和歌山大学研究者総覧のホームページです。

ホーム > 基本情報

基本情報

image-profile

システム工学部 光メカトロニクス学科

助教

菊地 邦友 (キクチ クニトモ)

KIKUCHI Kunitomo

【連絡先】
電話番号: 073-457-8182
FAX番号: 073-457-8182
e-mail: kikuchi[at]sys.wakayama-u.ac.jp
URL: http://www.wakayama-u.ac.jp/~kikuchi/
【専門分野】
知能機械学・機械システム(ロボティクス,メカトロニクス,ナノマイクロメカトロニクス,バイオメカニクス,ソフトメカニクス,情報機器・知能機械システム,精密機械システム,人間機械システム),ナノマイクロシステム(MEMS・NEMS,ナノマイクロファブリケーション,ナノマイクロ化学システム,ナノマイクロバイオシステム,ナノマイクロメカニクス,ナノマイクロセンサー)
【研究紹介】
研究テーマ:
  ソフトアクチュエータ・センサの高機能化と応用デバイスに関する研究

内容:
  近年、軽量で、柔軟性を有し、低消費電力で駆動可能なソフトアクチュエータ・センサ材料の研究が盛んに行われています。このアクチュエータは、従来の電磁モータと比較し、構造が単純で生物的な動き(屈曲動作など)が可能です。このことから、ロボットや医療・福祉分野への応用、特に低侵襲医療・検査の観点 から医療用MEMSへの応用が期待されています。このような背景から、ソフトアクチュエータ・センサの高機能化と応用デバイスに関する研究を行っています。 また、近年では、これらの素子の応用を目指したソフトロボティクスに関する研究を開始しています。 制御・応用のため、パワーアシストスーツの研究も始めております。

キーワード:
  ソフトアクチュエータ・センサ、ソフトロボティクス、マイクロマシン、微細加工
【希望テーマ】
[1]. 機能性高分子ソフトアクチュエータ・センサに関する基礎・応用研究開発他 (産学連携、民間を含む他機関等) (共同研究、技術指導、その他)
[2]. 生物模倣(バイオミメティクス)に関する基礎・応用研究開発他 (産学連携、民間を含む他機関等) (共同研究、技術指導、その他)
[3]. ソフトロボティクスに関する基礎・応用研究開発他 (産学連携、民間を含む他機関等) (共同研究、技術指導、その他)
【詳細あるいは関連情報のURL】
個人ホームページ
 
【取得学位】
学士(工学) 課程 和歌山大学
修士(工学) 課程 和歌山大学
博士(工学) 課程 和歌山大学
【所属学会】
Materials Research Society
IEEE
SPIE
精密工学会
日本ロボット学会
高分子学会
電気学会
計測自動制御学会
日本機械学会
【略歴(研究経歴)】
高分子アクチュエータの研究に従事
【略歴(研究職歴)】
日本学術振興会特別研究員(DC2)
和歌山大学システム工学部 助教
【主な授業科目】
情報処理II 光メカトロニクス実験B
【セールスポイント】
機能性高分子材料を用いたセンサ・アクチュエータの高機能化・応用研究を行っています。現在は、アクチュエータの基礎特性評価を行うとともに、微細加工技術を活用したポリマーMEMSの研究、高分子アクチュエータの動作原理の解明にも取り組んでおります。 近年は、これらの機能性高分子材料を活用したソフトロボティクスの研究を進めております。 合わせて、学内において研究グループを構成し、アシストスーツの研究も始めております。
 

このページのトップへ