和歌山大学研究者総覧のホームページです。

ホーム > 基本情報

基本情報

image-profile

システム工学部 情報通信システム学科

教授 (システム工学部副学部長)

中村 恭之 (ナカムラ タカユキ)

NAKAMURA Takayuki

【連絡先】
電話番号:
FAX番号:
e-mail: ntakayuk[at]sys.wakayama-u.ac.jp
URL: http://www.wakayama-u.ac.jp/~ntakayuk/
【専門分野】
知覚情報処理(パターン認識,コンピュータビジョン,人間計測,ニューラルネットワーク),知能情報学(機械学習,知能情報処理),知能ロボティクス(知能ロボット,行動環境認識,感覚行動システム,実世界情報処理)
【研究紹介】
研究テーマ:
  生活支援ロボット・人間共存型知能ロボットの開発

内容:
   ロボットが自律的に行動するためのセンサ情報処理・環境認識・動作生成技術について主に研究開発している.ロボットが自らが直面した大量の経験データに基づいて,環境中の物体や場所を認識すること,目的を達成するために必要な行動を生成すること,認識に必要なセンサ情報を処理する方法などに興味を持っている.近年では,実用的な生活支援ロボットの開発を目指し,人間の様々な生体信号を処理し,これに従ってロボットを動かす知的システムについても研究開発している.  これらの研究開発のために,様々な探索アルゴリズム,最適化計算法,Deep Learningなどの最新の機械学習法,統計学的手法などを駆使して問題解決に取り組んでいる.  これまでに,大量データに基づく非線形写像学習アルゴリズムや,レーザスキャナによる地図生成と大域自己位置推定法,RGB-Dカメラと手先カメラによるロボットアームの動作生成システムなどの研究開発を行っている.

キーワード:
  機械学習,知能ロボット,ロボットビジョン,パターン認識
【希望テーマ】
[1]. データマイニング・パターン認識・パターン計測 (産学連携、民間を含む他機関等) (学術指導)
【詳細あるいは関連情報のURL】
ホームページ
 
【取得学位】
博士(工学) 課程
大阪大学大学院 電子制御機械工学
【所属学会】
日本ロボット学会
計測自動制御学会
日本機械学会
【略歴(研究経歴)】
ロボット学習における状態空間の自律的構成に関する研究 、視覚と行動のマッピングに基づく移動ロボットの行動獲得および統合に関する研究に従事
学習機能を持つビジョンシステムに関する研究 、分散全方位視覚システムに関する研究 、機械学習理論のロボット制御への応用に関する研究 、マルチエージェントシステムに関する研究 、サッカーロボットの構築および行動学習に関する研究 、多自由度ロボットの開発および行動学習に関する研究 に従事
レスキューロボットに関する研究に従事
非線形写像学習とその応用に関する研究に従事
測域センサを用いた高精度・高速な環境地図構築
生体信号に基づくロボットの制御に関する研究
高品質なみかんを大量・安定生産するためのICTシステムの開発
【主な授業科目】
基礎ロボット工学 論理回路 情報通信システム応用実験 知的ロボティクス
【セールスポイント】
本テーマに関する共同研究実施の実績あり
 

このページのトップへ