和歌山大学研究者総覧のホームページです。

ホーム > 基本情報

基本情報

生涯学習部門

教授

村田 和子 (ムラタ カズコ)

MURATA Kazuko

【連絡先】
電話番号:
FAX番号:
e-mail: kam[at]center.wakayama-u.ac.jp
URL:
【研究紹介】
研究テーマ:
  子育てネットワーク、大学地域連携,コミュニティ・エンパワメント

内容:
  貝塚子育てネットワークの設立、展開を社会教育実践(住民の自己教育活動と公民館職員の社会教育労働)として分析。当事者の主体性を引き出し、重んじた「家庭教育、子育て支援」の在り方を提示。最近は、大学と地域の連携に関する生涯学習体系に関する研究とともに、地域をつくる学びや主体形成のシステムについて実証的に研究している。

キーワード:
  親が育つ子育て、家庭教育支援、地域を創る学びと住民の主体形成のプロセス、コミニュティ、エンパワメント、大学地域連携
【取得学位】
社会福祉学士 課程 日本社会事業大学
【略歴(研究経歴)】
2010- 2011   地域の子育て支援力の形成と強化に関する検討(高等教育機関コンソーシアム和歌山受託研究)
2011- 継続中   公民館によるソーシャル・キャピタルの強化に関する実証的研究
2013- 2013   大学と地域の連携による地域育て支援研究(高等教育機関コンソーシアム和歌山受託研究)
【主な授業科目】
生涯学習論、社会教育計画論
【セールスポイント】
約26年間大阪府貝塚市の公民館及び教育委員会において社会教育主事としてかかわった経験を有する。その間、子育て、ジェンダー、老いなどのテーマにかかわる学びの開発と実施、エンパワメント、リーダー養成、地域実践に関与。地域づくりの多様なネットワークづくりについて実践、研究を進めてきた。実践と理論を往還させたフィールドワークをフットワーク軽く進めたい。
 

このページのトップへ