和歌山大学研究者総覧のホームページです。

ホーム > 基本情報

基本情報

image-profile

教育学部 教職大学院

教授

豊田 充崇 (トヨダ ミチタカ)

TOYODA Michitaka

【生年】
1971 年生
【性別】
【連絡先】
電話番号: 073-457-7536
FAX番号:
e-mail: toyoda[at]center.wakayama-u.ac.jp
URL: http://www.wakayama-u.ac.jp/~toyoda/
【研究紹介】
研究テーマ:
  ICT活用に関する授業研究、情報モラル教育に関する研究

内容:
   各教科を含む情報関連授業のカリキュラム開発、マルチメディアや情報通信ネットワークを活用した授業実践またはマルチメディア教材の開発・研究等。ICT活用授業と学力向上に関する研究。情報モラルやモバイル端末の利用に関する授業研究等。

キーワード:
  情報教育、情報モラル、教科指導へのICT活用、マルチメディア、メディアリテラシー等
【希望テーマ】
[1]. IT機器・マルチメディア・インターネットを活用した教育 (産学連携、民間を含む他機関等) (共同研究)
[2]. モバイルメディアを活用した授業実践とその学習効果の検証 (小・中・高等学校において検証授業の実施) (共同研究)
[3]. 情報モラル教育(SNS、依存症等も含む) (調査研究・授業研究)
【取得学位】
教育学修士 課程 和歌山大学 教育学
【所属学会】
日本教育工学会 東京 (企画委員(2012〜)、SIG04部会長)
日本教育メディア学会 東京
【略歴(研究経歴)】
2002- 継続中   「情報教育」「教育の情報化」に関する研究に従事
【略歴(研究職歴)】
1997- 2002   和歌山県美里町立美里中学校 教諭
2002- 2005   和歌山大学教育学部 講師
2006- 2014   和歌山大学教育学部 准教授
2015- 継続中   和歌山大学教育学部 教授
【主な授業科目】
【学部講義】コンピュータ入門A,B、教師のためのICT活用、デジタル教材研究、マルチメディア表現、教師力養成特講、教育実践学入門、教育実践学基礎演習、教育実践学演習C等 【大学院講義】教育方法学特論Ⅲ、教育方法学特別演習Ⅲ、発達支援教育特論Ⅲ、教育実践総合研究、教育情報科学総合研究等
【セールスポイント】
元中学校教諭で情報教育担当。各ソフトウェアや情報機器を活用した授業設計からはじまり、マルチメディア教材開発から、教育用ソフトウェアの開発サポート、または教育現場での検証授業がおこなえます。
 

このページのトップへ