和歌山大学研究者総覧のホームページです。

ホーム > 基本情報

基本情報

image-profile

教育学部 科学教育

教授

古賀 庸憲 (コガ ツネノリ)

KOGA Tsunenori

【生年】
1963 年生
【性別】
【連絡先】
電話番号:
FAX番号:
e-mail: tkoga[at]center.wakayama-u.ac.jp
URL:
【専門分野】
生態・環境(個体群,進化生態,行動生態)
【研究紹介】
研究テーマ:
  干潟のカニ類やヤドカリ類の配偶行動、資源を巡る競争、食う・食われるの関係などの生態学

内容:
  干潟におけるカニ類やヤドカリ類の配偶行動、資源を巡る競争、食う・食われるの関係などの生態学:干潟のカニ、特にシオマネキの仲間やコメツキガニなどのスナガニ類の多様な交尾行動や闘争行動、その他の生態。ヤドカリ類における対捕食者反応:捕食リスクの変化がヤドカリの雄の二次的性形質に与える影響、捕食者の存在そのものがヤドカリにストレスを与えているかなど。第1回日本生態学会大島賞(2008年度)を受賞。

研究紹介画像ファイル ハクセンシオマネキの雄です。雌は小さいハサミをしています。雄はこの巨大なハサミを振って雌に求愛したり、雄同士の闘いに用いたりします。

キーワード:
  動物生態学、カニ・ヤドカリ、配偶行動、性選択、自然選択、対捕食者反応
【希望テーマ】
[1]. 干潟についての講義、干潟や磯での研究・観察指導 (学術指導)
[2]. 動物の行動生態(干潟のカニ類、ヤドカリ類の配偶行動など) (学術指導)
【取得学位】
理学修士 課程 九州大学 生態学
博士(理学) 課程 九州大学 生態学
【所属学会】
日本生態学会 国内 (和文誌編集委員・2005~2007, 2008~2010, 2011~2013;大会企画委員会委員()
日本動物行動学会 国内 (英文誌編集委員・2005~2007, 2008~2010,)
日本ベントス学会 国内 (自然環境保全委員・2003~2010.3)
Animal Behavior Society 国外
日本甲殻類学会 国内
International Society for Behavioral Ecology 国外
南紀生物同好会 国内
長崎県生物学会 国内
日本生態学会近畿地区会 国内 (自然保護専門委員会委員・2011.4~2013.3、地区委員(和歌山県)・2009.1〜2010.1)
日本生態学会 国内 (日本生態学会誌編集委員長 2014.1〜)
The Crustacean Society USA
【略歴(研究職歴)】
日本学術振興会 特別研究員(PD)
科学技術振興事業団 特別研究員
和歌山大学教育学部 助教授
三重大学教育学研究科 非常勤講師
和歌山大学教育学部 准教授(名称変更)
和歌山大学教育学部 教授 現在に至る
三重大学教育学部 非常勤講師
三重大学教育学部 非常勤講師
2011- 2011   神戸大学大学院非常勤講師
【主な授業科目】
動物生態学 保全生物学 臨海実習(高須・古賀・梶村) 環境教育考察(古賀・今村律子・今村隆男) 生態学特論
【セールスポイント】
市民向けに干潟観察会を行っています。ご家族でお越しください。子どもたちに泥遊び水遊び、生き物の採集により五感の発達を促してください。
 

このページのトップへ