和歌山大学研究者総覧のホームページです。

ホーム > 基本情報

基本情報

image-profile

システム工学部 光メカトロニクス学科

教授 (評議員)

野村 孝徳 (ノムラ タカノリ)

NOMURA Takanori

【連絡先】
電話番号:
FAX番号:
e-mail:
URL: www.wakayama-u.ac.jp/~nom
【研究紹介】
研究テーマ:
 

内容:
  光のスピードはとても速く1秒間に30万キロメートルも進みます.よく知られているように,これは地球7周半にも相当します.また,光は2次元の情報を同時に伝えることができます.例えばプロジェクタを用いるとコンピュータに描かれた文字や写真などは全て同時にスクリーンに投影されます.このような光のもつ高速性や並列性を十分に活かした非常に処理能力の高い情報処理システムの開発を目指して研究を行っています.現在は,光情報処理とコンピュータを組み合わせたディジタルオプティクスの研究を中心に力を注いでいます.例えば,光の振幅と位相の情報をディジタルデータとして記録するディジタルホログラフィの研究や,そのデータを用いて3次元ディスプレイを構築する研究,3次元ディスプレイに表示する膨大なデータを記録する大容量ホログラフィックメモリの研究などをおこなっています.ディジタルホログラフィの技術を用いると,光の情報がディジタルデータとして得られますので,それを用いた形状や屈折率の分布などの計測技術の開発にも力を注いでいます.

研究紹介画像ファイル 特殊な撮像素子や光学素子を用いずに実現した位相シフトディジタルホログラフィ

キーワード:
  情報フォトニクス,ディジタルオプティクス,光セキュリティ,光応用計測
【詳細あるいは関連情報のURL】
ホームページ
 
【取得学位】
工学博士 課程 大阪大学 応用光学・量子光工学
【所属学会】
レーザー学会
IEEE
SPIE
The Optical Society
日本光学会
応用物理学会
【略歴(研究経歴)】
光情報処理(パターン認識)の研究に従事
ディジタル信号処理の研究に従事
情報フォトニクス(光セキュリティ(光暗号化,光認証),3次元ディスプレイ,ホログラフィックメモリ)やディジタルオプティクス(光応用計測,ディジタルホログラフィ)の研究に従事
【主な授業科目】
光情報工学 信号処理論 光学 身の回りのデジタル機器のしくみ
【セールスポイント】
日本国内では光学技術を専門とする日本光学会(応用物理学会)等に所属し,ディジタルオプティクス研究グループや情報フォトニクス研究グループの 幹事を含む学会活動を通じて,海外の学会ではOptical Society of AmericaやSPIEの学会活動を通じて,常に最先端の情報を入手しています.
 

このページのトップへ