和歌山大学研究者総覧のホームページです。

ホーム > 基本情報

基本情報

システム工学部 精密物質学科

講師

小田 将人 (オダ マサト)

ODA Masato

【連絡先】
電話番号:
FAX番号:
e-mail:
URL:
【研究紹介】
研究テーマ:
  計算機を用いて物質の電子状態を理論的に解析する

内容:
  物質設計の最先端であるナノメートル(10の9乗分の1メートル)サイズの世界では、原子や電子が主役となり、我々の日常とは全く違った量子力学と呼ばれる基礎法則にしたがって物質を構成しています。 物質科学の中心は、実験的手法による物質の作成、及び物性の評価ですが、実験だけでは何が起こっているのかよく分からない現象もたくさんあります。 私たちは量子力学の基礎方程式から電子状態を理論的に計算する手法を用いて、実験結果の解釈をサポートするという研究を行っています。 また、それとは逆の立場から、実験に先駆けて今までにない新しい現象を理論的に提案することにも力を入れています。

キーワード:
  物性理論、第一原理計算、光吸収スペクトル
【詳細あるいは関連情報のURL】
物性理論研究室
 
【取得学位】
博士(理学) 課程 千葉大学 物性理論
【所属学会】
日本表面科学会
日本生物物理学会
日本物理学会
【略歴(研究経歴)】
DDSを目指した新規ナノ構造の電子状態計算
【略歴(研究職歴)】
(独)物質・材料研究機構 博士研究員
和歌山大学 助教
和歌山大学 講師
 

このページのトップへ