楽院[Sweelinck Conservatorium, Amsterdam, vakgebied: Piano] ピアノ
【セールスポイント】
これらの研究によって原典版に記されている様々なアーティキュレーション記号や強弱記号の本来の意味が理解されるようになります。現代のピアノによる演奏研究だけでは見えてこない様々な要素がそこには隠されており、それらの謎を解き明かすことによって楽曲の本来の姿が蘇ってきます。この成果は当時のオリジナル楽器またはそのレプリカによってのみ生かされるのではなく、現代のピアノによるバロック、古典派、初期ロマン派の演奏研究及び教育活動に役立てることができると考えています。
 

このページのトップへ