和歌山大学研究者総覧のホームページです。

ホーム > 教育関連情報

教育関連情報

image-profile

教育学部 教職大学院

教授

木村 憲喜 (キムラ ノリヨシ)

KIMURA Noriyoshi

【授業担当】
[学部]
[1]. 化学実験A 2019
[2]. 化学実験B 2019
[3]. 化学概論B 2019
[4]. 無機合成実験 2019
[5]. 中等理科教育法B 2019
[6]. 理科教育ゼミナール(化学) 2019
[7]. 基礎セミナー(レポートの書き方)(理系) 2018 04.24
[8]. 環境物質の変化(物理化学Ⅰ) 2018
[9]. 環境物質の化学 2018
[10]. 無機物理化学演習B 2018
[11]. 小中理科実験指導論 2018
[12]. 熱とエネルギー(物理化学Ⅱ) 2017
[13]. 教職実践演習 2016 単元:身近な自然に目を向けてみよう
[14]. サイエンス・ものづくり指導演習 2012
[15]. 自然環境教育特別演習(物質B) 2010
[16]. 環境物質の基礎Ⅱ 2009
[17]. 総合演習 2007
[18]. 児童の実験観察指導実習 2005
[19]. 環境化学実験 2004
[学部・サテライト]
[20]. 【選択】暮らしの中のサイエンス 2019 08.23 田辺会場(熊野高校)
[21]. 【選択】水と環境 2018 08.24 和歌山会場(和歌山大学)
[22]. 水と環境 2017 08.27 田辺会場(田辺工業高校)
[23]. 水と環境 2016 08.26 和歌山会場(和歌山大学)
[24]. 水と環境 2015 08.18 和歌山会場(和歌山大学)
[25]. 水と環境 2014 08.21 田辺会場(熊野高校)
[26]. 水と環境 2013 08.22 田辺会場(熊野高校)
[27]. 水と環境 2012 08.23 田辺会場(熊野高校)
[28]. 水と環境 2011 08.22 田辺会場(熊野高校)
[29]. 水と環境 2010 08.27 田辺会場(田辺地域職業訓練センター)
[30]. 水と環境 2009 12.28 和歌山会場(和歌山大学)
[大学院]
[31]. 教育課程における今日的課題 2019 04.26, 05.10
[32]. 教材研究における今日的課題 2019
[33]. 理科実験(小) 2019
[34]. 理科実験(中・高) 2019
[35]. 理科教材開発(中・高) 2019
[36]. 探究のための教材開発-水 2019
[37]. 無機化学特別実験 2018
[38]. 初等理科教育特論 2018
[39]. 中等理科教育特論 2018
[40]. 無機化学特論A 2018
[41]. 無機化学特別演習A 2018
[42]. 中等理科教材論 2017
[43]. 教職実践研究A 2016
【自主演習指導】
[1]. 実験工作キャラバン隊の活動における教材研究(煮干しの解剖について) 2017
[2]. 実験工作キャラバン隊の活動における教材研究(カルメ焼き) 2017
【教育の改善に関わる論文】
[1]. 開放型実験室(オープンサイエンス実験室)を使った活動について 和歌山大学学芸 66 pp.145- 147 (2019)
[2]. スーパーサイエンティストジュニアプロジェクトの実践例(IV) 和歌山大学教育学部紀要(自然科学) 70 pp.43- 44 (2019)
[3]. 身近な気圧の測定と教材化 和歌山大学学芸 65 pp.19- 20 (2018)
[4]. スーパーサイエンティストジュニアプロジェクトの実践例(III) 和歌山大学教育学部紀要(自然科学) 69 pp.7- 9 (2018)
[5]. 講義, 演習に実験を取り入れた授業実践例について(I) 和歌山大学学芸 64 pp.21- 24 (2017)
[6]. スーパーサイエンティストジュニアプロジェクトの実践例(II) 和歌山大学教育学部紀要(自然科学) 68 pp.15- 17 (2017)
[7]. 大学生による構内の放射線量マップ作り 和歌山大学学芸 63 pp.7- 8 (2016)
[8]. スーパーサイエンティストジュニアプロジェクトの実践例(I) 和歌山大学教育学部紀要(自然科学) 67 pp.11- 13 (2016)
[9]. 高野山に登ると, どれだけ気圧が下がるのか 和歌山大学学芸 62 pp.47- 48 (2015)
[10]. 卒業研究を行うための準備実験2012 -コバルト錯体の合成と15N NMRスペクトル- 和歌山大学学芸 59 pp.19- 21 (2012)
[11]. 卒業研究を行うための準備実験2012 -サーモクロミズム錯体の合成と15N NMRスペクトル- 和歌山大学学芸 59 pp.23- 27 (2012)
[12]. 卒業研究を行うための準備実験2012 -アセチルアセトナト錯体の合成と赤外吸収スペクトル- 和歌山大学学芸 59 pp.29- 31 (2012)
[13]. 卒業研究を行うための準備実験2011 -金属錯体の合成とさまざまな機器分析の測定- 和歌山大学学芸 58 pp.89- 96 (2011)
[14]. 卒業研究を行うための準備実験2010 -金属錯体の合成と光物性について(実践例I)- 和歌山大学学芸 57 pp.145- 148 (2010)
[15]. 卒業研究を行うための準備実験2010 -金属錯体の合成と光物性について(実践例II)- 和歌山大学学芸 57 pp.149- 152 (2010)
【教育の改善に関わる受賞】
[1]. 和歌山大学学生表彰(学長表彰) スーパーサイエンティストジュニア(SSJ) 国内 (2019)
[2]. 和歌山おもしろ科学大賞(溶岩ランプを作ろう) スーパーサイエンティストジュニア(SSJ) 国内 (2017)
 

このページのトップへ