和歌山大学研究者総覧のホームページです。

ホーム > 基本情報

基本情報

経済学部 経済学科

准教授

山田 恵一 (ヤマダ ケイイチ)

YAMADA Keiichi

【連絡先】
電話番号:
FAX番号:
e-mail:
URL:
【専門分野】
会計学(財務会計,簿記)
【研究紹介】
研究テーマ:
  ファイナンス・リース取引の測定に関する研究

内容:
  ファイナンス・リース取引の経済的実質を的確に反映するようにその取引を測定し、会計情報として利害関係者に開示することが求められている。本研究は、ファイナンス・リース取引の経済的実質を明らかにし、その取引の会計理論上妥当な測定方法を提案することを目的としている。従来、リース取引は、ファイナンス・リース取引とオペレーティング・リース取引との2つに分類されている。本研究では、前者の取引の中で、一般のファイナンス・リース取引、その取引の形態が特殊であるセール・アンド・リースバック取引、およびレバレッジド・リース取引の測定方法を研究対象としている。ファイナンス・リース取引の測定方法を規定している現行の会計基準等の測定方法は錯綜し、ファイナンス・リース取引の経済的実質との乖離を含み、理論上必ずしも整合していない。この研究は、ファイナンス・リース取引の現行の会計基準等が示している測定方法の問題点を明らかにし、その取引の経済的実質を的確に反映する測定方法を提案している。東京理科大学大学院博士論文。

キーワード:
  ファイナンス・リース取引、セール・アンド・リースバック取引、レバレッジド・リース取引
【取得学位】
博士(工学) 課程 東京理科大学 財務会計
【主な授業科目】
財務会計論Ⅰ 財務会計論Ⅱ 財務諸表論 連結会計論 簿記・会計問題演習 会計学原理 財務会計特殊問題 財務諸表論特殊問題 連結会計特殊問題 簿記論特殊問題
【セールスポイント】
 毎年、学部のゼミ生から日商簿記検定1級、税理士試験の科目(簿記論または財務諸表論)、公認会計士短答式試験、公認会計士論文式試験(3年生で公認会計士試験に合格しました。)、国税専門官採用試験のいずれかの合格者を輩出しています。  全国大学対抗簿記大会では、団体戦1級の部において、4年連続近畿圏で優勝しています。2014年度は個人戦1級の部において近畿圏で優勝、2015年度は団体戦1級の部において全国10位に入賞、2016年度春季大会は団体戦1級の部において全国6位に入賞、2016年度秋季大会は団体戦1級の部において全国9位に入賞しました。 大学院修士課程のゼミについて  ゼミにおいて議論を行うための最低限の能力として、面接入試の時点で日商簿記検定2級合格の知識が必ず必要です。修士論文のレベルは日商簿記検定1級の知識を超えるからです。なお、当方の専門は財務会計ですので、管理会計で修士論文を作成する受験生は、当方のゼミを志望しないでください。   当ゼミは実力を付けることをモットーとしているので、税理士試験科目免除を申請する大学院生については、修士論文作成とは別に、税理士試験簿記論・財務諸表論に科目合格できるだけの実力を付ける訓練をします。税理士として働くためには、最低限必要な能力です。  具体的には、学部3年生のゼミ生は全員、教員と一緒に、日商簿記検定1級または税理士試験(簿記論・財務諸表論)の模擬試験を時間を計って解いているので、大学院生もそこに合流してもらいます。
 

このページのトップへ