和歌山大学研究者総覧のホームページです。

ホーム > 基本情報

基本情報

image-profile

システム工学部 デザイン情報学科

准教授

陳 謙 (チン ケン)

CHEN Qian

(他名:陈 谦)

【生年】
1962 年生
【性別】
【連絡先】
電話番号:
FAX番号:
e-mail:
URL: http://www.wakayama-u.ac.jp/~chen
【専門分野】
知覚情報処理(パターン認識,画像情報処理,コンピュータビジョン,人間計測)
【研究紹介】
研究テーマ:
  複数カメラを用いた3次元環境認識と人の動作認識,コンピュータビジョンの基礎研究

内容:
  画像特徴の抽出と応用 円パターンを用いたカメラの較正 移動物体の検出と追跡 動画像から運動情報と抽出 対称物体の認識

研究紹介画像ファイル 左:入力画像 右;検出された消失点(平行線の交点)

キーワード:
  コンピュータビジョン、3次元形状、画像特徴、認識、追跡
【希望テーマ】
[1]. 同軸回転運動を利用した3次元形状計測 (産学連携、民間を含む他機関等) (共同研究)
[2]. 光の変調・復調による実時間3次元形状計測 (産学連携、民間を含む他機関等) (共同研究)
[3]. 動画像・多視点画像を利用した3次元形状復元 (産学連携、民間を含む他機関等) (共同研究)
[4]. 視点追従立体表示に関する研究 (共同研究) (共同研究)
[5]. 複数カメラを用いた3次元形状復元 (共同研究,委託研究) (共同研究)
[6]. 対称物体の検出 (共同研究,委託研究) (共同研究)
【詳細あるいは関連情報のURL】
ホームページ
 
【取得学位】
博士(工学) 課程 大阪大学 物理
【所属学会】
日本ロボット学会
情報処理学会
IEEE
【略歴(研究経歴)】
1987- 1992   移動ロボットの自立移動とコンピュータビジョンへの応用
1988-   コンピュータビジョンの研究に従事
1992- 1998   コンピュータビジョンとヒューマンインタフェースの研究に従事
1995- 2006   3次元形状計測と仮想現実感の研究に従事
2013-   能動的カメラを用いた人物の観察
【略歴(研究職歴)】
1992- 1994   イメージ情報科学研究所 研究員
1994- 1995   大阪大学 基礎工学部 助手
1995- 1997   奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 助手
1997- 1999   和歌山大学 システム工学部  講師
1999- 2008   和歌山大学 システム工学部 助教授
2008-   和歌山大学システム工学部 准教授
【主な授業科目】
画像処理,動画像処理特論,コンピュータビジョン,メディア情報処理総合演習
【セールスポイント】
画像処理,コンピュータビジョン,コンピュータグラフィックス,VR,人体や顔の計測と認識を含む複数分野にわたる長年の研究経験と豊富な知識 問題の数学モデルの構築と問題解決に関する高度な能力と経験
 

このページのトップへ