和歌山大学研究者総覧のホームページです。

ホーム > 基本情報

基本情報

image-profile

観光学部 観光学科

准教授

竹林 浩志 (タケバヤシ ヒロシ)

TAKEBAYASHI Hiroshi

【連絡先】
電話番号:
FAX番号:
e-mail: chiku[at]center.wakayama-u.ac.jp
URL:
【専門分野】
経営学(経営組織,経営学説)
【研究紹介】
研究テーマ:
  観光経営戦略、リーダーシップ

内容:
  観光の運営がうまくいくかどうかには、戦略的思考をもつことが重要だと考えられています。戦略的思考とは、環境の変化やそれへの適応を前提として、獲得するべき目標を冷静に分析し、それに向かう適切な活動を確定することを考えることで、経営体が成功するのかあるいは失敗するのかに多大な影響を与えるものとされています。しかし、戦略はただ単に環境の変化に応じて決めればいい、というものではありません。特に観光に関する事業は、多くの場合人的サービスが中心になるわけですから、実際にサービスを提供する人々が当該経営体の戦略を十分に理解しておく必要があるでしょうし、また、地域全体の観光の運営の場合には、まったく異なった利害を持つ集団(企業や組織など)あるいは個人をまとめあげた上で戦略を策定する必要があります。つまり、そこに関わる人々(組織)をいかにして経営体(地域)あるいは経営体(地域)の戦略にひきつけるのか、ということが戦略策定・実行における重要な課題となります。

キーワード:
  観光経営戦略、リーダーシップ、利害調整、集団的凝集力、チーム制作業組織
【取得学位】
修士(商学) 課程 関西大学 経営学史
【主な授業科目】
観光戦略論、リーダーシップ論、意思決定論
【セールスポイント】
観光を通じた地域の発展を考える場合、それによる恩恵に預かるのも、それによる害悪を受けてしまうのも、結局は地域全体(地域の人々・組織)ですので、その地域の観光戦略は地域の人々によって策定されるべきだと考えています。その際に、観光戦略(観光地戦略)に関する理論を紹介することによって、地域全体の向かうべき方向を決めることのお手伝いができるかもしれません。
 

このページのトップへ