和歌山大学研究者総覧のホームページです。

ホーム > 基本情報

基本情報

教育学部 科学教育

教授

顧 萍 (グ ピン)

GU Ping

(他名:王 百合)

【連絡先】
電話番号:
FAX番号:
e-mail: guping[at]center.wakayama-u.ac.jp
URL:
【専門分野】
物性Ⅰ(半導体,光物性)
【研究紹介】
研究テーマ:
  ナノ粒子作成

内容:
  液中レーザーアブレーション法は、溶液中の材料にパルス光を照射し、様々な物質のナノ粒子を作製する。 分光手法を用いて、作成した粒子の評価し、生成メカニズムを解明する。

キーワード:
  超高速量子エレクトロニクス、光物性、
【希望テーマ】
[1]. 難溶性物質のナノ粒子コロイド溶液の作成 (産学連携、民間を含む他機関等) (受託研究)
[2]. 難溶性物質のナノ粒子コロイド溶液の作成 (大学等の研究機関) (共同研究)
【取得学位】
博士(理学) 課程 京都大学 光物性・半導体・誘電体
【所属学会】
日本応用物理学会 国内
日本物理教育学会 国内
【略歴(研究経歴)】
1997- 2001   独立法人通信総合研究所 THz放射について研究
2001- 現在   和歌山大学、ナノ粒子を研究している
【略歴(研究職歴)】
2001- 現在   和歌山大学教育学部 教授
【主な授業科目】
物理学概論A、物理学実験A.B、初等物理学A、中等理科教育法A、理科教材分析、科学教育内容学、機械工学基礎、力学、量子力学など
【セールスポイント】
難溶性物質のナノ粒子コロイド溶液を作成すること。
 

このページのトップへ