和歌山大学研究者総覧のホームページです。

ホーム > 基本情報

基本情報

image-profile

国際観光学研究センター

特任教授 (学長補佐)

山田 良治 (ヤマダ ヨシハル)

YAMADA Yoshiharu

【生年】
1951 年生
【性別】
【連絡先】
電話番号:
FAX番号:
e-mail: yamada[at]center.wakayama-u.ac.jp
URL: http://www.wakayama-u.ac.jp/~yamada/
【研究紹介】
研究テーマ:
  景観問題等、空間に関する社会経済理論と政策

内容:
  経済学の立場から地域・観光・景観を考える 1)資本主義社会の発展に伴う居住空間及び観光における歴史的変化の国際比較研究。2)空間・観光にかかわる経済理論の深化。3)日本の都市空間・居住空間の具体的な現状と今後のあり方 (ゼミ活動) ゼミでは、これらのテーマに焦点を当てながら、文献研究とともに、内外でのフィールドワークを行うことにより、豊かな感性に裏付けられた高い論理的思考能力の獲得を目指しています。

研究紹介画像ファイル 調査で訪れたドイツ・ハイデルベルグの街並み

キーワード:
  経済学、都市・農村政策、景観まちづくり、公共性
【詳細あるいは関連情報のURL】
ホームページ
 
【取得学位】
農学博士 論文 京都大学
博士(経済学) 論文 京都大学
【所属学会】
地域農林経済学会 国内 (常任理事、1992)
政治経済学・経済史学会 国内
日本流通学会 国内
日本農業経済学会 国内 (理事、1996・2006)
林業経済学会 国内
経済学教育学会 国内
都市・住宅学会 国内
【主な授業科目】
(現在)景観形成論、観光学研究方法論など(これまで)経済政策、土地政策など
【セールスポイント】
住民参加による各種まちづくり運動への理論的根拠の提供等、現実社会との不断の格闘の中でこれからの社会のあり方を展望していくことが研究のモットーであり基本スタンスです。
 

このページのトップへ